週末が苦痛!と感じる奥様へ 主婦で母親であることを忘れよう!憂鬱にならない土日の過ごし方

「主婦は365日休みがない」

よく言われている言葉ですが、休んではいけない」って誰が言った?

もしかしたら、周囲の行動に気を遣いすぎてしまい、「休みがない」というのを自分で作り出しているのかもしれない。

かつての話、週末が苦痛でしかたがありませんでした。

2017年に当ブログを始めたのがきっかけで、週末が苦痛に感じなくなりました。

そんな私の体験談です。

Rumi
家事や子育てをするのは、主婦の仕事として当然だと思っている方は、決して読まないでくださいね。

あなたの家族のタイプは?家庭円満のヒントはココ。

週末、つまらない。わたしが今まで苦痛に感じた2つの理由

今まで、週末が苦痛に感じた理由は、2つあります。

  • 子どもとおでかけしなければならない先入観
  • 働いてないわたしは家事をしなければいけない罪悪感

子どもとおでかけしなければならない先入観

週末だからどこか遊びに連れて行く、1人目の子どもが幼稚園の時はその気持ちが強かったです。

「週末に遊園地に行ったよー!」という話題作りのためでしょうか。

週末に、「誰と、どこで、どのように過ごして、何を得た」という事実を、同じ子育てをしているママに発信しないといけないと思っていたのです。

それが、子どものためにも子育てしていくためにもプラスになると思っていました。

子どもから、「●●ちゃん、昨日遊園地に行ったんだってー、いいなぁ。」と言われ、なぜうちは休日どこも行かないの?と遠回しに言われた気分でした。

ママ友同士でも「終末の過ごし方」の話題はよくありました。

その話題作りのために、自分達が置いていかれそうな気持ちになったこともよくありました。

「子どものためにおでかけしなければならない。」

「その話題についていけない私は、つまらない人間なんだ。」

「子どもが外出できないのはかわいそうなことなんだ。私はダメ母なんだ。」

そう追い詰めてしまう時期もありました。

働いていないわたしは家事をしなければならない罪悪感

その一方で、「専業主婦だから家のことをしなければならない」という強迫観念もありました。

家に人がいる限り、部屋の中は散らかります。洗濯物が溜まります。もちろん、食事も必要です。

この終わりのなさが「休みがない!」を作り出しているんだなと感じます。

会社と学校がお休みのとき、夫や子どもは好きなことして過ごしているのに・・・

「なぜ私ばっかり!」と思うこともありました。

家事を分担できているご家庭もたくさんある。

けど、これはすべてのご家庭で当てはまるわけではありません。

夫には仕事を優先させたい

その気持ちもあり、家事のほとんどは私が担っています。

その思いが私の中にも強くあった反面、

「私は専業主婦だから仕方がない・・・仕事してないし家事と子育てはしっかりやらないとね。それが仕事だもの。」

諦めの気持ちもありました。ここまでくると完全に思考停止状態ですよね。

専業主婦の私が「週末を苦痛」と感じることで家族に影響があった話。

家にいるときの私と言ったら・・・

本当に”無言の圧力”がすごくて、家族にとって居心地悪かったんだろうというのを、今になっても覚えています。

「せっかくの休みなのに、Rumiの顔色を伺わなければならないから苦痛だ・・・」

夫や子どもの言い分は、いつもこれ。

彼らは、何も言わずに不機嫌そうにしている私の顔に耐えられなかったのです。

苦痛なのは私だけではなく、無意識に私は苦痛であることを家族に伝染させていたのです。

週末を苦痛に感じたことで不満が溜まってしまい、笑いたくても笑えない・・・

もう、我慢の限界だったのでしょう。

この感情、声に出さなくてもヒシヒシと周りに伝わるものがあり、自然と家の中をギスギスとさせていました。

それがいけなかったのか終日大げんかしてしまい、夫や子どもにとっての貴重な休日を潰してしまった!という罪悪感だけが残ってしまいました。

子どもと、家族と楽しく休日を過ごしたかった。

家事をして、妻の役割を成し遂げたかった。

これが私が思っていた気持ちなのに、一切誰にも伝えずにケンカで終了してしまった。

ここまでくれば、本末転倒もいいところですよね。

夫も子どもも私も週末を苦痛に感じないために、どうすればいい?

家族が許す範囲で、自分の好きなことをする!

結論から言いますと、これに限ります。

  • 家事を完璧にして身の回りを綺麗にすること
  • 美味しい料理を作って家族を喜ばせること、
  • 週末家族で仲良くお出かけすること
  • 「終末〜に行ったよ!」と誰かに話すこと、

私自身も、夫も、子どもも、本当に望んでいることなのか?

まずは、そう自分に問いかけてみてください。

・・・実は、そうではない!

と思ったら、あなたが週末にするべきと思っていることは、間違っています。

主婦だから母親だから仕事をしていないから、休んではいけないのか?

そんなことはありません。

確かに、人と関わる以上、他人の目が気になります。

まわりの家族を見ると、とてもキラキラしているように見えますね。

Rumi
正直言いたい。隣の芝生、青すぎる!!

