電子レンジは機能と使用頻度で選べ。5人家族の我が家が単身向けの小型オーブンレンジに買い替えた理由

電子レンジは、「よく使うキッチン家電No. 1」と言いたくなる必需品。

家族の人数生活スタイルなどで、容量機能性で電子レンジを選ぶかと思います。

わくわくママ
大きくて多機能な電子レンジは、家族の人数が多いと便利ですよね~♪
Rumi
料理のデパートリー増えるし時短だけど、よく使う機能ってワンパターンじゃない? 

多機能な電子レンジを買うと、ワクワク気分で使いこなしたくなるけれど、本当に使いこなしているのでしょうか?

令和になるちょっと前に、3人目が生まれ5人家族我が家は、15リットル小型オーブンレンジに買い替えました。

なぜ、家族が増えたのに、機能の少ないタイプに買い替えたのか?

※あくまで我が家の場合の電子レンジの選び方です。各メーカー様の電子レンジの機能を否定する記事ではありません。

▼多機能レンジを購入する前に▼

5人暮らしのファミリーが機能の少ない小型オーブンレンジを選んだ理由

理由は、至ってシンプル。

オーブン調理をほとんどせず、ガス調理で完結していることが多いから。

オーブン調理をあまりしない理由を考えると、以下の3つ。

  • 一斉調理が必要に感じない
  • 電気を使う時間に拘束される
  • お手入れが面倒に感じる

一斉調理が必要に感じない

一度にたくさん作れるのがオーブンのメリット

家族が多いと、オーブンで一度にたくさん作れたほうが短時間で調理を終わらせることができます。

けど、これって・・・

家族一斉に「いただきます。」が言えたらの場合のことですよね。(理想)

遅く帰宅した人は、オーブン調理をした料理をレンチン再加熱をして食べることになります。

Rumi
一斉に作りあげても、帰宅が遅い人が食べるときには冷めてるし、再加熱となると、水っぽく味落ちするし2度手間だ・・・。 

同じ加熱料理なら、フライパン魚焼きグリルでも代わりが効きます。 

フライパン魚焼きグリルは、サイズ料理の重量によってたくさん焼けないこともありますが、子どもの分だけなら十分な量。

早い時間にご飯を食べる子どもの分を先に作って、子どもが食べている間に時間をずらして、大人の分を焼くこともできます。

たくさん焼く必要があれば、フライパンを大きくすればいいだけ。ちなみに、私はこれを使っています。

ホットプレート鉄板プレートを使えば、作ると食べるを同時進行に行うことだってできます。

鉄板プレートとIHのコンビで子どもとの会話が増えた?ホットプレートを使わずに出来立ての時短料理を少ない食器で楽しめる 

2018-01-14

電気を使う時間に拘束される

小さな集合住宅のため、家電を複数使うことによってブレーカーが落ちることがあります。

調理をする夕方の時間帯は、家電の稼働が集中しやすく、パッと電気が落ちてしまい、家庭内パニックになります。(汗)

Rumi
オーブン調理中、ブレーカーが落ちて、ゲーム機の電源が切れたことがあります。「セーブしてなーい!」と、息子から大ブーイングでした。 

肉料理をオーブンで焼くとなると、余熱を含め20~30分ほど時間を使います。

ガス調理のように側に立つ必要がなく、他の家事ができるメリットはあります。

けど、電力が高い電子レンジを使っている間、他の家電を稼働させるべきか考えたり。

「今からオーブン使うから、ゲームは30分後にしてね。」と子どもに伝えたり。

何かと頭を使うことも多いです。

お手入れが面倒に感じる

オーブン焼きを作ったあと、レンジの庫内や扉の裏を見ると・・・

脂やソースなどでメチャクチャ汚れが飛び散っています。

オーブンで美味しく焼き上げたとしても、使った後のお手入れを考えると、だんだん使うのが億劫になります。

Rumi
オーブン使ったあと、掃除しんどいし、ニオイが気になるわ~。 

「できるだけお手入れを最小限にしたい!」

なるべく汚さずに使おうという気持ちが働いてしまい、その結果使わなくなります。

オーブンのほうが失敗なく焼きあがるから使いやすく感じる方、掃除が苦じゃない方もいらっしゃるでしょう。

他のキッチン器具のお手入れや、ガス調理と併用した場合の電子レンジのお手入れのことまで考えると、ガス一択のほうがやりやすいと私は感じてます。

炊飯器やめたのも・・・同じ理由。(ズボラでゴメンナサイ・・・)

5人家族の育ち盛りの子どもがいる我が家で、わたしが炊飯器でご飯を炊くのをやめた理由。

2022-04-07

「ガス調理は、子どもが小さいと危ない・・・」

この問題は、シャトルシェフが解決しました。ガス調理派の救世主。

シャトルシェフの使い方を間違えてはいけない。保温調理器が食中毒の原因になるのか、ほったらかしの時間にかかっている。

2022-04-20

レンジの機能を縮小したきっかけは、前使った機種の反省から。

15リットルのオーブンレンジに買い替える前は、我が家では22リットルのスチームオーブンレンジを使っていました。

スチームオーブンレンジを使って分かったことが2つ。

  • 使う機能のほとんどが「あたため」
  • 便利な機能を使いこなせていない

使う機能のほとんどが「あたため」

以前使用していた電子レンジの使用目的を振り返ってみると、

  • 冷凍食品を温める
  • お惣菜やお弁当、パンを温める
  • 冷めた飲み物を温める
  • ホットミルクを作る
  • 作った料理を再び温める
  • 冷凍したお肉を解凍させる
Rumi
オーブン機能でお菓子パンを作ったりすることもありますが、月に1〜2回あるかないかです。

