Check!主婦の在宅ワーク求人多数!募集中の在宅・時短のお仕事情報を今すぐチェック!

エックスサーバーを超えるか?シンレンタルサーバーの魅力と使用感【PR】 

このページのリンクには広告が含まれています。

Webサイトを作るとき、サーバー選びは成功のカギを握ります。

エックスサーバーは、安定性高性能で長年にわたり多くのブロガーに支持されてきました。

今やサーバーの選択肢が増え、その地位が脅かされています。

ただいま、「シンレンタルサーバー」という新しいサーバーが登場し、現在注目されています。

Rumi

シンレンタルサーバーは、エックスサーバーグループのシンクラウド社が作ったサーバー!

この記事では、シンレンタルサーバーがなぜ注目されるのか?

その秘密と、使ってみた感想をお話しします。

シンレンタルサーバーってどんなもの?

シンレンタルサーバーは、最新の技術で開発された、新世代のレンタルサーバーです。

最大の魅力は、つぎの2つ。

  • 圧倒的な速さ
  • コスパの良さ

Rumi

初心者から上級者まで、どんなユーザーも使いやすく、いろいろなプランがあります。

\2024年8月9日まで30%OFF/

契約期間(36ヶ月)ベーシックスタンダードプレミアム
 月額費用770円
実質539円
1540円
実質1078円
3080円
実質2156円
初期費用無料無料無料
vCPU6コア8コア10コア
メモリ8GB12GB16GB
ディスクスペース(SSD)300GB400GB500GB
2024年6月時点(税込価格)
  • vCPU:サーバーアカウントごとに割り当てられるコア数
  • メモリ:サーバーアカウントごとに割り当てられるメモリ容量
  • ディスクスペース:Web + Mail の利用できる容量(ストレージはSSDを採用)

Rumi

どのプランを選んでも、電話とメールのサポートがあり、独自ドメイン(.com .netなど)が永久無料!

ほかにも、3つのプラン共通でできることを以下にまとめました。

シンレンタルサーバーの特長
高速化技術「KUSANAGI」の導入

KUSANAGIとは、WordPressを高速で安全に動かす仮想マシーン。世界最速クラスのWordPress実行環境を提供しています

KUSANAGIを導入することで、WordPressのプログラムやデータベースをスムーズに動かし、Webサイトをサッと開くことができます。

オールNVMe RAID10構成

「NVMe」という最新技術を使って、Webサイトのデータを従来の記憶装置より最大32倍速く読み取ります。

トラブルがあってもサーバーが動き続ける「耐障害性」が高いため、安定してウェブサイトを運営できます。

Xアクセラレータ Ver.2

PHPの高速・安定化機能で、キャッシュなしで最大20倍ものサイトの高速化を実現することができました。

PHPとは、サイトを動かすためのプログラム言語のこと。サイト速度をさらに速くすることで、ユーザーを待たせることなく、スムーズにサイトの情報を得ることができます。

XPageSpeed

サイトが早く表示されるタイミングで自動的に表示データを調える機能です。

Google PageSpeed Insightsのスコアを最大で264%に向上させることができます。

最新のCPU搭載

サーバーの心臓部分のCPUは、第4世代の「AMD EPYC」を採用!

256コアvCPU&1.5TBメモリを搭載し、サイトの高速性と障害耐性をあわせ持っています。

独自ドメインの無料提供

サーバー契約中は、独自ドメインが永久無料で利用できます。

ビジネス・スタンダード、ビジネス・プレミアムプランでは属性型JPドメインも選択可能!

多彩な機能が他にも

サイト運営に必要な多彩な機能が揃っています。

  • 無料独自SSL
  • CMS簡単インストール
  • PHP8 / 7
  • HTTP/2
  • WEBメール
  • アクセス解析
  • モリサワWebフォント

Rumi

セキュリティがしっかりしてて、サイト運営がラックラクです!

詳細は、シンレンタルサーバーの公式サイトよりご確認ください。

シンレンタルサーバーの速さとコスパは本当に良いの?

