専業主婦ブロガーの私がストレングスファインダーの診断テストを受けた結果。

Rumi
こんにちは。専業主婦ブロガーのRumiです。

※以下個人的な内容ですので興味のある方のみご覧ください※

自己紹介と思って読んでいただければと思います。

専業主婦ブロガーの私がストレングスファインダーの診断テストを受けました。

その結果を記事にいたします。

「こんな私に強みってあるの?」

と思った方。ストレングスファインダー34資質をすべて公開してみる価値があります。

シビアな話を言いますと、ストレングスファインダーは有料です。

34資質公開は、さらに有料です。

お金を使わなければ減ることはないけれど、自分を投資することでお金以上のものを得ることもあります。

こちらの記事は、専業主婦の筆者を例にしてご紹介します。

「専業主婦が強みをもっと活かしていいんだ」

と自信を手に入れるきっかけになると幸いです。

ストレングスファインダーの説明についてはこちら

ただの専業主婦だって強みがある!「ストレングスファインダー」で己の資質を発揮せよ。

2018.10.19

「ストレングスファインダー」は、書籍またはギャラップ社の公式サイトより診断をすることができます。

リクナビNEXTの「グッドポイント診断」で、あなたの資質を無料で診断できます。(会員登録が必要です。)

34の資質の中でRumiの「強み」Best5はこれだ!

