小麦粉の保存にご用心!フレッシュロックの4ℓサイズを冷蔵庫に入れることに

ホームベーカリーを愛用している方、小麦粉をたくさん使う方、注意報ですよ。

暑い時期に小麦粉を常温に置いておくと、ダニが湧いてしまいます。

ダニの体の大きさは、わずか0.5mm。わずかなスキマからも侵入することができます。

小さなダニが入った小麦粉を気付かずに食べてしまったら、最悪アレルギーを引き起こしてしまった!という事態にもなりかねません。

美味しいケーキやパンの原料、大好きな小麦粉から健康を害してしまうなんて絶対に避けたいですよね。

夏の小麦粉の保存は、冷蔵庫が最適。

収納に限りがある冷蔵庫内のスペースを確保するために、保存容器選びが大切です。

 

小麦粉を冷蔵庫に避難!冷蔵庫整理を少しずつ始めました

最高気温25度以上を超えた地域も増えてた今日この頃。

エアコンを付けたくなるほどお部屋の中はとても暑いですね。

私が使用している小麦粉の保存容器は「フレッシュロック」。

冷蔵保存OKです。

他にも片栗粉やおからパウダー、米粉など・・・たくさん。

粉物は早めに使い切って涼しくなるまで買うのをおやすみにしておいた方が良さそうです。

フレッシュロック4ℓは思った以上に大きい!

500mlのペットボトルと並べてみました こんなに大きい!

ホームベーカリーに使用するため思い切って大容量のものを購入したが、冷蔵保存のことは考えてもいませんでした。

4ℓの大がかりな物を冷蔵庫に保存とは・・・大変だ。2.5kgの業務用の小麦粉で、しかも強力薄力のダブルコンボですよ。

小麦粉を実際に冷蔵庫に入れてみました。野菜室は・・・あー・・・入りませんでした。上蓋で引っかかってしまいました。

私の使用している冷蔵庫は東芝さんの「VEGETA ベジータ(GR−D47F)」ですが、もしかしたらメーカーさんによっては収まるものもあるかもしれません。

夏場の冷蔵庫の詰め込みすぎにご注意を!

収まったのはよかったけど・・・開けたとたん大量の小麦粉✖️2とは、ものすごく存在感があるものですね・・・。

他の食材が後ろに隠れてしまって、食材管理がしにくいです。うっかり中身を見落とさないよう注意しないといけませんね。

小麦粉もそうですけど、夏場は食べ物が傷みやすい季節。

まとめて買いたいところですが、必要なもののみ購入するという手段に切り替えた方が良いかもしれません。

涼しくなるまでの間、彼らがお世話になります。

冷蔵庫がぎゅーぎゅーになって、すぐに悲鳴をあげそうですが、腐らせないように傷ませないように使いきれるように頑張ります。