マクドナルドのモバイルオーダーの「受け取りに進む」ボタンを押すタイミングは?スムーズにテイクアウトができる注文のコツ。

マクドナルドのモバイルオーダー、あなたは使ったことありますか?

注文時にレジに並ぶ必要がなく、場所や時を選ばず、スマホの操作だけでマクドナルドのメニューをオーダーすることができます。

コロナ禍で対面時の接触を最小限に抑える注文方法として、最近使う人が増えてきています。

私もモバイルオーダーを使って注文することがありますが、実は・・・失敗してしまうことも。

そう、店舗に到着したら押す、”受け取りに進むボタン”のタイミング!

お困りママ
お店の扉の前で「受け取りに進む」を押したら、待たされましたよ。注文後すぐに押すと、商品が冷えていたわ。 
Rumi
何回か利用することで、あの黄色いボタンを押すタイミングが分かってきますよ。わたしの経験をもとにコツを教えましょう。

モバイルオーダー、使い始めると、ホントに便利なサービスですよ。

なんてったって、レジ待ちの列を追い抜いて、商品を受け取るときの爽快感。

コツを覚えて、気持ちよく利用して、出来立てのハンバーガーをいただきましょう。

マクドナルドのモバイルオーダーの「受け取りに進む」ボタンはいつ押す?

マクドナルドのモバイルオーダーには、注文後、店舗に到着したら、「受け取りに進む」ボタンを押すよう表示されています。

混雑していなければ、店舗到着時に押しても問題ありません。

けど、店内の混雑が予想される場合、押すタイミングが遅れると、失敗しやすいです。

また、モバイルオーダーを利用する場合、時間指定の予約ができません。

混雑があらかじめ予測される場合、店舗到着時より少しタイミングをズラし、早めにボタンを押してしまいましょう。

例えば、

  • 店舗のひとつ前の信号を待っているとき
  • 5分後に到着しそうなとき

など、ボタンを押すルールを自分で決めておくと良いでしょう。

到着時に「受け取りに行く」ボタンを押すと待たされるパターン

私の経験なんですが、以下の場合、店内は混雑しています・・・。

  • ピーク時(ランチタイム、カフェタイム)
  • 土・日・祝日
  • 新商品が新登場した週

このような場合、直接来店する客デリバリーを利用する客も多く、ドンドン注文が入ります。

モバイルオーダーで注文したメニューの調理は、「受け取りに進むボタン」を押すと同時に開始されます。

  • セットメニューなどお客さん1人あたりの注文数が増えるランチタイム
  • ファミリーやグループの注文数が多い土・日・祝日

など、待ち時間が長くなりやすいです。

店舗まで距離が近くなると、人や車の出入りを見て混雑度が分かります。

ドライブスルーやパークアンドゴー対応の店舗では、駐車場に入っていく車や停車している車の様子から混雑度が予想できます。

駅前や繁華街のマクドナルドの場合、レジ待ちの列の前を通りかかることもよくあるかと思います。

素通りするたびに、よく行く店舗の混雑状況をあらかじめチェックしておくと、いざオーダーするときに失敗することが少なくなりますよ。

マクドナルドのモバイルオーダーを使うメリットは?

それでも、マクドナルドのモバイルオーダーはメリットが多いですよ。

  • 場所を選ばず注文ができる
  • レジ待ちのストレスが減る
  • 来店時と同じ価格で手数料なし
  • 電子マネーやクレジット決済が可能

場所を選ばず注文ができる

モバイルオーダーは、注文時に来店不要。店舗のレジ以外の場所でメニューを決めることができます。

  • 在宅ワーク、テレワーク中(自宅)
  • 子どもと公園で遊んだ帰り(公園)
  • 子どもの迎えの待ち時間(幼稚園、習い事先など)
  • 買い物行った帰りの昼食の用意(買い物先のスーパー)
  • フードデリバリーで配達の稼働をしている合間(自転車を止めた状態で)

など、私はこのようなシーンで、マクドナルドのモバイルオーダーを利用しています。

在宅時は、在宅ワークや子どもの勉強を見ている合間のランチとして、モバイルオーダーで注文することが多いです。

外出時は、夕食の買い物や子どもと公園に行ったり、Uber Eatsの配達パートナーで稼働することもあるため、その帰りにマクドナルドのメニューをお土産にテイクアウトすることもよくあります。

Uber Eats の配達パートナーに子育て中の専業主婦が登録。子供乗せ電動自転車で稼働するといくら稼げるのか?スキマ時間の1ヶ月の報酬はこれだ!

