段ボールを処分したい!捨てるまでの間の保管はどうする?私がしている3つの再利用法をご紹介!一時的に活用するがポイント!




「段ボールが溜まる!どこに置けばいいの?」

ネット通販でのお買い物が主流になった今だからこそ、そんな無駄なストレスを抱えてしまいがちです。

最初は、段ボール専用の収納ラックをの買おうか?とも考えましたが、段ボールを増やしてくださいと言っているようなものですので断念しました・・・。

私の住んでいる地域は月に1回の資源ごみです。この日を必ずチェックをして処分するのを忘れないようにしなければなりません。どんなにお部屋を綺麗にしていてもどどーんとスペースを取ってしまう段ボールですが、捨てるまでの間に何かできないかしら?

1.段ボール処分までの間このように使っています

⒈ 子どものおもちゃにする

小さなお子様がいらっしゃるときは、おもちゃにしているという方も多いと思います。我が家もそうです。

どういうわけか、宅急便がくると子どもたち喜ぶんですよね。中身は子どもとは無関係な日用雑貨品なんですけど(笑)、箱だけすぐに持ち去って勝手に遊び出すんですよ。

電車ごっこをしたり秘密基地にしてみたり、お人形さんを入れておうちにしてみたりさまざまです。段ボールにクレヨンやマーカーでデコレーションしてお絵描きをすることもあります。段ボールひとつでいろんな作品が生まれて、子どもの想像力は面白いですね。

⒉ 梱包材にする

実家に帰省をする際に荷物を送るのですが、そのときに大きめの段ボールが必要になりますので帰省1ヶ月前に取っておきます。帰省が近くなるとどんどん段ボールに入れて送りたいものを入れていきます。

それに、段ボールが多いときこそ新しく物が入り始めているときと考えます。この際、思い切って家の中の物を見直します。

家じゅう探し回って使っていないものがありましたら、ヤフオク出品候補にします。オークションやフリマアプリを利用される方は経験があるかもしれませんが、出品したいときに限って商品の大きさに合った段ボールがない!ということありませんか。

出品したい物用の段ボールを用意していた方がいざ発送というときに困りません。積極的に出品をすることで一気に段ボールを減らすことができます。段ボールは大型家電や雑貨のような大きいものだけでなく、本や衣類をオンラインで買取る際にも利用することがあります。本棚やワードローブを見直してみて不要なものはどんどん箱に詰めてみましょう。

⒊ 臨時の仕分け用の箱にする

何か仕分けたいときに箱がない!ということありませんか。そのときに段ボールを活用します。

例えば・・・サイズアウトして着なくなった子どもの衣類、不要な子どものおもちゃ、子どもの図工の作品、物入れに収まらない日用品、ドリンクや調味料など。特に置き場所を決めていないものの一時置き場として段ボールを活用する方法です。

不要なプリントを入れるゴミ箱代わりに段ボールを活用してもいいかもしれません。段ボールの処分の日がプリントの処分どきと期限を決めるのもいいかもしれませんね。

子どもの学校お便りは「収納しない」が基本!捨てること大前提 優先順位をつけて”とりあえず処分”がポイント!

2017.06.19

2の応用になりますが、不要なものが細々とした雑貨の場合は、段ボールにひとつに集めて処分候補としておきます。オークションなどに出品できそうなものは出品するのもよいですし、売れないなと思うものは処分するまでの間の一時置き場にしておきます。

家族のものの場合、家族の見えるところに集めておき、処分して欲しくないものがあったら自分で片付けてと伝え、いるものいらないものを判別してもらいましょう。

2.それでも段ボールがたくさん余る!というときは

クローゼットやタンスなどの隙間に入れておいたり見えなくすることもあります。

結局は極力増やさないのが一番の解決策になるんですが、通販に慣れてしまった以上なかなか厳しい。そんなときこそ段ボールを敢えて活用してみるというのも一つの方法です。

お急ぎで処分したい方は、小さめの段ボールでしたら細かく切って可燃ゴミに出すという方法もあります。

しかしこちらの方法は自治体によって可能かどうかが異なりますので、必ず確認を取るようにしてくださいね。

また、処分する際は伝票に記載される個人情報を消しておくことを忘れずに。

段ボールは再利用できるものですので、資源ごみに出してリサイクルするほうが環境にもやさしくおすすめですよ。処分するまでの間はご家庭で可愛がってみるのもいいかもしれません。(笑)

ABOUTこの記事をかいた人

料理は得意でないが料理を作らずにはいられない 結婚生活の85%専業主婦で過ごした30代前半の主婦ブロガー。 2017年6月1日から運営している「まごころ365」は、運営開始半年で累計10万PV突破。 酒好きマンガ好きの夫とイタズラ大好きの子ども2人の4人家族。現在第3子妊娠中。 家庭料理とグルメのこと、料理における体験談を主に書いています。