※出典元:CliftonStrengths

選ばれましたのは、こちらの5つでした。

一番強いのが「回復志向」です。

回復志向

あなたは問題を解決することが大好きです。

さらなる困難に遭遇するとうろたえる人もいますが、あなたはそれ によって力を与えられます。

あなたは症状を分析し、何が悪いのかを突き止め、解決策を見い出すという挑戦を 楽しみます。

<中略>

底に潜む要因を明らかにし、その要因を 根絶し、物事を本来あるべき輝かしさへ回復することを素晴らしいと感じるのです。

もしあなたの介入がなかっ たら、たとえばこの機械は、この技術は、この人物は、この会社は、機能を停止してしまった可能性があると本能 的に分かっています。

あなたがそれを直したのです。

それを蘇生させ、活気を取り戻させたのです。あるいは、あなたらしい表現で言えば、あなたはそれを救ったのです。

はい、おっしゃる通り。

ダメなところが、気になってしょうがありません。

自分や相手の短所、物事のデメリット、起こした失敗に対して、めっちゃ敏感です。

終わりがないと分かっていても、家事を始めたら・・・やめられなくなります。

実際、ネガティブな心情や悩み、コンプレックスをもとに、ブログネタが思いつくことも多いです。

料理記事に関しては、失敗しやすい箇所や注意点を具体的に書くようにしています。

Rumi
読者さんに同じ失敗をしてほしくないじゃありませんか。

困った悩みを的確に解決の方向へ持っていくことを意識したいですね。

2位以下はこちら。

適応性

あなたにとって今この瞬間が最も重要です。

あなたは将来を既に決まっているものとは考えていません。

将来というのは、今あなたが行う選択によって変わっていくものだと考えています。

つまり、それぞれの時点で進む方向を一つずつ選択することによって、将来を見出すのです。

<中略>

あなたは生まれつき大変柔軟性のある人です。

仕事上の必要から同時にいくつものことに注意を払わなければならない場合でも、常に生産性を保つことができます。

ダメなところを修復したい願望だけど、「今を生きる!」というタイプ。

はい、思いつきで行動することが多く、ざっくり計画をたてる感じです。

と思いきや・・・3位でちょっとした矛盾があります。

慎重さ

あなたは用心深く、決して油断しません。あなたは自分のことをあまり話しません。

あなたは世の中が予測できない場所であることを知っています。

すべてが秩序正しいように見えますが、表面下には数多くの危険が待ちかまえていることを感じ取っています。

<中略>

あなたは毎日の生活を注意深く送る、かなりまじめな人です。

<中略>

人になかなか打ち解けないという理由で、あなたを嫌う人がいても気にしません。

人生は地雷原を歩くようなものです。そうすることを望むならば、他の人は用心せずにこの地雷原を駆け抜けるかもしれません。

あなたは危険を明確にし、その危険が及ぼす影響を推し量り、それから慎重に一歩ずつ踏み出します。あなたは細心の注意を払って進みます。

適応性と共通して入れるのだけど・・・「その時じゃないと分からない」という気持ちが強い。

その気持ちが強いからこそ、物事に対しては慎重。

生きていくためのリスクや影響、注意点を明確に察しているから、物事をうまく進められないってことかな。

着想

着想とは、ほとんどの出来事を最もうまく説明できる考え方です。

あなたは複雑に見える表面の下に、なぜ物事はそうなっているかを説明する、的確で簡潔な考え方を発見すると嬉しくなります。

着想とは結びつきです。あなたのような考え方を持つ人は、いつも結びつきを探しています。見た目には共通点のない現象が、何となく繋がりがありそうだと、あなたは好奇心をかき立てられるのです。

着想とは、皆がなかなか解決できずにいる日常的な問題に対して、新しい見方をすることです。

あなたは誰でも知っている世の中の事柄を取り上げ、それをひっくり返すことに非常に喜びを感じます。

それによって人々は、その事柄を、変わっているけれど意外な角度から眺めることができます。

あなたはこのような着想すべてが大好きです。なぜなら、それらは深い意味があるからです。

なぜなら、それらは目新しいからです。それらは明瞭であり、逆説的であり、奇抜だからです。

これらすべての理由で、あなたは新しい着想が生まれるたびに、エネルギーが電流のように走ります。

<中略>

確実なのは、着想はあなたにとってスリルがあるということです。そしてほとんど毎日そうであれば、あなたは幸せなのです。

お、これはわかる気がする。

常に新しいことや変化を求めることが大好きです。

適応性と併せて、思いつきやインスピレーションで生きてます。

食の分野に関しては、流行の食べ物や調味料、新商品をすぐに試したくなるタイプです。

ポンポン頭の中で思い浮かべるから、作ってばっかりいるんだろうな。

と思いきや、また新たな矛盾が。かなりのツワモノです。

規律性

あなたは本能的に自分のまわりのことを秩序立てています。

<中略>

長期的なプロジェクトは、連続性のある具体的な短期計画に分割し、ひとつひとつの計画をきちんと実行していきます。

あなたはかならずしも几帳面でもきれい好きでもありませんが、決めたことが完璧に完了されることを求めています。

人生にはかならず混乱がついて回りますが、それに直面した時、あなたはその状況をコントロールしていると感じたいのです。

日課、進捗状況、秩序立て、これらすべてが、この状況をコントロールしているという感覚を生み出しています。

<中略>

予想外の出来事に対する嫌悪感、誤りに対する苛立たしさ、あなたの日課、細部まで突き詰める傾向、これらはどれも、人の行動を制限しようとする命令的な振るまいだと誤解されてはなりません。

むしろ、これらの行動は毎日の生活で起こる障害に直面した時、あなたの前進と生産性を維持するための本能的な生き方であると理解されるべきなのです。

あれ?着想と規律性、言っていることが対照的ですよね。

変化を求めるのが好きだけど、秩序を立てるって。

変化を繰り返しながら、常識的なことを続けていくという解釈で間違いないかしら?

「几帳面でもきれい好きでもないのに、完璧を求める。」

これ、めっちゃ共感しますわ。

私の場合、”ダメ人間”と思われたくないから、完璧になろうとしてるんだよね。

上位5位を見た所・・・

回復志向・慎重さ・規律性 VS 適応性・着想

そんな葛藤が繰り広げられている感じです。

34資質の公開で自分をもっと詳しく知る(※要 追加料金)

※画像を埋め込んでいます。ボタンを押しても購入画面に進みません。

続きが気になってしまったので・・・34資質公開することにしました。

※追加で資質を知る際は追加でお支払いすることになります。

Rumiの34資質はこちら

  《上位12位まで》発揮されやすい強み
  1. 回復志向
  2. 適応性
  3. 慎重さ
  4. 着想
  5. 規律性
  6. 共感性
  7. 信念
  8. 責任感
  9. 自我
  10. 達成欲
  11. 成長促進
  12. 最上志向
    《中間24位まで》発揮したりしなかったりの資質
  13. 原点思考
  14. 未来志向
  15. 戦略性
  16. アレンジ
  17. 調和性
  18. 収集心
  19. 内省
  20. 分析思考
  21. 目標志向
  22. 競争性
  23. 包含
  24. 運命思考
    《下位34位まで》あまり発揮しない資質(弱み)
  25. 学習欲
  26. 親密性
  27. 社交性
  28. 指令性
  29. 公平性
  30. 活発性
  31. コミュニケーション
  32. ポジティブ
  33. 個別化
  34. 自己確信

「この34個の単語を呼び出すために、お金払ってまで知っておく意味ってあるの?」

そう思ったでしょう?