オーブン調理は、ガスで代用できる場合、ガス調理を優先。

「お菓子作りしたい!」

時々、娘が言うことがあり、たまに焼き菓子や市販のピザ生地でピザを焼いたりします。

小型にすると焼ける量は少なくなりますが、簡易的なオーブン機能でも十分焼くことができました。

便利な機能を使いこなせていない

水の力でしっとりと加熱するスチーム機能、

高温の水蒸気の力で油を落としながらヘルシーに焼き上げる加熱水蒸気式機能、

レシピに応じて温度や調理時間を調整するオートメニュー機能、お菓子作りやパン作りに特化した機種など。

さまざまなタイプの電子レンジが販売されています。

以前使用していた電子レンジは、簡易的なスチーム機能が付いたスチームオーブンレンジ

使用頻度は?と言いますと・・・

うーん・・・最初だけ!

私の主観ですが、味に関して、フライパンで焼くのと大差なかったのか・・・

結局、日ごろ使い慣れているフライパンで調理することのほうが多くなり、スチーム機能を使わないまま買い替えになりました。

小型オーブンレンジを5人暮らしの我が家に取り入れるメリット

  • レンジもオーブンもターンテーブルだけで解決
  • トリセツを読む時間を大幅に短縮
  • 価格が安く省スペース

レンジもオーブンもターンテーブルだけで解決

ターンテーブルでスコーンが焼ける

小型オーブンレンジは、ターンテーブル1枚であたため解凍簡易的なオーブン機能をこなします。

黒い天板や網など、他に付属品が付いていないものが多いです。

小型オーブンレンジは、天板が付属品に付くフラットタイプもありますが、本体と別に収納スペースが必要になります。

ターンテーブルだけの小型オーブンレンジは、庫内に付けっぱなしの状態で収納可能です。

丸いターンテーブルの上に食材を加熱。オーブンを使うときは、ターンテーブルが天板代わりになります。

トリセツを読む時間を大幅に短縮

電子レンジの機能が減ると、取扱説明書(トリセツ)の内容が少なくなります。

本体に搭載されているボタンの数が最小限のため、頭の中に記憶しやすくなります。

機能が増えると、トリセツを読み返すこと、多くなりませんか?

美味しく料理を作り上げるために覚えなくてはならない操作方法注意点も増えます。

トリセツ読むのは当たり前のことですし、手順やレシピを覚えていくのが楽しいと感じる方もいます。

レンジに内蔵されているオート調理機能は、設定温度加熱時間など自動で行い便利なものですが、トリセツの手順のとおりに作っていかなければ、美味しく仕上がりません。

それに、レンジのスイッチを押す前の計量下ごしらえは、トリセツ見ながら手動で行いますよね。 

価格が安く省スペース

パナソニックのエレック(NE-T15A2-W・2018年製)を2019年に我が家は購入。

電子レンジは、容量機能が増えるにつれて価格がUPします。

容量が大きく、多機能のほうが、多種類の料理を一気に焼き上げることができて魅力的です。

容量が上がると、使える機能は増えます。

使いこなさなければ、高いお金をムダに払ってしまっただけになります。

大容量の電子レンジは多機能ですが、高いもので10万円を超えるものもあります。

便利かどうかは、あなたのライフスタイルと相談し、あなた自身が決めること。

我が家が購入した小型オーブンレンジは、2018年製。

当時の新モデルを購入しましたが、少ない機能を購入する場合、型落ちを選んだほうがおトクです。

最小限のスペックで料理も最小限!機能の断捨離してムダを省こう

家族の人数に応じて、機種の容量を上げたり機能を増やすことは、確かに正しいこと。

「大は小を兼ねる!」と言うように、大きくて多機能な電子レンジがあれば、作れる料理の種類も増えます。

けど、家族が増えれば、大きい電子レンジを選ばなければならない。

そんな決まりは、最初からありません。

大切なのは、使うか使わないか。

電子レンジの機能を最小限に抑えることができたら、

「使いこなさなければならない・・・」

そんな義務感から解放されますよ。

電子レンジを買い換える前に、見直すべき2つのこと

あなたが欲しいなぁ・・・と感じた、その電子レンジの機能

  1. 本当にこれから使う予定、ありますか?
  2. その機能で作った料理は、今本当に食べたいものですか?

売り場に並んでいる多機能の電子レンジたちを見ていると、

「うわぁ〜、私も使ってみたいなぁ♪」

毎日子ども達に美味しい料理を作っている自分の姿を想像すると、楽しい気持ちになります。

料理のデパートリーが増えて腕が上がった気になるんですよね。

でも、使いこなすのは、料理をしている私たちであることを忘れてはいけません。

電子レンジのボタンを押すための準備をするのは、ヒトなんですからね。

多機能の電子レンジ、購入しようか迷ってモヤモヤしてしまいますが・・・

購入して使いこなせなかったときのほうが、モヤモヤ度UPします。

購入して後悔しないために、まずはお試しレンタル。

ライフスタイルにシックリ溶け込むかどうか、多機能レンジを期間限定であなたのものにしてみよう。

\最新の多機能レンジが充実/

「Rentio(レンティオ)」のレンタルサービスで欲しい家電をお試し。即日発送で会員登録と身分証明の提示ナシのパパっと手続き。

2022-02-15