エックスサーバーのWord Pressテーマ「XWRITE」は1年間無料で使える!初めてのブログ開設の有料テーマ選びに失敗したくないならこれ!

初めてブログを開設するのに、ブログの顔となるWord Pressテーマ。

有料テーマを買いたいけれど、失敗したくないあなたへ。

XWRITE(エックスライト)Word Pressテーマのご紹介!

テーマを探していると、どれもステキなデザインばかりでホント目移りしますよね。

ブログのイメージに合ったテーマを選び、自分好みのデザインにカスタマイズする作業はとても楽しい!

けど、どの有料テーマが自分に合ってるのかって、

お金払った後じゃないと、分からないことばかり。

お困りママ
有料テーマ、どれも1万円以上ばかり。イメージや相性、使いこなせるのかとか分からないから、購入しようか迷ってしまいます。
Rumi
ブログ始めたばかりで有料テーマをすぐに決めるのはチャレンジャーです。先に無料で慣れておいたほうが金銭面での失敗はありません。

2022年9月7日に新登場の「XWRITE」は、レンタルサーバーでおなじみ、エックスサーバー が開発したWord Pressテーマです。

有料テーマのように、サクサク作業がしやすい親切な設計。

デザイン性が高く、多機能なのに、1年間無料で使うことができます

「XWRITE」をワードプレス初心者が使う4つのメリット

「XWRITE」のメリットを4つ、詳しく挙げていきましょう。

  • 多機能でシンプル
  • ブロックエディタ対応
  • スキンが選べる
  • ここまでできて1年間無料で使える

多機能でシンプル

XWRITEは、編集画面を見ると、感覚的に覚えられるシンプルな設計。

シンプルなのに機能が豊富で、専門知識がなくても細やかなカスタマイズができます。

たとえば、記事に吹き出しを入れたいとき。

線や背景、文字の色、枠の丸みなど、吹き出しだけでカスタマイズ項目がこんなにあります。

見出しの数だけでもこんなに!h2見出し~h5見出しまで、カスタマイズ可能。

私は帯の見出しを選んでいますが、吹き出しやストライプにしたり、細かい設定もできます。

料理ブログを書いている私には、ステップブロックの機能が重宝しそう。

物事の順序や工程を書く際、図解のように記事を表示してくれる機能です。

Rumi
こんなの欲しかった!

他にも、アイコン付きボックスタイトル付きボックスブログカードなどブロックの機能搭載。

XWRITE独自のブロックで、他の人のブログと差別化しやすく、オシャレなデザインをカンタンに作ることができます。

ブロックエディタ対応

ブロックエディッタとは、ワードプレスの新型の編集画面のこと。

文章や画像などをブロック単位で編集し、組み合わせていきながら記事を作成します。

編集の時点で、実際に表示されたときに近い形で記事が表示されるため、記事の仕上がりをイメージしながら編集できます。

ブロックエディタの使い方は、エックスサーバーの中の人が書いている、初心者のためのブログ始め方講座 を読むと分かりやすいですよ。

スキンを選べる

XWRITEは、テーマの中にさらにスキンがあるのが特徴です。

新登場の時点で3種類のスキンから選べます。

  • ソリッド
  • マイルド
  • シンプル

シャープでカッコいい雰囲気のソリッドタイプ。

柔らかくて優しい雰囲気のマイルドタイプ。

 

どんなジャンルのサイトでも対応できそうなシンプルタイプ。

スキンを変えるだけで雰囲気がガラッと変わりますね。

もちろん、選んだスキンは、さらに好みの装飾にカスタマイズすることが可能。

レイアウトなど、あなた好みに設定することができます。

ここまでできて1年間無料!

ここまでご紹介しましたが、あれ?1年間無料であること、忘れていませんか?