資質をただ並べるだけでは、ただの「強みランキング」にすぎません。

「強みランキング」で終わらせて、弱みを放ったらかしにしておくのは勿体無いことです。

大事なのは、強みと弱みが表裏一体であるということ。

※この資質が上位だから良いとか悪いとかは一切ありません。

資質を色のついた線で引っ張って色分けをしているのですが、なにかお分かりでしょうか。

今から説明していきます。

ストレングスファインダーには、それぞれの資質に4つのグループがあります。

  • 実行力:自分から動いて何かを成し遂げようとする力
  • 影響力:人と関わりながら周囲に影響を与える力
  • 人間関係構築力:周囲と協調し人と繋がる力
  • 戦略的思考力:分析や情報を元に、あらゆる視点で考える力

 

この4つのグループの偏りによって、あなたがどのような生き方をしてきたのか、どんな人間性なのかがパッと分かりやすくなります。

私は、上位5位のうち3つが実行力で、下位にいくにつれて人間関係構築力影響力が集中しています。

全体で見ていくと、やはり実行力が上位10位のうち6つを占めています。

戦略的思考力着想が上位で、残りが10位〜20位の間に固まっている感じです。

実行力を主体として他の分類で補助している人間、それが私のタイプです。

34の資質を見てこのように解釈。

34資質と4種類の分類を見て、私が気になった点をまとめてみました

1.実行力があるけど・・・独りよがり

資質メリットデメリット
回復志向(1位)問題解決が得意解決のために消耗しやすい
慎重さ(3位)リスクを避け物事に時間をかける自分を表に出さないので損をする
規律性(5位)段取りを好み期限を守る融通が効かない
信念(7位)自分の価値観を持っている相手の考えを受け入れない
責任感(9位)自分の責任を通す 約束を守る一人ですべてやってしまう 自分に厳しい
達成欲(10位)決めたことはやり遂げる働き過ぎて周囲を巻き込む可能性も

・・・なんだかどっしりとしたお堅いイメージですね。私もそう思います。

後ほど説明する人間関係構築力が低いのを踏まえると、行動が独りよがりになりがちなところが反省点です。

「最初は取っ付き難いよね、付き合っていくうちにヌケてるとこ多いけど。」

付き合いが長くなると、よく言われます。

はい、そうです。そんな人です。

決して怒っているわけでも、あなたのことが嫌いなわけでもございません。ご安心を(笑)

