1日外出録ハンチョウより「なめろう、シシトウ・ゴボウ・焼酎ロック」で旨さ倍付け!自宅で作って晩酌をしてみました




福本伸行さん原作の「カイジ」シリーズ。そのスピンオフ作品となる「1日外出録ハンチョウ」。

週間ヤングマガジン連載前の読み切り作品で大槻が小料理屋で食べていた、”なめろう”を再現してみました。先月、出張の前日に熱を出した夫も「長ネギと生姜たっぷりつみれ鍋」を食べてすっかり元気になり、今度はこちらのメニューをリクエストしてきました。

1日外出録ハンチョウ9話 再現レシピ!大槻班長流「長ネギと生姜たっぷりつみれ鍋」は風邪気味さんに効果あり!3種の薬味を使用した肉団子で我流にアレンジ♪病院や薬に頼る前に食事で風邪撃退!

2017.09.25

シシトウの焼き浸し、ゴボウ揚げ、芋ロックと併せてどうぞ。

※出典元:中間管理録トネガワ 2巻 特別読み切り(福本伸行 協力/萩原天晴 原作/橋本智広・三好智樹 作画)

刻んだアジの刺身に長ネギ・生姜・にんにく・大葉を刻んだもの、白ごまを練り混ぜ、味付けは味噌と刺身醤油で仕上げました。

※出典元:中間管理録トネガワ 2巻 特別読み切り(福本伸行 協力/萩原天晴 原作/橋本智広・三好智樹 作画)

芋焼酎のロックと相性抜群です。禁酒中の私は横目で指をくわえて見ていました。夫いわく、ロックだからこそ上手くまとまるとのこと。ちなみに焼酎は「黒霧島」を使用しています。

※出典元:中間管理録トネガワ 2巻 特別読み切り(福本伸行 協力/萩原天晴 原作/橋本智広・三好智樹 作画)

なめろうの味付けがシシトウの苦味と辛味で打ち消されますが、これがたまらない。フライパンに軽くごま油を引いて焼き目がつくまで焼いたシシトウに一番だしと醤油、かつお節を和えたものです。

※出典元:中間管理録トネガワ 2巻 特別読み切り(福本伸行 協力/萩原天晴 原作/橋本智広・三好智樹 作画)

ゴボウ揚げはこちら。

醤油と酒で軽く下味付けたゴボウに片栗粉をまぶして油で揚げたものです。ゴボウ嫌いの子どもにも好評。

※出典元:中間管理録トネガワ 2巻 特別読み切り(福本伸行 協力/萩原天晴 原作/橋本智広・三好智樹 作画)

焼酎ロック・・!

ここでもう一度芋ロックを飲んで、すべての味がまとまるとのこと。ひたすら指をくわえる私です。

 

※出典元:中間管理録トネガワ 2巻 特別読み切り(福本伸行 協力/萩原天晴 原作/橋本智広・三好智樹 作画)

なめろうをこれから召し上がる方、こちらの3点セットは必須ですよ。

焼酎を飲まないでそのまま召し上がる方は、なめろうの味が少し濃く感じるかもしれません。味噌と醤油の量を少なめにして味を調整してくださいね。

※出典元:中間管理録トネガワ 2巻 特別読み切り(福本伸行 協力/萩原天晴 原作/橋本智広・三好智樹 作画)

と、ハンチョウは言ってますが・・・家で作ると1000円以下でできました。

アジは可能であれば魚の状態で購入し、捌いたばかりのものが美味しくできると思います。

自信がない方は売り場の方に捌いてもらうかお刺身用の切り身を購入するとよいでしょう。(私は捌くの上手じゃないので捌いてもらいました。)

新鮮なうちに使うことをおすすめします。

10/23追記:レシピを作りました!

1日外出録ハンチョウ 再現レシピ!シゴロで晩酌!「なめろう・シシトウの焼き浸し・ゴボウ揚げ」を焼酎ロックとともに旨さ倍付け!

2017.10.23

 

ABOUTこの記事をかいた人

料理は得意でないが料理を作らずにはいられない 結婚生活の85%専業主婦で過ごした30代前半の主婦ブロガー。 2017年6月1日から運営している「まごころ365」は、運営開始半年で累計10万PV突破。 酒好きマンガ好きの夫とイタズラ大好きの子ども2人の4人家族。現在第3子妊娠中。 家庭料理とグルメのこと、料理における体験談を主に書いています。