Check!主婦の在宅ワーク求人多数!募集中の在宅・時短のお仕事情報を今すぐチェック!

シャトルシェフで作る炒めない豚汁のレシピ!豚バラ肉以外もOK!お肉が硬くなる問題は低温調理で解決

このページのリンクには広告が含まれています。

「シャトルシェフで、野菜たっぷりの料理を食べたい!」

そんなあなたへ、積極的に作ってもらいたいのが、豚汁です。

豚汁は、ご存じ、豚肉とお野菜を一緒に煮込む具だくさんの汁物。

シャトルシェフを使って豚汁を作ると、時間エネルギーを節約できるだけでなく、硬くなりがちお肉や火の通りにくい根菜類も、中まで柔らかく仕上がります。

シャトルシェフで作る豚汁は、豚肉を炒めません。

「炒めないと、お肉硬くなりそう・・・」

と思いがちですが、低温調理を利用すると、お肉が硬くなりすぎず、柔らかく仕上げることができます。

Rumi

お鍋いっぱい作れて、腹持ちがよく、栄養豊富なメニューなので、食べ盛りの子どもやダイエット中の方にもピッタリ!

豚汁の豚肉を炒めるメリットと炒めないメリット

豚汁の豚肉を炒めるか炒めないかでメリットがどう違うのか、まとめました。

豚肉を炒める豚肉を炒めない
・具材の風味が合わさりやすい
・具材が煮崩れしにくい
・コクのある仕上がりになる
・油のカロリーがカットされる
・鍋に肉がくっつかない
・あっさりした仕上がりになる

実は、どちらも正解!

お住まいの地域やご家庭の風習、ご自身やご家族の嗜好によって、作り方が変わります。

Rumi

わたしの場合、豚肉を炒めることも炒めないこともあります。メインのメニューがこってり系のときは、炒めない豚汁を作っています。

豚肉を炒めずに仕上がりを柔らかくするポイントは?

豚肉を炒めない場合、豚汁の豚肉を柔らかくするポイントはこちら。

  • 火力を調整しながらじっくり火を通す
  • 豚肉に下味を付ける
  • 豚肉を湯通しをして、野菜が煮立った後に加える
  • 冷たいまま豚肉を加えない
  • 味噌を加えた後、グツグツ煮詰めない
  • 豚肉の部位は、バラ肉など脂身が多いほうが柔らかくなりやすい

Rumi

調理手順によってポイントが変わりますが、以上のことを頭に入れておきましょう。

豚肉を固くしない方法は、熱を一気に加えず、少しずつ加熱をすること。

というのは、豚肉の主な成分は、「たんぱく質」だから。

たんぱく質は、熱を加えたときの温度差加熱時間、酸や塩などの調味料によって、影響を受けやすいです。

Rumi

下味の塩は、味が付きやすいが、水分が抜けやすいです。酒は臭みがとれやすく、旨味を与えます。お肉を柔らかくするために、にんにく、しょうが、塩麴、酢などが使われることもあります。

たんぱく質の中の筋繊維は、熱によって収縮したり変性したりすると、水分が失われて固くなります。

一度、収縮や変性を起こしたたんぱく質は、決して元に戻りません。

縮んだ豚肉の繊維を硬くしないように、たんぱく質をゆっくりと収縮させながら、急な変性を抑えていくことが大事です。

Rumi

シャトルシェフは、余熱を使ってジワジワ熱を通すから、豚肉の繊維質に水分を閉じ込めやすく、硬くなりにくいです。

豚肉はあらかじめ冷蔵庫から出しておきましょう

冷蔵庫から出したばかりの冷たい豚肉をお鍋に入れると、加熱ムラができやすくなります。

加熱ムラになると、部分的に水分が一気に流失してしまい、仕上がりが硬くなる恐れがあります。

鶏肉同様、使用する前に冷蔵庫から出しておきましょう。(薄切りの豚肉の場合、5~10分が目安。)

Rumi

冷凍のお肉を使う時は、解凍して使ったほうが失敗しにくいです。

シャトルシェフで作る炒めない豚汁のレシピ

材料

  • 豚肉(肩ロース・切り落とし):200g
  • 【A】酒:大さじ1
  • にんじん:1/2本
  • 大根:1/4本
  • ごぼう:1本
  • こんにゃく:1/2丁
  • 干ししいたけ:4個
  • 長ネギ:1/2本
  • 水:1000ml
  • しいたけの出汁:200ml
  • 顆粒出汁:小さじ2
  • 味噌:大さじ6

シャトルシェフで作る豚汁は、公式のレシピがあります。

Rumi

わたし流に多少アレンジを加えています。

作り方

STEP1
お肉と具材の下ごしらえ

豚肉をビニール袋またはジッパー付き袋に入れ、【A】と混ぜて揉みほぐしておきます。

※包丁とまな板を使って一口大に切る必要はありません。理由は後ほど。

Rumi

豚バラ肉を使うと柔らかく仕上がりますが、わたしは肩ロース切り落としを使用。脂身が少なくコスパが良いです。こま切れ肉もOK!