2.戦略的思考力、「着想」が上位で残りはそこそこ

戦略的思考力とは、行動する前にじっくりと物事を考える能力です。

実行力が高い私は、どちらかというと「考える前に動くタイプ」です。

着想(4位):型にはまらない新鮮な考え方。新しい視点で解決する考え

「付き合いが長くなると・・・ヌケてるよね」の理由は、柔軟性の高い着想や適応性が資質にあるからかも。

お堅いところを、着想という新鮮な発想でカバーしています。

Rumi
そのギャップを理解してくれる人もいれば、「変わり者だ」と言って離れる人もいるけどね。

当ブログを運営していくのにおいて、ポンとアイディアが浮かんで行動に移している、

その行動が”料理”というわけです。

大概、日常生活でも食材のことばかり考えていますが(笑)、行動力と着想があってこそと思っています。

でも、いざ執筆となると・・・よく悩みますね。

途中で内容の具体性にかけることに気づくことが多く、頭の中でオーバーヒートしてしまいがちです。

Rumi
感情的で論理的思考がないって夫によく言われるんだけど、戦略的思考力が低いからかな。 

「中身のない内容だ・・・もっと完璧に書かなきゃ。これで更新していいんだろうか」

・・・先ほどの実行力系の資質が重なるという無限ループだし。

新しいアイディアがポンポン浮かぶのに、その考えをより具体的に明確に伝えることができない

ここでよく損しているんだなと感じることが多いです。

中間に集中している戦略的思考を見ると、

収集心(18位):役立つ情報を集めて人に提供をする

内省(19位):ひとりでじっくりと考えて、物事の本質を見つける

分析思考(20位):論理的、客観的に考える 感情的なものを冷静に判断する

学習欲(25位):新しい知識やスキルを得る好奇心  

実行力が高さから、知識を得ることに対して消極的ではないけど・・・思考の幅が狭いのか・・・。

曖昧な考えになってしまい迷走してしまうことがよくあります。

ヌケてる部分が多いところを、戦略的思考でもっと開花していけば解決できそうですね。

3.影響力で目立つ「自我」と「最上志向」

自分の意見を持ち発言権が強くエネルギッシュな影響力。カリスマ性が高そうですね。

上位ではありませんが、飛び抜けているのが、「自我」と「最上志向」。

自我(9位):ひとりで成し遂げたい 世の中に影響を与えたい

最上志向(12位):どこまでも上を目指したい 自分の強みや才能を伸ばしたい

実行したい気持ちの現れは、自我最上志向が動かしているのではないかと感じます。

(人気ブロガーさんは、最上志向が上位資質になっている方が多いです。)

競争性(22位):ライバルに勝ちたい 達成したことを証明したい

指令性(28位):意見の対立を恐れない 主導権を握りたい

下位の資質を見ると、私は決してNo1になりたいわけでもリーダーになりたいわけでもない。

人と競争したり優劣をつけることは、苦手です。

その代わりただ、「認められたい」という承認欲求が高い、そのための影響力です。

4.人間関係構築力で上位「適応性」「共感性」「成長促進」

人間関係構築力の高い人は、人とのつながりを大事にし温かく親しみやすい雰囲気です。

私は集団に属するよりひとりが好きなタイプです。

自分にとって必要だと思わない限り輪の中に入らないし、自分から話すことが少ないです。

「おしゃべりが楽しいと思う人だけ楽しんだらいいじゃん。」と輪の外からぼんやりと見てる人です。

協調性がないし、取っ付きにくいですよね。

「そんな奴だ」と私も思っていたので・・・「共感性低いだろうな・・・」と思っていた矢先、まさかの6位です。

共感性(6位)

  • 人の気持ちを自分のことのように感じる
  • 他人がどう感じているのかに敏感
  • 他人の負の感情を除き、笑顔にしたい
  • 場の空気を読む

最初、納得がいかなかったのですが、他の資質を見ていくうちに「あ、そうなのかも」と思いました。

人間関係構築力の中で

調和性(17位):対立や衝突を避けて、みんなが納得してくれる方法をさがす

包含(23位):輪から離れている人を引き入れる 一人一人の役割を大切にする

運命思考(24位):すべての人はみんな繋がっているという考え

親密性(25位):深い繋がりを意識する もっと仲良くなりたい

友達の輪を広げたいタイプの資質を集めてみましたが、友達多くないから・・・はい、納得ですね。(苦笑)

人間関係構築力の上位の資質を見ていると、決して他人と関わりたくないわけではないです。

「その場にいれば、空気を読みつつ・・・人と合わせることができる。」

「自分がこの場にいる必要がないと感じたら、そっと離れることができる。」

幼稚園ママの集まりになると、いつもこんな感じ。深く付き合うよりも距離感を大事にします。

2位の適応性と共に、共感性が活かされているのではないかと思っています。

11位に成長促進が上にあることから、物理的に相手と仲良くなることより相手の行動や表情、心理を知っておきたいという気持ちの方が強いのではないかと感じます。

成長促進(11位):人の成長に気づくことができる 人のサポートすることに時間を費やす

嬉しいと感じたら嬉しいし、悲しいと思ったら悲しい。

言語化するとあざとく感じるかもしれないけど、「困っていたら助ける」という行動が、意図的に動いていると思います。(回復志向と共感性と責任感を含めて)

