ベランダ菜園で使った土を捨ててはいけない。ミニトマトの土の再利用の手順と後作に適した野菜と根菜類を育てた例。

ベランダで育てるプランター菜園のお悩みで、一番大変なことは、

「使った土を、これからどうすればいいのか?」

ということではないでしょうか。

プランターでの栽培は、気軽に始めることができるけど、使った土そのものをゴミとして処分することはできません。

Rumi
土は大事な資源です。ゴミに出したり公園などに勝手に捨てることはゼッタイNG! 

こちらの記事は、使用したミニトマトの土の再利用手順を書いています。

再利用した土で育てる野菜は何にがいいのか?私の体験談とあわせてご覧くださいね。

※天日干しをしますので、連続した晴れた日に作業をすることをオススメします。

 

ミニトマトの土を再利用するための手順

2020年のミニトマト栽培で使用した16リットルの土2袋。こちらで手順をご紹介。

土の再利用でまず、用意するものは、ふるいと園芸シート。

簡易的なプラスチック製のふるいを私は使用しています。

園芸シートは、こちらを使用。(レジャーシートなどで代用可能)

ふるいの網の目は、10mmと4mmに切り替え可能。

最初は、10mmの目を使い、土を分別していきます。

たくさん入らないので・・・少しずつ。メッチャクチャ根っこが絡みついています。

根っこの部分に土が溜まります。スコップで根を切らないよう優しく土を落としていきましょう。

こんな感じで別れていきます。

網には、育てたミニトマトの茎と根、枯葉や小石、袋のプラスチック片などが残りました。

これらを取り除きます。

※プランターに鉢底石を敷いている場合、石を別に分けておきましょう。

10mmの網の目で分別された土は、こちら。少し・・・小さな根が気になります。

ふるいの網の目を4mmに切り替え。

10mmの網の目で下に落ちた土をもう一度ふるっていきます。

さらに、小さな根や小石が残りました。これも取り除いておきます。

 

2回ふるいにかけた土がこれ。大きな茎やザラザラした根が取り除かれ、サラッとした肌触りになりました。

こちらが、2回ふるいをかけた、およそ30リットルの土です。

根やゴミなどが残っていないかを、よく混ぜてもう一度確認。

ここから、日当たりが良い場所へ移動。

黒いポリ袋の中にふるいをかけた土を入れます。

ポリ袋の大きさは、45〜70リットル程度の大きめのほうが使いやすいです。

やかんにお湯を沸かし、ふるいをかけた土にまわしかけます。

土全体に熱湯が行き渡るほど水が必要なので、大きめのやかんが良いでしょう。

軽く袋を傾けて、全体にお湯が回っているかを確認。

※ヤケド注意!お湯が袋から流れ出ることがあります。ハダシで作業を行わないこと!

袋の口をキュッと縛って日当たりの良いところ5日間放置。

熱湯のチカラとおひさまのチカラで消毒していきます。

5日間放置した土に、再生材を加えます。

古くなった土と混ぜ合わせるだけの土が園芸店に販売しております。

再生材を加える分量は、消毒した土の10%

目分量で私は加えていますが・・・(超アバウト)、

30リットルの土を再利用する場合、2リットルのペットボトル1本半の土が必要になります。

さらに5日間、日当たりのいい場所で放置します。ちょっとめんどくさいけど、もう一息!

さらに5日後の土がこちら。

「ちょっと湿気っているのが気になるな・・・」

というときは、園芸シートに土を広げて、天日干しをしてから使い始めると良いでしょう。

以上の手順で、土を再利用していきます。

ミニトマトの後作によい野菜とよくない野菜は?

 

ミニトマトの後作に良いと言われているのは

  • ネギ(ユリ科)
  • ブロッコリー・キャベツ(アブラナ科)

これらは、ベストと言われている野菜の一例です。

(ベランダの広さ、プランターの大きさ、食べる人の嗜好などと相談して後作を決めましょう。)

反対に、トマトの後作によくないのが、トマトと同じナス科の野菜です。

同じ野菜を同じ土で作り続けると、連作障害を引き起こすことがあります。

ナス科の野菜は、ナストマトの他に、ピーマン唐辛子

意外ですが・・・ジャガイモも、ナス科の野菜です。

ナス科の野菜を育てた後、ナス科でなければ、他の野菜を育てることができます。

同じナス科を次に育てたい場合は、少なくとも3年、間隔を空ける必要があります。

ミニトマトの後作にハツカダイコン(ラディッシュ)を育てる私の例

  • 4月〜8月は、ミニトマト
  • 9月〜12月、3月〜6月は、ハツカダイコン

という流れで、私は再利用してきました。

ハツカダイコンで使用した土は、消毒して他の野菜の栽培に使うこともあれば、使わないまま休ませたり。

毎年ミニトマトを育てるために土を購入すると、土ばかり増えます・・・!

