スマホが旅先で画面割れ!正規のキャリアショップではなく非正規店へi-Phoneを即日修理してもらった話。

旅先でスマホを落として画面にヒビが入った時、あなたならどうしますか?

歩きスマホなんてしちゃいけないよ!

とか、もちろん分かっているんですけどね。

旅先でスマホを使うときマップを見ることって多くありません?

そんな私も道に迷ったら、まず立ち止まってスマホのGoogleマップを起動。

そのとき、うっかり手を離してしまい落下・・・!

なんということか!手のひらサイズの私の相方に大きなクモの巣が・・・!

クモが住み着いてしまったのか?(いや違うだろ)

自宅から600kmも離れた土地にいて、家族と別行動をしていたところでした。

その後、家族と合流しスマホ修理に行くまでに私がした行動と体験談を記録しておきます。

旅先でスマホの液晶を割ってしまった後、まず何をすればいい?

画面割れをしてしまった後に私がしたことは以下のこと

  1. 最寄りの修理できる場所を検索
  2. 正規店を選ぶ時は金額を見積もり予約が必要
  3. 非正規店を選ぶときは修理業者の情報をチェック

スマホの使用頻度が高く、滞在時間が限定される旅先であるため、緊急度が高い・・・。

起動することが可能の場合ですが、ひとつずつ話していきます。

⒈最寄りの修理できる場所を検索

スマホを割ってすぐ、とりあえず座れるところを探し、修理できる場所をGoogleマップで検索。

幸い、バスで20分のところにAppleサポート窓口(正規店)と街のスマホ修理店(非正規店)がありました。

i-Phone修理で推奨するのは、Appleのサポート窓口正規サービスプロバイダです。

Apple Care+など有料の保険に加入していれば、信頼性の高い正規のサービスを利用したほうがいいでしょう。

加入していれば、画面割れの場合、購入から2年間最大2回まで3,400円で修理をしてもらうことができます。

有料のオプションのため加入の有無は、機種の購入時に決められます。

え、私?・・・加入してませんので、他の選択肢を探します。

2.正規店を選ぶ時は金額を見積もり予約が必要

保険に加入をしていなくても、正規店で修理をすることができます。

正規のサービスなので安心感がありますが、デメリットがあります。

  • 要予約。数時間〜数日間待つ場合があること
  • 保険未加入の場合の修理は実費であること
  • データが完全に消えてしまうこと

修理料金をネットで見積ってみましたが、修理費18,400円だと?i-Phone7+の場合。)

しかも、画面以外の損傷がある場合は別途料金が必要とのこと。

そして、データが完全に消えるという覚悟も必要。←これは避けたい!

と・・・、とりあえず保留。

3.非正規店を選ぶ時は修理業者の情報をチェック

非正規店で修理を依頼することを視野に入れた場合、以下のことをチェック。

  • 即日対応できるかどうか
  • 予約が必要なのか
  • 修理代はどれくらい必要なのか
  • 修理後の保証はあるのか

Googleマップでを見て出向くことができるかどうかをチェックするのはもちろん、口コミも目を通しました。

口コミに信憑性があるのかというのはこっちが見極めなければなりません。

私が選んだのは、正規のキャリアショップではなく非正規の街の修理屋さん。

決め手となったのが、Googleマップの口コミです。

同じ機種で画面割れのトラブルで訪れた方のリアルな感想があったからです。

予約なしで行ったこと、修理にかかった時間、

そして、データが消えずに済んだことが記載されていました。

「お、まさに私が求めていた情報!」

もう、藁にもすがる思いで、ここに行こうと思いました。

予約可能のお店でしたが、家族と再び合流する都合を考えて予約なしで。

「連休の土曜日だから混雑してるかな。」

と思って入店したが、ちょうど先約が1名でした。

「今修理している方が終わってからの修理になりますので、1時間後になります。」

とのこと。私が入店した5分後に2組の客が来ました。時間差、セーフ。

スマホの重症度によりますが、1人につき修理で30分〜1時間ほどかかります。

聞いた話だと、何組も続くと、4時間以上待たされることもザラだそうです。

数分遅れてたらめちゃくちゃ待たされてただろうし、最悪の場合、郵送の手続きをお願いするところでした。危ない・・・。

さてここで、実際に割れてしまった私のスマホを見せましょう。

所持しているiPhone7+の使用歴は3年。

夫が新機種を購入するたびにお下がりをもらうため、実際は4年ほど。

保証期間とっくに過ぎています。

「次の新機種が出たら下取りに出そうと思ったのに、タイミング悪いなぁ〜、オイ!」

と、夫からこっぴどく絞られましたが・・・ぴえん。

「子どもたち見ておくから、修理しておいでー!早く帰ってくるんだぞー。」

とお許しをもらいました。ううう、スマヌ。

修理していただいたスマホがこちら。

壊してしまってから4時間後、壊れる前の状態に戻りました。

気になる料金は、6900円でした。

修理屋さんの公式サイトで料金をあらかじめ確認し来店しましたが、その料金は軽傷の場合。

私のスマホは重症扱いでプラス料金かかりましたが、それでも正規で修理をした場合の1/3で済みました。

さらにプラス料金払うことになりますが、破損防止の強力な保護シートも貼っていただきました。

旅先で再び落とすわけにも行かないし、これは妥協してはいけませんね。

保護シートを貼るのが苦手なので、張ってもらえてありがたいということにしよう。

会計が済んだ後、保証書をメールで送ってくださったので、非正規修理で万が一故障した場合の体制も整っていると思います。

旅先でスマホの画面が壊れたら危険!早急な修理と保護対策を忘れずに。

「家族を待たせることになるし、自宅に帰った後でもよかったのかな?」

と迷いましたが、スマホの中の大事なデータのことを考えて、早急な対策をとりました。

マメにバックアップをすることをサボりがちだったので、消えてしまうことに対しヒヤヒヤしてました。

バックアップは大事です。これをきっかけに回数を増やそうと思いました・・・)

スマホの画面を旅先で割ってしまったからって、すぐに使えなくなるわけじゃないないですけど、

耐水性が低下するため、湿気やホコリだけでショートしてしまい、操作不能になる恐れがある。

後ほど調べた結果、このようなことが記載されてて、ゾッとしました。

操作可能であっても、操作不能への階段を登っているということですね。

スマホの液晶を割ってしまったら、決してそのままにせず、早急に修理することが必要です。

楽しいレジャーだったのに・・・半日近く家族と別行動になってしまい、

レジャー費の一部が修理代になり、多大なる迷惑をかけてしまいましたが、

「私の行動は間違いじゃなかった!」・・・ということにします。(超開き直り)

スマホが壊れそうになっても、スマホで解決策を探そうとする自分を思い浮かべると、ホント滑稽ですよね。

あなたの大事なスマホを旅先で傷つけないために、保護対策とバックアップを忘れずに。

スマホが壊れてしまうのは、突然やってきます。

液晶割れをしたとき、電源が起動しない場合もあるかもしれません。

おでかけするときは、緊急の場合に備えてスマホの修理先をいくつか紙に書いて控えておくと安心ですね。