焼肉プレートとIHクッキングヒーターを使っておうちで焼肉!我が家にホットプレートがありません

外で焼肉を食べに行くこともありますが、おうちで焼肉をすることがほとんどです。

焼肉をおうちで作る時、みなさまはどのように焼いていますか?

ほとんどの方がホットプレートでとお答えすると思います。しかし、我が家にホットプレートがありません。このような方法で焼肉を焼いています。

おうちで焼肉ができたら安上がりじゃん!と思い、焼肉プレートを購入しました。

夫が独身時代使用していたIHクッキングヒーターがまだまだ現役でしたので、一緒に活用しています。

こちらのIHはお鍋のときによく使用していますが、鉄板は使えないのかなと疑問に思いamazonで調べて見つけました。

やっぱりおうちで焼肉。食べている間は、窓全開にして換気をすることは欠かせません。

食べ終わった後は、お部屋にスプレーがおすすめです。油が鉄板周りにはねるので、油汚れ用スプレーがあればなお便利です。

「煙たくなりそう・・・」

と思ったそこのあなた。使い心地は悪くありませんよ。

鉄板そのものからは煙が出にくい作りです。

子ども達が大きくなったら、鉄板でお料理作るのを手伝ってもらいながら、わいわいお料理を突っつきあって食べるのも楽しいじゃないですか。

ちなみに・・・焼きそばや餃子、お好み焼きなど用に、平面バージョンもあります。

焼肉プレートを購入後、平面を購入しようか1年近く悩みましたが、買って正解でした。

鉄板プレートとIHのコンビで子どもとの会話が増えた?ホットプレートを使わずに出来立ての時短料理を少ない食器で楽しめる

鉄板がやや小さめなのがネックなのですが、コンパクトですし使ってしまえばとても便利です。収納場所はたったのこれだけ。

洗うのも楽々。洗剤につけ置きした後、スポンジで軽くこするだけですよ。

IHクッキングヒーターも拭くだけですのでお手入れ簡単!カセットコンロのようにガスボンベの用意や後処理は不要です。

※使用後の写真など、お見苦しいところが多々あり失礼いたしました。

でも、火力は大丈夫なのか?ホットプレートやガスに比べて・・・やっぱり弱いんじゃないの?と思った方もいらっしゃることでしょう。

ここが重要だと思いますが、弱いかどうかは焼き目をみて判断してみてくださいね。

どうです?

ここまで焼くことができたら、もう文句無しに美味しい!

お肉はもちろん、しっかり焼き目が付いた野菜も香ばしくってパクパクいけちゃう!

無農薬野菜・有機野菜の宅配 Oisix(おいしっくす) のお野菜は、お子様に安全なお野菜を食べさせたい方にオススメです。

主役であるジューシーなお肉を、美味しいお野菜で引き立ててくださいね。

 テレビでも取り上げられた「あの」食材が入ったおためしセット

焼肉のおともに塩キャベツはいかがでしょう?

脂ギットリとしたお肉の箸休めに、牛角っぽく「やみつき塩キャベツ」をプラス。

牛角「やみつき塩キャベツ」再現レシピ!子どもの野菜嫌いから低カロリーおつまみまで。塩だけでは表現できない旨味が無限キャベツの秘密。

お肉だけでなく野菜のおつまみがあるという安心感。ますますビールが進みそうですね。

お時間ない時は、市販の「やみつき塩キャベツのタレ」を使うといいですよ!

市販の「やみつき塩キャベツのタレ」は、ホルモンや牛タンとも相性抜群!

焼肉のタレの代わりとしても使っても◎

お手持ちの焼肉のタレとあわせて常備しておこう。

お肉大好きなあなたへ。お肉を買うならまとめ買いが断然お得!

体力をつけたいときだけでなく、気分が落ち込んだときの回復手段としてもお肉は最高です。肉は心の栄養源ですよ。(本当ですよ。)

「お肉が食べたい!」

と思ったら、焼肉プレートとIHクッキングヒーターを戸棚から出して、冷蔵庫のお手持ちのお肉やお野菜を集めたら、あっという間におうちが焼肉屋さんに大変身しますよ。

「育ち盛りの子どもがたくさん食べちゃうから、お肉がいくつあっても足りないんだよね・・・」

「お肉をスーパーで買うと結構な値段するし、家の近くでお肉を安く買えるお店がないわ!」

とお悩みの方に、あらかじめお肉をまとめ買いをして冷凍保存しておくことがオススメです。

グルメソムリエ は、世界中の珍しいお肉や厳選されたイベリコ豚 生ハム などを豊富に取り揃えているお肉の通販サイトです。

おうちで食べる焼肉用のお肉はもちろん、おもてなしやホームパーティ、バーベキューなどで使うお肉も一緒に買いだめておけば、必要な時にパッとお肉を用意することができますよ。

どっしりとしたブロックのお肉やジューシーな骨つきお肉、肉感たっぷりのソーセージなど、ボリュームたっぷりのお肉が勢ぞろいで、サイトを見ているだけでお腹がすいてきます。

 焼肉もステーキもお任せください!お肉のことなら【グルメソムリエ】

▼どれくらいボリュームなのかはこちらの記事をどうぞ ▼