2022-05-13

※注文時は、歩いたり運転しながらのスマホ操作はやめましょう。

レジ待ちのストレスが減る

モバイルオーダーを利用した後に来店すると、商品を受け取るだけでテイクアウトが完了します。

レジに並んでカウンターで注文する時間って、もったいなく感じますよね。

それに、限られた店内のスペースに人が密集するし、待ってる間に「マダー?」って子どもが騒ぐわで、ストレス溜まってしまいます。

いざカウンターに到着しても、注文するペースって人それぞれ・・・。

後ろの待っている方々に気を遣ってしまい、ゆっくり決められなかったりすることもよくあります。

すでに注文と会計が済んでいたら、レジ待ちの時間を減らすことができるから、時間を有意義に使うことができますね。

来店時と同じ価格で手数料なし

モバイルオーダーでメニューを注文する場合、直接来店した場合と同じ価格で商品を購入できます。

カウンターでビッグマックセットを690円で注文できる場合、モバイルオーダーで注文しても690円になります。

マックデリバリーやフードデリバリーサービスを利用する場合、来店とモバイルオーダーで購入するときとは異なります。

商品価格が高くなり、手数料やサービス料の負担があるため、臨機応変にご利用ください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)とマックデリバリーでマクドナルドの商品を同時に注文したらどっちが早い?値段の違いもあわせて。

2022-09-07

電子マネーやクレジットカード決済が可能

マクドナルドのモバイルオーダーは、現金以外の決済方法で完結するため、レジで会計をしません。

  • PayPay(残高払い)
  • d払い
  • 楽天ペイ
  • au PAY
  • LINE Pay
  • Apple Pay
  • クレジットカード

「~Pay」などの電子マネーまたはクレジットカードでキャッシュレス決済をすると、各社のポイントがついたり、キャンペーン時にポイント還元することもあり、おトクです。

現金を使う派の方にはデメリットですが、支払い時に小銭を出すのに戸惑ったり、後ろの人を待たせたり、お金やレシートの受け取りで接触が増えるなど、そういったリスクを減らすことができます。

マクドナルドのモバイルオーダーの使い方

最後に、まだマクドナルドのモバイルオーダーを利用したことない方へ、使い方を説明しまーす。

マクドナルドのアプリをダウンロードしておき、あらかじめアカウントを作成。

「そんなのヤダ!」って方は、ブラウザ検索をし、公式サイトからアカウントなしのゲスト購入が可能です。

トップ画面に新メニューや期間限定メニュー、おすすめメニューが出ます。

2022年も話題の月見バーガー!みんな大好きですよね?

スマホの位置情報をもとに、受け取りに行く店舗名の一覧が表示。ご自宅や今いる場所から近い店舗を選びます。

メニューを選んでいきます。

月見尽くし!選び終えたら、レジに進みます。

モバイルオーダーでは、以下の方法が利用できます。

  • テイクアウト:カウンターで受け取って持ち帰り
  • パークアンドゴー:駐車場で受け取って持ち帰り
  • 店内で食事:店内のテーブルへスタッフに届けてもらう
  • 店内で食事:カウンターで受け取る
  • 【追記】ドライブスルー:ドライブスルー専用受付で受け取って持ち帰り

から選べます。今回は、テイクアウト。

【朗報!】2022年9月27日から、ドライブスルーでモバイルオーダーが可能になります。

補足

  • パークアンドゴーは、車に乗ったまま購入するドライブスルーとは異なります。
  • 店内のテーブルへ届けてもらう場合、座席番号の入力が必要になります。あらかじめ席を確保して利用しましょう。

支払い方法を選びます。

キャッシュレス決済が可能です。電子マネーで決済を選んだ場合、注文後にアカウント入力があります。

電子マネーを通さず、クレジットカードのみで決済する場合、クレジット番号など必要事項の入力画面が表示されます。

「次へ」と表示された黄色いボタンを押すと、注文内容が確定。

その後、選んだ電子マネー決済の手続き画面へ移動します。

楽天ペイを選んだ場合、ユーザーID(またはメールアドレス)とパスワードの入力があります。

楽天ペイのアカウント情報が表示されます。

楽天ペイの場合、楽天ポイントや楽天キャッシュのポイントから決済することが可能です。

使用するポイントを入力し、差額をクレジットカードで支払います。

クレジットカードで決済する場合、セキュリティーコードの入力が必要です。

期間限定楽天ポイントとクレジットカードで決済した場合の支払金額です。

表示されてる金額を確認し、問題なければ「楽天ペイで支払う」のボタンを押しましょう。

さて、いよいよ受け取りです。「受け取りに進む」を押すタイミングはもう、お分かりでしょうか。

  • ピーク時(ランチタイム、カフェタイム)
  • 土・日・祝日
  • 新商品が新登場した週

の場合、黄色いボタンを押すタイミングを少しズラすと良いですよ。

「受け取りに進む」を押すと、確認のためこのようなポップアップウインドウが出ます。

「店舗に到着しました」をチェックし「決済確定・商品を作り始める」を押すと、注文が確定します。

 

Mと2~3ケタの数字が書かれた番号がモバイルオーダー用の注文番号です。

この番号が店舗の受け取り口の液晶に表示されたら、注文したメニューを受け取ることができます。

レシートが欲しい方は、メールアドレスを入力すると、メールで受信されますよ。

マクドナルドのモバイルオーダーを利用して待ち時間を少なくしよう

ボタンを押してからタイミングよく商品を受け取れるかは、実際行ってみないと分からないことも多いです。

が、スムーズに受け取れるかは、店内の混雑度によって左右されるかと思います。

ご紹介した内容は、あくまで目安です。

場所を選ばず注文ができ、受け取りに行くためだけに来店しても、レジに並ぶ時間が省けるので、十分時間を短縮することができますよ。

お好みのメニューをいつでも好きな場所でゆっくり選んで、マクドナルドをジャンジャン利用してくださいね。