食費の節約は食材を使うかどうかで決まる。献立に必要な材料をまとめて買うことで無理なく無駄なく減らせる。

食費は、やりくりしやすくちょっとの我慢で支出を減らしやすい費用です。

食べることは、生きていくために必要なものなので、毎月必ずついて回ります。

健康的な生活を送るために食事は欠かせませんし、無理して削ろうとすると帰ってストレスにもなりやすいです。

「そうだ、できるだけ安い食材を買おう!」

軽減税率で外食代が高くなり、消費税も今後どうなるやら・・・分からない。

なるべく安い食材を求め、はるばるスーパーをハシゴをしがちですが、私たちの時間は常に平等ですよね。

お仕事や家事、子育て、もちろん食材を料理に使用する時間を逆算すると、食材を買いに行くために長い時間を使えません

どんなに安い食材をたくさん集めても、食品の保管や管理で労力を使うことありますし、

悲しいことに・・・節約効果はそこまで高くありません。

なぜ?!食費の節約がうまくいかない理由は?

「安い食材を選んで買っているのに、食費が減らないし。てか、前月より高いし。」

食費を節約しようと安い食材を買ってしまいがちですが、注意するべき点をあげてみました。

  • 値引きされた商品ばかり買っている
  • 「とりあえず冷凍すればいい。」と考えている
  • 消費期限・賞味期限を意識していない
  • ポイントアップの日に買い物をしている
  • 外食を食費に含めている

値引きされた商品ばかり買っている

「お、牛肉のカタマリが半額!!」

もしも、なかなか安くならない商品に値引きシールが貼られていたら、あなたはどうしますか?

「安いからラッキー!」

と思い、ついつい買い物カゴに入れていませんか。例えば、こういうの。

  • 特売商品
  • 2個買って10%オフ
  • 見切り品
  • 値引きシールが貼られた商品 など

値下げされた商品は、在庫に数限りがありますので、売り切れてしまうと損した気持ちになりますよね。

いつもコマ切れ肉とか豚肉や鶏肉ばかり食べている我が家にとって、目の前に牛肉のカタマリがあったら、

半額シールが貼ってあるの1つしかないじゃん。誰かに買われる前に買わねば・・・」

と、キョロキョロ周りを確認しながら、にんまりした顔で買い物カゴへ入れてしまいます。(笑)

まずは、落ち着いて自分に問いかけてみましょう。

「その後の使い道は、何ですか?」

使い道がはっきりしている場合、購入する分には問題ありません。

「安いからとりあえず買っておこう。」

と、無計画な買い物になると、使わず冷蔵庫や戸棚の奥深くにしまいっぱなしになってしまう場合があります。

とりあえず「冷凍すればいい。」と考えている

「冷凍すればいいじゃん。」

と冷凍に逃げる方法もありますが、あくまで食べる期間を少しだけ伸ばしただけのこと。

野菜室に入っているミニトマトと冷凍庫に入っているミニトマトなら、サラダにするなら前者を選びますよね。

安易に冷凍することを考えても、意外と使わないことって多いんですよ。

冷凍すると細胞膜が破壊されるので、「生野菜のサラダじゃなく煮込み料理にしなければいけない。」っと言ったように、調理法が限られることがあります。

限定された調理法で、さらに頭をひねって献立を考えるのって、忙しく感じた時とか面倒に感じることもあります。

消費期限・賞味期限を意識していない

食品を安全に美味しく食べるために、消費期限賞味期限があります。

  • 消費期限
    袋や容器を開けないままで、書かれた保存方法を守って保存していた場合に、この「年月日」まで、「安全に食べられる期限」のこと。
  • 賞味期限
    袋や容器を開けないままで、書かれた保存方法を守って保存していた場合に、この「年月日」まで、「品質が変わらずにおいしく食べられる期限」のこと。

※引用元:農林水産省のHP

生のお肉やお魚、お野菜、お惣菜、生ケーキなど傷みやすいものを「消費期限」、お菓子や飲料、缶詰類、乳製品や発酵食品など傷みにくいものを「賞味期限」と記載されます。

「できるだけ、日付が長いものを・・・」

と、もちろん、数字を意識されている方も多いと思います。

見落としてはいけないことは、袋や容器を開けないままの状態であること。未開封の状態ってことです。

「開封後お早めにお召し上がりください。」と記載されているのは、このためです。

開封した後の「お早めに」を守らなかったら、どうなるか?想像してみましょう。

期限を過ぎてしまった食品は、品質や安全性が低下し、味に影響を及ぼす可能性も高くなります。

あまりに傷みが激しかったり、味に違和感を感じた場合、「ゴメンなさい」と言いながらゴミ箱にポイしてしまうのではないでしょうか?

そんな私も、箱買いしたみかんにカビを生やしてしまい罪悪感を感じながら破棄したので、このように保管方法を発信しました。

箱入みかんはカビが生えやすい。傷んでしまう原因は?長持ちする保存方法は?