Rumi
土の再利用後作のことを考えながら、土を購入しないといけないね。(反省) 

ハツカダイコン(ラディッシュ)は、ブロッコリーやキャベツと同じアブラナ科

同じ仲間ですが、トマトとの相性は100%良いわけではありません。

ハツカイダイコンを後作で育てるメリットは、

  • 初心者も気軽に育てやすい
  • 省スペースでプランター菜園に最適
  • 栽培期間が1ヶ月〜2ヶ月と短い
  • トマトの栽培が終わった時期の気温に適している

可食部が地上で育つキャベツやブロッコリーとは異なり、ハツカダイコンは根菜類。

2020年夏に、2019年のミニトマトの土を使って、育てたハツカダイコンがこれ。

なんとか無事に収穫することができましたが、膨らまなかったものもあります。

青虫が大量発生して大失敗したものも・・・。

消毒が不十分だったり、前作の根が残ったままで育てると、害虫被害を起こす可能性が高くなります。

コンパニオンプランツにするなど、ちょっとした工夫も大切ですね。

家庭菜園のベランダ栽培で青虫発生!どこから現れたのかを検証し殺虫剤を使わないで駆除した話。【閲覧注意】

2020-08-20
Rumi
ハツカダイコンは葉も食べられます!うまく膨らまくても、葉を食べることができたら、成功・・・(?)ということにしましょう。

使った土は捨てないで。土を再利用して後作を計画してみよう。

「たくさんミニトマトが実って、育てるの楽しかった〜!」

黄色い可愛らしい花を咲かせ、真っ赤な実がたくさん実るミニトマト栽培。

少しだけの間、家族が一人増えたような気持ちで、大事に大事に育ててきたと思います。

使い終えた土を、再び土として利用するまでが、ミニトマト栽培です。

ミニトマトもハツカダイコンも、コンパクトな野菜

土の栄養の無くなりは、大きなトマトや大根と比べて小さいです。

安心して次の野菜が成長するために、土壌消毒が大事です。

ご紹介した方法を忘れず、必ず再利用の準備をしておきましょうね。

※「捨てられる土」を捨てる前提で使用する場合、可燃ゴミの対象になるか、お住いの自治体の規定を確認してからお使いください。

2020年のこあまちゃんの栽培記録はこちら。

【ミニトマトの育て方】わき芽を取り除く理由。芽かきを忘れてしまったら失敗するかもと思ったほうがいいよという話。

2020-07-02

ピンチ!ミニトマトの葉が枯れた?ベランダで袋栽培したことで考えられる原因と改善点。

2020-06-24

ミニトマトのベランダ栽培で支柱の立て方とタイミングとは?仕立ての方法のメリットと生育の影響についてを比較検証。

2020-05-09

カゴメのミニトマト2種「こあまちゃんオレンジ」「あまたん」の苗を今年はゲット!苗木の特徴と育て方を比較観察。【プランターを使わない栽培2020】

2020-04-19

2019年(令和元年)のこあまちゃんの栽培記録はこちら。

【ミニトマトの育て方】こあまちゃんの栽培トラブルを2度経験。茎折れとハダニの被害を受けた実を食べることができるのか?

2019-07-27

ミニトマトの苗の植え付けを5月下旬から開始。カゴメの「こあまちゃん」でプランターを使わない栽培記録。【令和元年版】

2019-05-19

2018年のこあまちゃんの様子をまとめたのがこれ。

失敗しないミニトマトの育て方とポイント。カゴメの「こあまちゃん」が成長したら、ミニトマトを買わなくなったよ。

2018-07-03

プランターを使わずベランダ栽培をする方法があった!「カゴメ」の力を借りて自家製ミニトマトを育てます。

2018-04-24

カゴメブランドの生鮮トマトも美味しい。

カゴメの生鮮トマト3種類を食べ比べ。色や形の違いは?オススメの食べ方レシピ付き。

2019-08-03

トマトソースを使ったレシピはこちら

「娼婦風スパゲティー」といえば ジョジョの奇妙な冒険を思い出す方!「KALDI」の食材で包丁いらずのパスタはいかがでしょう

2018-01-17

コスパがいいトマトソースと言ったらこちらもオススメ

成城石井で買える瓶詰めパスタソースがハンパなく大容量!主婦のおひとりランチから今晩の夕食まで使える

2018-12-18