「成城石井」のスコーンミックスで2種のさっくりおやつが完成!まぜて・こねて・まるめて、親子で楽しめる




成城石井の北海道産小麦を使用した「スコーンミックス」が気になり、購入しました。

税込411円とお求めやすいお値段で、そのうえ着色料・香料不使用。アルミニウムフリーで、お子様にも安心です。

成城石井って高級スーパーじゃん!

と、私の中でちょっぴりお高い印象がありますが、500円以下のものも ちらほらありますよ。

いいお値段だからこそ、こだわりのある商品がずらりと並んでいて魅力的です。

まずは基本の「スコーン」を作ります

青と白のパッケージに真っ赤なジャムの乗ったふっくらしたスコーン。イギリスカラーを彷彿とさせます。

200gの袋が2つ入っています。

近くで見ると・・・さっくりしっとりなスコーンとホカホカな紅茶。

ティータイムが待ち遠しいです。

国産小麦使用で、着色料・香料不使用、アルミニウムフリーの表示があります。

材料はこちら。8個分の分量です。

  • スコーンミックス 200g(1袋)
  • 卵 50g(1個)
  • 無塩バター 60g
  • 牛乳 15g(大さじ1)

おうちの冷蔵庫にある材料、3つで作ることができます。

では、作っていきましょう♪

スコーンミックスにバターを加えて混ぜます。

バターはレンジで40秒温めて溶かしたものを加えました。

ん??横で長女がまじまじと見ています。

早速、混ぜたがってますね・・・。

バターを加えるとはざっくりと混ざった感じになります。粉っぽいところが少し残りますが、全体的にバターと合わさればOK!(ということにしておきます。)

混ざったところで溶き卵を加えます。

卵は長男が担当。割って混ぜて加えました。どういうわけか、子どもって卵割るのが好きですよね。

ここでまたさらに混ぜていきます。

・・・何か、ボウルの取り合いが始まりましたよ。

どっちが混ぜるかでケンカが始まっちゃいました。

混ぜ過ぎても出来上がりに支障はありません。満足するまでとことん混ぜてもらいましょう。

牛乳を加えてまとめていきます。子どもたちの眼差しが眩しいです。

すかさず、ドン!ドン!とひたすら混ぜていく長女。

牛乳を加えると・・・少し生地が固くなりますので、ゴムベラだとうまく混ざりにくくなります。

ここでゴムベラをやめて、手でこねて混ぜていきます。

子どもたちが触りたがっていましたが・・・最初はママがお手本を見せます。

いざ、丸めていきます。ここは子どもたちに任せてみました。

粘土のように、ややどっしりとした触り心地です。

「おだんごいっぱい作ってー!」と言うと喜んでくるくると手を動かしました。

だいたい8等分を目安にして丸めましょう。

200℃に予熱したオーブンで13分加熱します。

はい。出来上がりましたー!鉄板、熱いので気をつけて〜!

ほんのり甘い香りがして、早く食べたい〜。

外はサクッとしたメロンパンのような焼きあがりです。キレイなきつね色に焼けて嬉しい。

ところどころにヒビが付くのもデザインのひとつですよ。

「美味しそう〜!早く食べたーい!」

と子どもたちが言いますが、まだここで終わりではありません。

続きまして「ショートブレッド」も作ります

レシピは側面に記載されています。材料は卵と牛乳の代わりに生クリームを使用します。

同じ要領でミックスします。

「生地がうまく混ざらない〜!」

と、子どもが混ぜにくそうにしている様子。

勢いよく混ぜちゃうから少しこぼしちゃいました・・。(笑)

ゴムベラで混ぜるとこぼしやすいため、手で捏ねるのに変えました。

ここはママの出番です。

スコーンと比べて粉っぽい生地なので・・結構、力が要ります。しっかりとこねこねしましょう。

粉っぽくなくなるまで生地をまとめてラップに包んで1時間休ませます。

冷蔵庫から取り出した後、2等分して形を整えます。

触るとほろほろっと崩れてしまうような、固めの生地です。

さらに、スティック状に6等分します。包丁でざくっとカット。リズムよく♪

フォークでボコボコと空気穴を開けて、模様を作っていきます。

ここは子どもにお任せ。フォークは先が尖ってますので目を離さないようにね。

160℃に予熱したオーブンで25分じっくりと加熱します。

焼き上がりはこれ。

ゴツっとしたブロックのようで、積み重ねて盛り付けたくなります。

パリッとハードなクッキーのような肌触りで、食べ応えがある厚さです。

2袋入セットで こんなにたっぷり!紅茶とジャムとともに

200gの2セットのミックス粉で、こんなに作ることができました。

お手伝いした子どもたちよ、ありがとう。

寝かし時間を除き、2つのお菓子を作り終えるのに、1時間もかかりませんでした。

寝かし時間やオーブンで焼いている時間に、片付けや家事をちゃちゃっと済ませることができます。

バター、卵、牛乳と家にあるもので作ることができるのもポイント高いですね。

外はサクッとしたスコーンの中を見てみると、

ほら、ふっくら!

ふんわりとパンケーキのようです。

口にすると、ホロホロと崩れる食感なので、ぷるんと酸味があるジャムをたっぷり塗ります。

酸味とほのかな甘みが相性抜群です。

器に盛り付けたジャムがどんどん減っていき、何度も付け足してしまいました。

ショートブレッドも、ジャムと相性抜群。

スティック状なので、子どもの手にも取りやすく、食べこぼしが少なくて済みました。

携帯しやすい形なので、お天気がいい日のピクニックに、今度持っていきたい!

今回はマニュアルに沿って作りました。

スコーンもショートブレッドも、甘さ控えめで優しいお味。具材を練りこんだり、ソースやトッピングを用意してアレンジが効きそうです。

春休み、子どもと一緒に過ごす時間が長くなります。

成城石井の「スコーンミックス」で一緒にこねこねと楽しんでみてはいかがでしょうか。

「成城石井」がお近くにないときは

「成城石井」は、東日本を中心に駅前や商業施設で営業しているスーパーマーケットです。

私の自宅からは電車を使わないと買いに行けない距離のため、ネットで購入しています。

ネットで購入する際は、ロハコで購入することができます。

おうちに飾っておきたくなるようなときめくグッズたちが多く、ロハコでついつい買い物しちゃいます。

Yahoo!プレミアム会員ですと、Tポイントがいつでも5倍つくので、あっという間に溜まっては買い物の繰り返しです。

スコーンミックスも私の中でリピ決定です。

ABOUTこの記事をかいた人

美味しい食を求めて、自由気ままに過ごす主婦ブロガー。 ズボラな私でも上手にできる!キレイすぎない料理術を発信していきます。 育児や家事に完璧を求めず気楽に過ごせる方法、専業主婦が負い目を感じない働き方を模索中。 神戸在住の30代。管理栄養士。夫と7歳,4歳,0歳(2018年1月出産)の子の5人家族。 ご飯にシチューをかけて食べる派。ピザは、ドミノピザ派。