そうです。XWRITEは、多機能ですが、365日限定で無料で使うことができます。

Word Pressテーマを有料で購入した場合、ほとんどが買い切り。人気の有料テーマで挙げると

  • SWELL:17600円
  • AFFINGER6:14800円 
  • SANGO:11000円
  • JIN:14800円
  • STORK19:11000円

2017年に開設した当ブログは、月間20000PVを超えたときに、STORK(STORK19の旧型)の有料テーマを11000円で購入したけど、PV数が伸びなければ、購入を諦めてました・・・。

有料テーマと同じクオリティで1年間無料で使えるなら、まずはXWRITEを無料で1年間使ってみて、その後有料テーマを検討しても遅くありません。

もちろん、XWRITEが気に入ったら、そのまま継続して使うことも可能です。

「XWRITE」のテーマを使う注意点

「XWRITE」のテーマを使う際、頭に入れておいたほうが良いことが3つあります。

  • テーマのダウンロード前にユーザー登録が必要
  • クラシックエディタ派には使いづらい
  • 新しいサービスなので情報が少ない

テーマのダウンロード前にユーザー登録が必要

テーマをダウンロードする前に、事前にユーザー登録が必要になります。

  • ご希望のユーザー名
  • メールアドレス

を入力後アカウント作成のリンクを押すと、パスワードの設定についてメールが届きます。

メールの文章に記載されているURLへリンクをすると、ご希望のパスワードを2回入力すると、ユーザー登録が完了です。

ユーザー登録をすることで、テーマのダウンロードと後ほど紹介するフォーラムを使用することができます。

クラシックエディタ派には使いづらい

XWRITEは、新型のブロックエディタを採用しています。

旧型のクラシックエディッタに切り替えられますが、ブロックエディタに準じた設定のため使いづらいです。

Rumi
クラシックエディタに慣れてしまったわたしも、ブロックエディッタの練習中・・・。

クラシックエディタは、2022年12月にサポート終了する予定のため、これからワードプレスを始めようと考えている方は、ブロックエディタを使うことがおススメ

新しいサービスなので情報が少ない

「XWRITE」は、2022年9月7日から始まったサービスです。

最初のうちは分からないことをネットで調<べても、なかなか情報が見つからないかもしれません。

カスタマイズ時のトラブルは、ユーザー専用サイトのフォーラムを利用して質問する形になります。

エックスサーバーのサーバートラブルは電話とメールのサポートがありますが、テーマに関する不明点は、自分で解決することがメインです。

フォーラムに会員登録すると、他のユーザーへ質問することができ、ユーザ間で情報交換ができます。

また、公式サイトにマニュアルが用意されているため、基本的な方法や手順については、マニュアルを読んで調べることができるので、安心です。

XWRITEでオシャレなブログを作り完全無料を実感してみてみよう

2022年9月7日に新登場「XWRITE」について、お伝えしました。

あまりに多機能すぎて、全部ご紹介しきれなかったため、XWRITEを使ったブログを作りました。

下記のリンクをクリックすると、XWRITEを使ったブログの仕上がりがパッと分かるかと思います。

[wp-svg-icons icon=”point-right” wrap=”i”]XWRITEのサンプル記事のブログ

私の中の勝手な偏見なんですが、

「無料テーマのカスタマイズは、専門知識が必要で初心者には難しい」

「有料テーマのカスタマイズは、専門知識が不要だけど他の人と被りやすい」

と思っていました。

XWRITEは、無料テーマと有料テーマの良いところを組み合わせ、デザイン性、カスタマイズ性を高めてくれるテーマです。

異なるテイストのスキンの選び、カスタマイズの方法次第で、他の人と被らないブログを作ることができると思います。

ワードプレスのブログ作成の際には、ぜひ「XWRITE(エックスライト)」を使って、世界にひとつだけのマイブログを作ってみてくださいね。

新登場して、私も早速カスタマイズしてみましたが・・・

プロが作ったかのようなスッキリした仕上がりだし、サクサクと作業が進むし、いい感じ♪

Rumi
これが1年間無料なんて、エックスサーバーさん、太っ腹だよ!

1年間無料で使ってみて、使い心地が良ければ当ブログで末永くお世話になろうと思います♪

こちらの記事もあわせて

エックスサーバーの「wpXブログ」は、サーバー契約なし。無料でワードプレスが使えて、アフィリエイト対応で、有料ブログ初心者にやさしい。

2022-04-22