シンレンタルサーバーの最大の魅力

  • 圧倒的な速さ
  • コスパの良さ

こちらの2つについて説明していきます。

Rumi

Webサイトを見るとき、ページがすぐに表示されるかどうかはめっちゃ重要です!

SEOの観点から、検索結果に出やすくするためにも、表示速度は大切な要素です。

シンレンタルサーバーの表示速度は、他のサーバーよりもずば抜けています。

シンレンタルサーバーの料金表も、あわせてみてみましょう。

初回契約時お支払い料金は、以下のとおり。

\2024年8月9日まで30%OFF/

契約期間ベーシックスタンダードプレミアム
 3ヶ月990円1980円3960円
6ヶ月990円1980円3960円
12ヶ月880円
実質616円
1780円
実質1246円
3560円
実質2492円
24ヶ月825円
実質578円
1650円
実質1155円
3300円
実質2310円
36ヶ月770円
実質539円
1540円
実質1078円
3080円
実質2156円
2024年6月時点(税込価格)

Rumi

高速なのに、リーズナブルな価格!お金と性能のバランスが良くて満足度が高いです。

シンレンタルサーバーを使った方々の評価

シンレンタルサーバーを使ってみた方々の評価をSNSから集めてみました。

Rumi

ユーザーさんの多くが、速さと安定性をとても評価しています。

シンレンタルサーバーは、老舗エックスサーバーと比較してまだ新しいサービス。

長期的な実績に関する情報が少ない点がデメリットです。

サポートに関する評価は、さすが!安定の高評価です。

Rumi

サポートがしっかりしていて、使ってみた人の意見をちゃんと聞いてくれます。

シンレンタルサーバーの使いやすさは?

※シンレンタルサーバーの管理画面(2024年6月)

こちらは、シンレンタルサーバーの管理画面です。

Rumi

エックスサーバーのUIに似てる!

※エックスサーバーの管理画面(2024年6月)

「エックスサーバー」と同じUIのシステムを採用することで、使いやすさを重視!

一覧表示を見ると、多機能なのが分かります。

カテゴリーごとに分けることで、ブログ初心者も設定内容をパッと探すことができます。

サーバーパネルには、自動でバックアップを取る機能やセキュリティの設定もしっかりとしているので、安心してWebサイトの運営ができます。

万が一、分からないことがあったときも多くの利用者によるノウハウが運営をサポートしてくれます。

Rumi

エックスサーバーからシンレンタルサーバーに切り替えても、スムーズに作業できますね。

※シンアカウント管理画面(2024年6月)

こちらは、シンレンタルサーバーの契約で必要なシンアカウントの管理画面です。

シンアカウントは、以下のサービスに対応しています。

  • シンレンタルサーバー
  • シンBLOG
  • シンクラウドfor Free
  • シンクラウドデスクトップfor FX
  • シンVPS

Rumi

シンレンタルサーバーの公式サイトに詳細があります。あわせてご利用ください。

シンレンタルサーバーの特徴とエックスサーバーとの違い

ここまで書くと・・・

「エックスサーバーと同じでは?」

と、思う方もいらっしゃるかもしれません。

エックスサーバーとの違いをざっくりと表にしてみました。

シンレンタルサーバーエックスサーバー
運営年2021年2003年
重視すること最新技術
表示速度
価格
安定性
サポート対応
メリットNVMe RAID10を採用
高速性耐障害性を強化
20年以上の運営実績
運用サイト数250万件以上
月額費用770円~990円~
vCPU6コア~6コア~
メモリ8GB~8GB~
ディスク容量(SSD)300GB~300GB~
10日間ありあり
サポート対応電話・メール電話・メール
ありありあり