にんじん、大根は、5ミリ程度のいちょう切り

こんにゃくは、湯通しして一口大

長ネギ、ゴボウは斜めにカット。ゴボウは、酢水にいれて変色防止。

干ししいたけは、水に戻し、5ミリ程度の薄切りにしてきましょう。

Rumi

ゴボウの皮剥きは、しない派です。

STEP2
調理鍋に具材を入れて加熱

調理鍋に、水、しいたけだし、切った野菜(長ネギ以外)を入れ、お肉を野菜の上に重ねた状態で中火で沸騰させます。

沸騰したらアク取り。

顆粒だしを加えて、ふたを閉めて5分。

Rumi

わたしは、袋を破って使えるだしを使用しています。

STEP3
保温容器に移し、15分以上放置

保温容器に移すときは、調理鍋のふたを開けず、熱を閉じ込めた状態でセットします。

STEP4
再加熱をして長ネギを投入

再加熱をするときに、長ネギを加え、さらに3~5分。

ここで、キッチンバサミ!切らずに投入した豚肉を、食べやすい大きさに切ります。

Rumi

お肉の火を通して、後で切ったほうが水分が逃げにくく、ほっくりした仕上がりになります。まな板も汚れません。

STEP5
味噌は食べる直前に入れよう

最後に、お味噌を溶いていきます。お味噌を溶くときは、火を消してから入れましょう。

Rumi

お味噌は、によって風味を失いやすいです。

お味噌の塩分でお肉を固くしてしまうこともあります。

グツグツ煮込みすぎないように注意です。

豚汁を作り置きするときは

味噌を入れずに、保存したいぶんだけ、小鍋やホーロー容器などに移しておきます。

急速に冷やして粗熱を落とし、すぐに冷蔵庫へ入れると味落ちしにくいです。

食べる直前で再沸騰をさせ、その後お味噌を加えます。

Rumi

冷蔵保存は、2~3日が目安です。

シャトルシェフの中では保存ができないので、入れっぱなしにご注意ください。

\少ない油で焼けるフライパンもあわせて/

シャトルシェフに料理をお願いしたらブログを書いて収益化!

家事や子育てに忙しいあなたでも、ブログで自分の時間を作ることができます。

ブログを始めるなら、エックスサーバーがおすすめ!

エックスサーバーは、初心者でも簡単にブログを作成できるツールを提供しています。さらに、高速で安定したサーバー性能と充実したサポートで、快適にブログを運営できます。

初心者のためのブログ始め方講座には、ブログの基礎知識からアクセスアップや収益化の方法まで、分かりやすく解説しています。

今すぐブログを始めたいと思ったら、以下の記事をチェックしてください。

こちらの記事もあわせて

シャトルシェフの欠点。買って失敗?後悔しないためにデメリットの対処法を知りメリットへ変えよう。
ル・クルーゼVSシャトルシェフ!おでんの大根が美味しく煮えるお鍋はどっち?食べ比べると分かる、味や食感に大きく異なる点があったこと。
シャトルシェフのお手入れ方法!意外と知らない見落としがちな注意点
シャトルシェフでご飯を炊く方法。カセットコンロで10分の炊飯で省エネなので、防災対策に備えておきたい。
ヨーグルトメーカーでローストビーフを作るときの注意点!低温調理の温度と時間に注意せよ
シャトルシェフで一気に作る!親子丼のレシピ。材料たったの5つ。大人数家族の作り方は親子鍋なしで全員まとめて時短が鉄則。

■ はじめてのブログに最適なWordPressテーマ『XWRITE(エックスライト)』がおすすめ! ■

『XWRITE(エックスライト)』は、
ブログ運営に役立つ機能を多数搭載し、誰でも簡単に使えるシンプルな操作性を実現。
軽量設計で高速表示。読み込みのストレスなくお使いいただけます。

\当サイトで使用しているテーマ/XWRITEのレビュー

当サイトは、エックスサーバーで運営されています
WordPressテーマ「XWRITE」を使用しています

URLをコピーしました!