「ねるねるねるね」の成分はからだに悪いの?魔女のCMでおなじみの知育菓子♪大人になっても隠れファンです




クラシエさんの知育菓子「ねるねるねるね」も今年で32歳。ほぼ同年代の私です。

「うまーい!」テ〜レッテレ〜♪と魔女が出ているCM、今でも忘れていませんよ。

スーパーで見つけると・・・つい手を伸ばしたくなるようなカラフルなパッケージにかわいらしいキャラクター。

大人になっても、子ども心をくすぐります。

そんな「ねるねるねるね」、からだに悪い!と思っていませんか。

その誤解でもしかしたら子どもの時に買ってもらえなかった・・・という方もいらっしゃるかもしれません。

大人になっても遅くありませんよ。

「ねるねるねるね」の知識を学んで、いくつになっても美味しく食べることを楽しみましょう♪

▼ ソーダ味を使ってご紹介します

「ねるねるねるね」の成分をチェック!

「ねるねるねるね」は なぜ膨らむの?

材料を見ますと・・・まずは砂糖、粉あめ、ブドウ糖と甘味料が先にきています。

子どもにもわかりやすいように説明が写真にあります。膨らむ理由は”重そう”なんですね!

「レモンのさん」とありますが、これは”クエン酸”のことで重曹と反応することで炭酸ガスが発生します。

さらに卵白と増粘多糖類でクリーム状になりどんどん膨らむという仕組みです。

増粘多糖類とは、ソースのとろみ付けに含まれている成分ですので安心して召し上がって大丈夫です。

注意点としては、”卵白粉末”と表記されているように、「ねるねるねるね」には卵が含まれています。卵アレルギーの方はご使用を控えてください

「ねるねるねるね」の着色料は大丈夫?

着色料!”色が変わるもと”はこれです。これらはどのようなものなのか?安全なのか?を調べてまとめてみました。

スピルリア青

30億年以上も前から存在した藻の一種。今ではスーパーフードとしてサプリメントで使用されています。良質なタンパク質やビタミン、ミネラルが豊富。クロロフィルやカロテノイドなどの天然の色素を含み抗酸化作用の効果もあります。

カロチノイド(カロテノイド)

カロチノイドの種類は、リコピン(トマト)・βカロテン(にんじん・パプリカなど)を含み約700種類もあります。「ねるねるねるね」で使用されるのは、紫キャベツの葉っぱの色素で”アントシアニン”です。色調変化をもたらすカロチノイドとして知られています。色が変わる理由はアントシアニンなんですね。

クチナシ

クチナシの果実から抽出されます。栗の甘露煮を鮮やかな黄色にするために使用するなど、昔から天然着色料として使われています。水やエタノールで加水分解し抽出されたカロチノイドの一種です。

表記されている着色料は安全が確認できているものであることはクラシエさんのHPにも記載されていました。

自然由来のものですので安心してお召し上がれます。

※詳しくは商品のHPをご確認下さいませ

ここにこだわりがあった!

パッケージを眺めてみると、しっかりと表記されています。

「保存料・合成着色料 ゼロ 」と。そしてカルシウム入り♪育ち盛りの子どもに必要なカルシウムも同時に取れます。

これは嬉しい!

「ねるねるねるね」は、豊かな創造力を育む”知育菓子”と言う名で親しまれています。

子どもが自分の手で夢中になって作りあげて体験する、それが成長へとつながる。メーカーさんは、そのような願いを込めているそうです。

不思議な粉を加えると色が変わり、混ぜれば混ぜるほどふわふわになっていく。

子どもにとってこの瞬間がワクワクドキドキです。そして、「なぜ?」という疑問が生まれてくることでしょう。

子どもの好奇心は、新たな可能性を広げてくれますね。

実際に作ってみました!

中身の内容はこちら♪子どもにもわかりやすく、ほとんどひらがなで表記されています

色が変わってしっかり膨らむ瞬間を写真でご紹介いたしました。

少しの間、子どもに戻れたひと時でした♪普段は、子どもが作っているのをニコニコしながら眺めていますが、本当は食べたくて食べたくて仕方がないんですもの。作った「ねるねるねるね」は筆者が美味しくいただきました。

大人になっても楽しみたい知育菓子「ねるねるねるね」。

作っている時のワクワクドキドキする気持ちは、子どもの時だけでなくいくつになっても持っていたいものです。

ふだんの私は食材を使って料理をしていることが多いのですが、もともと料理そのものが化学なんですよね。

「ねるねるねるね」は、ほとんど粉末から作るものなので食材というの?と思ってしまうかもしれませんが、食材同様に口に入れるものです。

食材が料理へと変わるように、色や形、香り、味、食感を作りだすために、いろんな変化をもたらします。その変化を作り出すことがとても楽しい!そのきっかけを与えてくれるお菓子であって欲しいと思います。

 

よいこのみなさまへ*おやつのじかんにたべるのは1にち1かいまでにしましょう。パパママがつくったおりょうりもしっかりたべましょうね♪

「ねるねるねるね」(ソーダ味)の成分表示を明記しておきます。参考にどうぞ♪カロリーと炭水化物が高めで、食べているとお腹が膨れやすいものです。1日1つまでにしておきましょう。

 

ABOUTこの記事をかいた人

美味しい食を求めて、自由気ままに過ごす主婦ブロガー。 ズボラな私も上手にできる!キレイすぎない料理術を発信していきます。 育児や家事に完璧を求めず気楽に過ごせる方法、専業主婦が負い目を感じない働き方を模索中。 神戸在住の30代。管理栄養士。夫と7歳,4歳,0歳(2018年1月出産)の子の5人家族。 ご飯にシチューをかけて食べる派。ピザは、ドミノピザ派。