Rumi

シンレンタルサーバーは、最新機能と低価格、エックスサーバーは、安定性を重視しています。

シンレンタルサーバーの特長をもう一度。

シンレンタルサーバーの特長
高速化技術「KUSANAGI」の導入

KUSANAGIとは、WordPressを高速で安全に動かす仮想マシーン。世界最速クラスのWordPress実行環境を提供しています

KUSANAGIを導入することで、WordPressのプログラムやデータベースをスムーズに動かし、Webサイトをサッと開くことができます。

オールNVMe RAID10構成

「NVMe」という最新技術を使って、Webサイトのデータを従来の記憶装置より最大32倍速く読み取ります。

トラブルがあってもサーバーが動き続ける「耐障害性」が高いため、安定してウェブサイトを運営できます。

Xアクセラレータ Ver.2

PHPの高速・安定化機能で、キャッシュなしで最大20倍ものサイトの高速化を実現することができました。

PHPとは、サイトを動かすためのプログラム言語のこと。サイト速度をさらに速くすることで、ユーザーを待たせることなく、スムーズにサイトの情報を得ることができます。

XPageSpeed

サイトが早く表示されるタイミングで自動的に表示データを調える機能です。

Google PageSpeed Insightsのスコアを最大で264%に向上させることができます。

最新のCPU搭載

サーバーの心臓部分のCPUは、第4世代の「AMD EPYC」を採用!

256コアvCPU&1.5TBメモリを搭載し、サイトの高速性と障害耐性をあわせ持っています。

独自ドメインの無料提供

サーバー契約中は、独自ドメインが永久無料で利用できます。

ビジネス・スタンダード、ビジネス・プレミアムプランでは属性型JPドメインも選択可能!

多彩な機能が他にも

サイト運営に必要な多彩な機能が揃っています。

  • 無料独自SSL
  • CMS簡単インストール
  • PHP8 / 7
  • HTTP/2
  • WEBメール
  • アクセス解析
  • モリサワWebフォント

シンレンタルサーバーはエックスサーバーを超えるかも?

シンレンタルサーバーは、エックスサーバーで培った経験と実績をもとに、使いやすさを追求しています。

もちろん、ブログを作るツール「WordPress」とも相性バツグン!

最新の技術を搭載し、高速性とコスパの良さで支持を得はじめています。

シンレンタルサーバーは、数多くのサーバーと比べて新しいサービス。

「情報が少なく心配・・・・」と思う方も、中にはいらっしゃるでしょう。

エックスサーバーのサポートに関する口コミも多数あるため、万が一不具合が起きても対応しやすい点では安心で切るかと思います。

Rumi

速さとコストパフォーマンスがとてもいいから、これから広まっていくかも。目指せエックスサーバー超え!

この記事を読んで、シンレンタルサーバーのいいところがわかってもらえたらうれしいです。

こちらの記事もあわせて

【Oisix】オイシックスの定期ボックスは何曜日到着がいい?最短・最長のメリット・デメリットとお届け日の変更方法を解説!
キットオイシックスの「そぼろと野菜のビビンバ」を家庭で再現!調理時間と食材料費、子どもウケするのかをミールキットと比較
【Oisix】オイシックスのVIP会員になりたい!なるための条件とメリットを解説
【Oisix】キットオイシックスのフローズンミールキットはカット済み食材の献立セットで冷凍保存もできる!「包丁いらず!ハンバーグのピザ職人風」の作り方と実食レビュー
シャトルシェフで丸鶏のほったらかしローストチキンの実験!生焼けにならない仕上がりになるのかチャレンジ
梅シロップ作りって難しい?オイシックスの梅しごとの梅ジュースKitを使ったら20分で漬けることができたよ。

■ はじめてのブログに最適なWordPressテーマ『XWRITE(エックスライト)』がおすすめ! ■

『XWRITE(エックスライト)』は、
ブログ運営に役立つ機能を多数搭載し、誰でも簡単に使えるシンプルな操作性を実現。
軽量設計で高速表示。読み込みのストレスなくお使いいただけます。

\当サイトで使用しているテーマ/XWRITEのレビュー

当サイトは、エックスサーバーで運営されています
WordPressテーマ「XWRITE」を使用しています

URLをコピーしました!