ただ何か困っていたら・・・「手を差し伸べるよ」「背中を押すよ」っていうような関係がしっくりきますね。

5.下位の資質に着目してみる

せっかくですので、ワースト5位を並べてみます。

※出典元:CliftonStrengths

下から順に、「自己確信」「個別化」「ポジティブ」「コミュニケーション」「活発化」と並びます。

「自分に自信がないんだな」

と、上位の資質を見ながら思いました。

  • 慎重さが勝ってしまい、ハイリスクなことを突き進むことができない(自己確信)
  • 「みんな優れている」と思い込んでしまい、ひとりひとりの違いや個性に気づいていない(個別化)
  • 責任感の高さから失敗するのを恐れているため、「自分は大丈夫」と信じることができない(ポジティブ)
  • やっていないとわからないのにすぐに行動に移せない(活発性)
  • 自分の言いたいことをうまく伝えることができない(コミュニケーション)

自信がないと思ってしまうのは、自分が進んで行った行動に集中してしまい、「本当によかったんだろうか」とじっくり考えるのをやめてしまったからだと思います。

自分の行動は、ダメなところを改善していくための行動が目立っているので、考える余裕もなかったのかなと感じます。

上位をこれから伸ばして下位を受け入れていけばいい

後々になって、「慎重さ」の線が一本抜けていることに気づきましたが・・・走り書きをして書いたメモのため、誤字っぽく見えますね。失礼しました。

ここまでお付き合いくださり、ありがとうございます。

大切なことは、先ほど申した通り強みと弱みは表裏一体。

低い資質を強い資質で補うことができるし、強い資質が時には弱い資質になることもあります。

そのバランスを保ちながら自分を作っていけばいいのです。

1位の回復志向の適職は・・・

  • 医者や医療従事者
  • コンサルタント
  • カウンセラー
  • カスタマーサービス

など。マイナスな状況をゼロの状態に戻す職業が向いていると言われています。

筆者が結婚する前の職業は、大病院の管理栄養士。食事を通して健康を気遣う人です。

病気の方や高齢の方、食事をうまく摂取しない方を改善するための食事提供をする点に、回復志向の要素が含まれています。

命に関わる仕事である上に、職場は閉塞的で殺伐とした環境。密なコミュニケーションを取る実力が不十分でありました。

「できない自分が悪い」と思いながら改善に努めたが、次第に自信を失っていきました。

その後、パートや短期派遣の仕事を繰り返し、出産後は専業主婦の時期が続いています。

現在、ブロガーで少しずつPVを伸ばしてきているが、その後どうなるかなんて分かりません。

外で働くかもしれないし、その働き方は現場の管理栄養士じゃないかもしれません。

いずれにせよ、すぐに行動に移せる自信を身につけておくことが課題です。

専業主婦であることは、万人が認めてくれる働き方ではありません。

しかし、自分の資質を見ていると、専業主婦だったから自分の強みを活かせたとこともあります。

ただ、自信のなさを補うかのように完璧を求めようとしていたので、家事や子育てに終わりがないということを自分で理解することが必要ですね。

最後に。

とある専業主婦ブロガーがこれから資質をどう活かしていいのかをまとめると

  • 常識に囚われず、のびのびと自由な考えを出すために余裕を持つ(戦略的思考力・実行力)
  • 人間関係を無理して深めようとせずに、困っていたら助けるスタンスで(人間関係構築力)
  • 完璧に達成しようとせずに、小さな目標を1つずつ考えていこう(戦略的思考力・影響力)
  • ひとりの時間は自分の考えを深めるための時間にしよう(戦略的思考力)
  • 物事の優先順位を決めて、優先度が低いものは人にお願いしてみよう(戦略的思考力・人間関係構築力)
  • しんどいと感じたら、すぐに休息を取ろう(実行力)

今後とも、当ブログをよろしくお願いいたします。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

「私にも強みがあるよね?」と少しでも感じたら?

「ストレングスファインダー」を一度受けてみてくださいね。

書籍またはギャラップ社の公式サイトより診断をすることができます。

「有料はちょっと・・・」と躊躇してしまう方にオススメなのが、リクナビNEXTの「グッドポイント診断」です。

ストレングスファインダーほど資質の数が多くありませんが、「本当に無料なの?」と言いたいくらい精度は高いです。

私も診断をしてみましたが、ストレングスファインダーと重複している点がいくつかありました。

会員登録をしただけで、あなたの強みを客観的に診断できるチャンスですよ。