成城石井の即完売商品「いちごバター」の再販の行列に並んで購入。実食レビューと食べ方もご紹介。

SNSで話題になりTVにも取り上げられた成城石井の商品「いちごバター」をご存知でしょうか。

2023年現在は落ち着いていますが、一時期、発売後に即完売する入手困難な商品でした。

国産いちご100%と風味豊かなバターがミックスされたいちごスプレッド。

※上記の記事は過去の再販日の内容です。

次の再販日は、成城石井の公式サイトまたはフェイスブックの公式ページよりご確認ください。

お一人様お一つまでの数量限定!

かつては、開店と同時に、店員さんが入り口前でひとつひとつ配り始めるほど。

いちごバターの悪魔的な旨さを求めて・・・(←ただのミーハー)、

並んで購入して食べた、成城石井のいちごバターをレビューします。

ついにゲット!成城石井の「いちごバター」はこれ!

電車に乗って商業施設内の成城石井に行っておきながらも、ウインドウショッピングやランチを食べることなくそのまま帰宅。

早速開封〜!

割れないよう紙袋で包んでくださった状態は、ほんの少しの間。

サンタさんからのプレゼントを嬉しそうに開ける子どものように、ビリっと大きな音を立てて紙袋を破り商品とご対面。

店内で手にした時、あまりの慌ただしさで商品をあまり眺めることができませんでしたが

やっとのこと、じっくりと眺めることができましたよー。やっと逢えたねー!

糖度47度で低糖度。

低糖度と言われても、あんまりピンとこないですよね。

糖度の基準は以下の通り。

  • 高糖度:糖度65%以上
  • 中糖度:糖度55%以上65%未満
  • 低糖度:糖度40%以上55%未満

※日本ジャム工業組合より

ジャムは可溶性固形分が40%以上のものを言う。

※日本農林規格(JAS)より

※可溶性固形分とは、20℃における固形物の糖度の量の指標です。ジュースやジャムなどで使われます。

「いちごバター」は、ジャムの部類に入るといういうことで正解かな?

トーストにバター塗ってその上にジャムを乗せると、メチャクチャ美味なんだけど、そんな味がするのかな。

いちごバターをおいしく召し上がれるよう、注意書きはしっかりと読んでおきましょうね。

国産のいちごとバターと明記。内容量270gで、市販のジャム並に量があります。

2019年4月24日に購入して約半年後が賞味期限になっています。

あくまで未開封の場合ですので、開封後は要冷蔵でお早めに。

ワクワクしながら蓋を回すと、「ポン!」と良い音がしました。

めっちゃキレイな色〜!キレイというかカワイイ!

このお色味でジェルネイルをしたら、春らしいコーデが完成できそうだなぁと感じました。

ふんわりと甘酸っぱいいちごに、ほのか〜にクリーミーなバターの香りがします。

「ヤバ・・・蓋開かない。」

と夫にSOSを求めることなく、スムーズに開封できました。

平日の昼下がりにごめんなさいね、このまま進めていきましょう。

スプーンですくってみると、プルップルとした感触なんですが・・・

ジャムのようにみずみずしい感じのぷるんとしたものではありません。

油分が多いバターの要素も含まれているので、みずみずしさに加えてしっとり・・・

う〜ん・・・まったりかな?

化粧品に例えると・・・ジャムは美容液に対して、いちごバターは乳液です。

この食感から、ヤバいです。(語彙力低っ・・・)

まだ口に入れたわけではないのに、「食べたいよー」とスプーンをすくった手から伝わってきます。

このままダイレクトに口の中に入れたくなりますが・・・グッとこらえて。

このままでも絶対に美味しい!のですが、私なりの食べ方を次にご紹介。

成城石井の「いちごバター」の食べ方いろいろ

ホットビスケットと一緒に

いちごバターと写っているこちらの商品、ご存知ですか。

成城石井のパンコーナーに販売されている「ホットビスケット」です。

パンコーナーはレジの近くにあるので、レジを待っている間に選んだジャムに合わせてパンを決めるができます。

「ホットビスケット」は、パンコーナーの目立つところにある人気商品。どんな味とも相性が良さそうです。

おいしく召し上がれるよう、ラップで包んで500W20秒でレンチンしておきます。

パカッと縦に2等分にして、いちごバターを塗ります。

この、塗る感触がめっちゃくちゃ気持ちイイ。

プチプチを潰すかのようなクセになる感じで、嫌なこととか忘れそう。(笑)

もう、目で見るだけで触れているだけで、美味しいが伝わってきます。

塗っているところから、「食べる」が始まっていますね。

重ねてサンドにしたら、完成〜!

いっただきまーす!

こってりしていると思いきや・・・

思っていたよりもバターが控えめです。

いちごの甘酸っぱい酸味が広がって、さっくりとしたホットビスケットを優しく包んでくれました。

ごめんなさーい! 足りないので足します〜!

このままだと”無限 いちごバター”を楽しんでしまい、すぐに瓶が空っぽになってしまいますね。

バケットなどのハードパン

バケットとも相性抜群!一口サイズにカットしてお好きなぶんだけ加えてパクリと食べると、最高!

ホットケーキ

バターの代わりにいちごバターでトッピング。メイプルシロップの甘さに加えてバターの風味といちごの甘酸っぱさをプラス。

プレーンなソフトパン

ハード系のパンだけでなく、柔らかいパンにも。

ナッツやドライフルーツを一緒にトッピングすると、また違った味に。

もちろん食パンにも

やっぱり定番の食べ方といえば、食パンと一緒に食べるという方が多いのではないでしょうか。

焼かずにそのままで食べる方、トーストにする方、電子レンジにかける方、さまざまですね。

私は八天堂のデニッシュ食パンに塗って食べてみました。

軽くレンチンして、アツアツのうちにいちごバターを塗って口に入れました。

バターの風味とパン生地のもっちり感で、もうふんわりととろけること。

いちごバター、並んでまで苦労して手に入れたんですもの。一緒に食べるパンも良いもの食べたいですよね

こちらの記事もあわせて