私がサラダ油をほとんど料理に使わない理由。オリーブオイル・ごま油・バターで香りをプラスすれば使う油に困らない。

家庭料理に欠かせないもので、売り場に行くと大部分を占めている食用油といえば、サラダ油ですよね。

コスパが良くって、食用油の中で定番中の定番。ですが・・・

「サラダ油が必ず必要な料理は?」と訊かれると、うーん・・・?何か思い浮かびますか?

実際に料理をしていると、風味豊かなごま油やオリーブオイル、バターを使っていることが多いのではないでしょうか?

「揚げ物でたくさん使うよ!」

と思っていても、油の酸化が心配だったり、後処理のことを考えるとなかなか扱いづらいクセモノですよね。

これから伝える記事は、サラダ油そのものが体に悪いということをお伝えするのではありません。

サラダ油を含め、酸化しやすい油を摂取しないよう、正しい油の使い方をご紹介しています。

その例として、我が家で使用頻度が少ないサラダ油を例にしてお伝えしています。

 

そもそもサラダ油とは、どんな油なの?

サラダ油とは、生成された植物油の一種。

日本農林規格(JAS)によりますと、JASの基準を満たした原材料を用いて、JAS認定工場で製造されたものを言います。

サラダ油として使われる原材料は、9種類。

アブラナ・綿実・大豆・ごま・サフラワー(紅花)・ひまわり・とうもろこし・米(米糠)・ぶどう

0℃の温度で5.5時間放置しても、白く固まったり粒状の結晶が出ず、透き通った液体のままでいること

が「サラダ油」を名乗る条件です。

私たちがよく使っているごま油オリーブオイルは、サラダ油と同じ植物油の仲間です。

サラダ油は、n-6系脂肪酸(リノール酸)が豊富で、ごま油やオリーブオイルは、n-9系脂肪酸(オレイン酸)を多く含んでいます。

サラダ油は多量に使うわりに使用頻度が少ない?

サラダ油の他にご家庭でよく使われる油は、ごま油オリーブオイル

バターは乳製品が原料で動物性の油ですが、サラダ油と同じ油の仲間です。

  • 中華や和食にごま油
  • 洋食やパスタにオリーブオイル
  • パンやお菓子にバター

ご家庭によって使い方はさまざまですが、使うパターンとしてはこんな感じですよね。

これらは、油としての役割の他に香り付けができるというの点で優れています。

レシピ本にサラダ油と書かれていても、用途に合わせて他の油を使用しても美味しく仕上がりました。

今までサラダ油で使用した料理を思い出してみると

  • フライパンの油返し
  • 揚げ油

どちらも多量の油を使用します。

油返しとは、鉄のフライパンに油を流し、鉄板全体に油を馴染ませます。

鉄のフライパンのガンコな焦げ!紙ヤスリでしっかりと落とすとオムレツがうまく焼けたよ

2018-03-17

たこ焼き器などの鉄板も同様。

鉄製たこ焼きプレートで失敗せずに直火で焼くコツ。くっつかない・焦がさないポイントとは?

2020-04-28

揚げ物でサラダ油を使うのは、油の使用量が多く、高単価のごま油やオリーブオイルを使うのがもったいないという理由。

揚げ物をすると決めた日に使う分だけサラダ油を購入します。

料理との相性に合わせて油を使い分けていくうちに、香り付けできないサラダ油を使わなくなりました。

あくまで私の例なんですど、油の使い方を振り返ってみると、他の油よりも使用頻度が少ないのではないかと感じました。

使わない油を置き続けると、油の酸化が心配?

サラダ油を使う中でもっとも恐れていることのひとつに、油の酸化があります。

健康番組を見て、聞いたことある方も多いと思いはず。

酸化した油にはトランス脂肪酸が含まれ、摂取することで生活習慣病の原因になることがあります。

中でも、サラダ油に含まれるリノール酸は、空気や光、熱などで酸化の影響を受けやすく、油を使い回すときは注意が必要です。

使用済の油を放置する期間が長かったり、繰り返し使用しすぎると、油の酸化のリスクが高まります。

「古い油だけで揚げ物を作ると・・・油が疲れてて上手に揚がらない!」

揚げ物を作るとなると、気持ち多めに新しい油を買い足したりしますよね。

揚げ物の頻度は、我が家の場合だいたい2週間に1回。

「オイルポットに油がたくさん残ってるなぁ。近いうち揚げ物しようかな。」

と新たにサラダ油を買って、また余ってのループになることがよくあります。

油を使い切りたいがために、揚げ物の頻度を増やすことも。(これまた負のループ・・・)

一時的に酸化を抑えるなら、活性炭フィルターのものを使ったほうが、無駄なく油を消費することができます。

活性炭のオイルポットってこんなに優秀なんだね。面倒な油処理がラクラク♪油の使い回しも怖くない!

2018-03-18

が、あくまで手段なので、キレイな油を早めに使い切ることが一番の得策です。

まとめ

サラダ油を、油返しと2週間に1回の揚げ物しか使用しない私の話をご紹介しました。

食用油は、3大栄養素のひとつである脂肪分に該当、1日の総エネルギーの30%摂取を推奨しています。

ただ勘違いしないでほしいこととして、サラダ油が悪で、他の油が比較的体に良いというわけではありません。

ごま油やオリーブオイルに含まれるオレイン酸の方が酸化しにくいだけで、

  • 摂取しすぎないことと
  • 開封後お早めに

というのは共通のことです。

サラダ油のリノール酸、ごま油やオリーブオイルのオレイン酸は、必須脂肪酸のひとつ。

体内から合成されず、食物から摂り入れるしか方法がありません。

油は常温保存できるけれど、とてもデリケートなもの。

すぐに使い切ることができない・・・!

ってときは、無理して徳用サイズを買おうとせず、小さめのサイズを買ったほうがいいですね。(徳用のがコスパいいんだけどね)

開封したらストックは最小限、早めに使い切って、使う直前に購入することを心がけましょう。

オイル特有の香りを楽しみながら、鮮度が良いうちに無駄なく料理に取り入れてくださいね。