クラウドソーシングとは?「シュフティ」の評判はどうなの?ズバリ いくら稼げる?!ユーザーだった私がお話しいたします




ブログを立ち上げる前、クラウドソーシングで文章作成をしていました。

クラウドソーシングは数多くありますが、その中でシュフティを利用していました。

巷でよく聞く「クラウドソーシング」って何?

在宅ワークって詐欺なんじゃないの?

と、躊躇しちゃう方へ。シュフティを実際に使ってみての体験をお話しします。

クラウドソーシングという選択

ブログを立ち上げる前、私たちは東京に住んでいました。

その当時、長男が幼稚園で長女が未就園児です。

子どもが幼稚園に言っている間に働きにいくことを考えたのですが、さすがの大都会・・・

待機児童が多く、保育園は一時保育もすぐに埋まるほど。

頼れる人も周りにおらず、長女を預かってもらえるところがなかったため、断念してしまいました。

家で何かできることがないのかと考えた結果、クラウドソーシングを利用することに。

クラウドソーシングとは

インターネット上で不特定の人に業務を外注する雇用方法です。

お仕事はWebの制作やデザインなどの専門的なものもありますが、ブログ記事を作成するというライティングも多数あります。

私は後者のライティングを中心に進めていました。

ライティングは、初心者の方も多くすぐに始めることができるのがメリットです。

クラウドソーシングでライティングをしたことが、「まごころ365」の原点とも言えるかもしれませんね。

「シュフティ」の評判はどう?

「シュフティ」を選択した理由は、同じ”主婦”というだけで単に名前からです。

それだけか?って感じなのですが・・・、安心できるサイトです。

シュフティの運営元の「株式会社うるる」は、2001年に設立。

シュフティ は2007年に運営が始まり今年で10周年です。

在宅ワークの運営会社の中では老舗といえるのではないでしょうか。

今や会員数30万人以上と多くの方に利用されています。

クラウドソーシングというと、クライアントから報酬が支払われないという話も聞きます。

確かにそのようなトラブルが100%ないという保証はありません。

どんな働き方においても、お仕事を選んで働く以上、責任が伴います。

お仕事を選ぶ際に、クライアントの実績と評価を前もって確認をして見極めることが大切です。

ユーザーだけでなく、クライアントも同じ主婦の方もいらっしゃり常識のある方が多かった印象です。

長い実績を持ってて評価がいいクライアントを選ぶと失敗が少なくて済みます。

どのクラウドソーシングでも言えることと思いますが、自分の学歴や職歴などをプロフィールでアピールし、クライアントはそれをもとに仕事を依頼してきます。

やはり、経験者が優遇されることは仕方がないことと思っていたのですが、シュフティでは、案外未経験もすんなりとOKしてもらえることもよくありました。

私自身、学に恵まれているわけでも過去に仕事で経験を積んでいるわけでもありません

しかし、いくつか仕事をいただくことができました。

案件の数も多く、初心者の方へも丁寧に指導してくださるクライアントさんもたくさんいらっしゃいました。

シュフティで身についたことは?

名前の通り主婦の方が多くいらっしゃいました。

顔は見えないやり取りだったのですが、いろいろな考え方が文章で伝わってきましたので、とても勉強になりました。

今まで文章書く自体得意でなかったのです。

しかし、他の人の文章を見たり、自分の文章に対してアドバイスをしていただいたりする機会が増えたので、自分にとってプラスになることが多かったです。

それに、家と幼稚園の往復だけだった生活に新たなコミュニティが加わったため、いい意味でバランスがとれていました。

私は利用しませんでしたが、有料でタイピングや一般常識などのスキルテストを受講することもできます。

その点数はプロフィール画面上に表示され、テストの結果が良い人には特別に仕事が依頼されることもあったようです。

私はチャレンジする度胸がなかったのですが・・・チャレンジしてたらもう少し仕事がもらえた可能性もあったのかも。

そう思うと、受けとけばよかったのかなとも感じます。

実際、シュフティで月何十万と稼いでいるツワモノもいらっしゃるようです。

生活できるレベルとまではいきませんが、頑張り次第でそこそこ稼ぐことも可能だと思います。

ちなみに・・・私がシュフティで得た収入を申し上げると、約2年の間で63425円です。

これが多いのか少ないのかは人それぞれと思いますが、家にいながら収入を得た方法としては上出来だと思っています。

都心に住むのにも生活費はかなりしますし、子どもの保育園代などのことを考えると、たくさん働いてもまたさらに支出が増えますしね。

自分や子ども、家族全体の精神面なども考慮すると、「シュフティ」を利用してよかったのかなとも思います。

ライフスタイルや雇用形態が多様化していく中で、働くことに対する考え方やその理由は、人それぞれ異なるものだと思います。

このような収入を得られるという手段があるというのだけでも持って帰っていただければ幸いです。

在宅で働くならシュフティがおすすめです。 

ABOUTこの記事をかいた人

管理栄養士の資格を取得し就職するも1年で失敗。 その後、結婚・出産。7歳4歳0歳の3児の母です。 結婚生活の85%を専業主婦で過ごしてきた、自称【お料理主婦ブロガー】。 仕事と家事を完璧にこなす「スーパーウーマン」を目指すことに疲れてしまい、日々お気楽に過ごす方法を模索中。 料理はカタチから入るタイプです。 「ていねいな暮らし」を心がける、スーパーズボラ主婦の生活を公開。 節約と人付き合いと、オムレツを焼くのが大の苦手です。 料理は得意じゃないが、料理をせずにはいられない! 好きな言葉は『適当万歳』