奥さまの間でお付き合いがあるように、夫も、子どもも、会社や学校と違う場所でお付き合いがあります。

あなたの前では見せない他の顔を、相手に見せています。

とてもエネルギーを使うことだと思いませんか。

平日、人のために使い切ったエネルギーを、休日に家族のためにまた使う。

そうなると、せっかくの休みなのに休んだ気になれずに、また人のためにエネルギーを使う5日間が始まってしまいます。

あなたが知らない場所で知らない人のために使った顔と、おうちで休む時の顔を使い分ける時間が必要だ。

そのために、自分の好きなことをする時間を作るのだ。

最終的に、その考えにたどり着いたのです。

家族皆が楽に過ごしていれば、休日に対する満足度が上がる

「夫と子どもがちゃんと休めているなら、それでいいや〜!」

スウェット姿でポテチを片手に、マンガやスマホを見るのに休みを使いたい夫、

わざわざ遠出して疲れて帰らなくても、近所の公園の大型遊具で満足できている子ども、

本人が満足しているのなら、わざわざお金をかける必要ない。

Rumi
ちゃんと休めているじゃん

休むのは自分自身なのに、人に気を遣う必要は全くないのです。

あなたが「しなければならない」と考えなくてもいいのです。

私の場合、家族のことを気にしなくなってから、ブログの記事を書く時間が増えました。

空いた時間にブログネタを探し、そのために料理を作ったり。

夫と子どもが家でゴロゴロ過ごしたいと思ったら、Uber Eatsの出発ボタンを押して、リクエストを待ってたり。

「家族と家にいるのが苦痛・・・」と思ったら、Uber Eats 配達パートナープログラムへ、まずは登録しましょう!

そして、子どもを夫に見てもらい、おうちを離れてササッと配達に出かけて気分転換しましょう。

Uber Eats の配達パートナーに子育て中の専業主婦が登録。子供乗せ電動自転車で稼働するといくら稼げるのか?スキマ時間の1ヶ月の報酬はこれだ!

2022-05-13

人のために休んでいるのではない、自分のために休もう。

「Rumiさんの家って、週末何して過ごしているの?」

「休日の過ごし方」について人から訊かれたら、自分や我が家のことを大きく見せないで正直に話すようにしています。

「何をしようかなと思うだけで、休日終わっちゃうんだよね。」

最終手段は、こう濁すとよいでしょう。

Rumi
この回答が最強の武器だと勝手に思っています。(笑)

共感する人もいますし、合わないと思えば近寄らなくなります。

マウンティングを回避することも、できます!

24時間365日、誰もが時間は平等。

誰かのためにお休みを過ごすなんて、非常にもったいないと思いませんか。

誰もが休んでいい、自分が楽しければいい!

それに気づかせてくれた夫や子どもに感謝しています。

Rumi
皆が笑って毎日過ごせられるよう、私も(せめて)家の中では笑っていようと思います。

「また言い争い・・・」何度言っても伝わらないとお困りなあなたへ

あなたの言うことが相手へ伝わらないのは、決してあなたのコミュケーション能力が低いからではありません。

人間関係で悩みを抱えている原因は、自分と相手との性格の違いから起こります。

よかれと思って言ったのに、相手がイラッとしたり、気持ちが伝わっていなかったり・・・。

家族との会話でモヤモヤが起こってしまうのは、相手に伝わる言葉で伝えていなかったからです。

相手に伝わる言葉を伝えるために、自分の性格だけなく、相手の性格も異なることを知り、お互いの関わり方を学ぶことが大切です。

家族とのコミュニケーションでお悩みのあなたへ。

性格統計学を学び、伝え方コミュニケーション検定を受講することがおススメ!

伝え方コミュニケーション検定の難易度は?最短3時間で合格できるって本当?子育てに悩むママが初級・中級を受講。

2022-01-27

性格統計学は、平成28年度文部科学省調査研究事業において、黒部市教育委員会(富山県)と連携し、教員のコミュニケーション力向上のための研修で採用された実績があります。

仕事や学校の人間関係はいつか離れることができますが、家族の人間関係は切っても切り離せません。

親子関係、夫婦関係、嫁姑関係など。

相手に伝わるコミュニケーションを知っておけば、しあわせな家庭をこれからも築くのはもちろん、あなた自身も居心地がよくなり、スッキリ笑顔で過ごせることでしょう。

有意義な週末を過ごすために家でお金を稼ぐのもひとつの選択。

「あー!また恐怖の週末がやってくる!」

私の場合、家事や子育ての負担に対し、「私ばかり、なんで?」の考えから、ブログを書いて自分の時間を増やすことで落ち着きました。

ブログの運営をスタートし始めたら、ブログは遊びではないという意識が高まりました。

部屋の周りの生活感が写真に写ってしまわないよう掃除が欠かせなくなるため、我が家のライフスタイルがブログ中心に回るからです。

家事をしながらブログを書くのは苦痛だけど、ブログを書くために家事をする考えに切り替えれば、苦痛ではありません。

Rumi
おかげさまで、当ブログも5年目になります。いつもありがとうございます。

専業主婦がブログを始めたほうがいい理由をワードプレス歴2年目の私が教えるよ。で書いたように、家事や子育てだけでなく、人との付き合い方や自分の趣味など、すべてが発信源になります。

専業主婦がブログで発信すると、こんなに良いことがあるよということを書いています。

専業主婦がブログを始めたほうがいい理由をワードプレス歴2年目の私が教えるよ。

2018-08-09

お金払ってブログを続けられるか心配なあなたへ。

「無料ブログで稼ぐことできないの?」

年間1万円ものサーバー代を払って、ワードプレスを使ってブログで稼ぐとなると、ハードル高いですよね。

稼げるかも分からないブログに、サーバー代を支払うのが不安なあなたへ、wpXブログ を使ってブログを運営する方法もあります。

サーバー契約なし、アフィリエイトOK!

レンタルサーバー国内シェアNO.1エックスサーバー “”が運営している無料ブログサービスです。

エックスサーバーの「wpXブログ」は、サーバー契約なし。無料でワードプレスが使えて、アフィリエイト対応で、有料ブログ初心者にやさしい。

2022-04-22