2019-12-31

長期間保存可能とはいえ、新たな食べ物が入れ替わっていくうちに、人は忘れます。

期限内に食べきれる自信がないものは極力避けたほうがいいですね。

ポイントアップの日に買い物をしている

残念ながら、お金の浪費と時間の浪費はワンセットのようについてきます。ついつい惹かれていませんか。

  • 毎月⚫️日はポイント5倍!
  • ポイントアップ対象商品
  • ポイント集めて、〜をゲット!

たくさんの商品がギューっと集められたスーパーの中で、人込みを掻き分けながら、お求めの商品をゲットして、そのうえポイントがもらえる!

まるでゲームの世界にいるかのように熱気が高まり、ポイントをゲットした時とか勝利のBGMが流れてきそうな達成感があります。

ポイントがたくさんもらえるときの大興奮っぷりを体感すること、私も大好きです。

しかし、そんなポイントに踊らされていませんか。

  • ポイントをたくさんもらうために、わざわざ買い物する予定を立てる
  • ポイントをたくさんもらうために、車で30分のスーパーに行く
  • ポイントをたくさんもらったことに満足してしまい、外食して帰宅する
  • ポイント対象商品のお菓子やお酒を買いだめてしまい、保管場所に困ってしまった など

お得だと感じたら、当然たくさんのお客さんが集まり、にぎやかです。

楽しいんですけどね、ワイワイ混雑している場所とか、非日常的な空間に一度入ってしまうと、気分が高揚し思考が鈍ってしまい、不必要なものをついつい買い込んでしまいがちです。

車を使って移動するとなると、渋滞や駐車で待つことになったり、ガソリン代もハンパないし、近隣には美味しそうなレストランがチラホラ。

ワクワク感に支配されてしまい、時間を大幅に消費していることに気づきにくくなってしまうのです。

外食を食費に含めている

外食を食費として計上してしまうと、数字が一気に跳ね上がってしまいますよね。

外食するかどうか、あなた自身が決めることができるので、我が家は娯楽費または交際費で計上しています。

1人1000円のメニューを親子3人で食べると3000円。毎週日曜日のに外食した場合、12,000円、税抜の出費

月の食費が60,000円だとすると、月4回の外食で予算の5分の1。

残額48,000円(税抜)を食費でやりくりするすると考えるとしんどいし、ストレスになります。

節約でストレスを溜めてしまうと、余計な無駄買いで発散しようとしてしまい、かえって悪循環です。

軽減税率で外食の消費税は10%、コンビニのイートインさえも、気兼ねなくできなくなってしまいました。

家族だけでなく、平日に会社の飲み会とか、ママ友とランチするなどのお付き合いで、外食することも多いでしょう。

外食は気分を変えて楽しめる食事なのに、食費でいっぱいにしてしまうと、本来楽しむべきものが楽しめなくなります。

「毎日を楽しむために、人と仲良くなるための手段として、外食がある。」

だから食費ではなく、「娯楽費や交際費だ!」と考えたほうがよいでしょう。

安さは大事!だけど、すぐに食べ切ることが大前提。

食費を無駄にしないポイントは、安さも大切です。

しかし、それ以上に大事なことは、「食べるか食べないか」です。

食べないものばかりが増えてストックばかり増やしてしまうと、お金だけでなく、時間や食品の安全性も無駄にしてしまいます。

無駄な買い物をなくすコツをまとめると、

  • 食べ物を見たくない時に買い物をする
  • 来店を減らし、ネットで買い物をする
  • あえてミールキットを使う
  • 献立に困ったら、家族の好きなものをチェック。
  • どうしても食費を削りたいなら、まずは嗜好品から。

食べ物を見たくない時に買い物をする

「買うのは必要な食材のみで、それ以外は買わない。」

っていきなり言われると、ハードル高いですよね。

無駄買いを防ぐためのカンタンな方法は、食後に、買い物をすること。

お腹いっぱいになっている時や食欲があまりない時に大量の食材を見ると、「もう見たくない!」と離れたくなりませんか。

ズラーッと並んでいる食材を見る時間を減らし、本当に必要な食材だけに絞って、さっさと店を出てしまえば長時間スーパーの中をぐるぐると回る必要がなくなります。

来店を減らし、ネットで買い物をする

「ネットで買い物すると、送料がかかるし、届くまでに時間がかかる!」

というデメリットがあり、なかなかネットで買い物しない方も多いのではないでしょうか。

お届けまでのタイムラグはショップによって異なりますが、ネットで買い物が主流になっている今、ずいぶん使いやすくなっています

ネットで買い物するメリットがあります。

  • 自宅のストック食材を確認しながら買い物ができる
  • 検索ボタンやクリック操作が多いため、落ち着いて商品が選べる
  • 買い物客の行動や心理に踊らされなくて済む

スマホを片手に持って、冷蔵庫や戸棚をパカパカ開けて、ストックされた食材と相談しながら献立を考えることができます。

残った食材を把握したつもりでスーパーに来店しても、調味料とか牛乳の残量とか地味に把握できてないことありますよね。

ネットでお買い物をすると、見落としがちな食材の残量をパッと目視して無駄なく買い物ができます。

ボタン操作が多いため面倒に感じることがありますが、面倒な操作で時間をかけることで食材選びに対して冷静になれますし。

人の顔を見ないから、「いかがですかー!」と声かけられないし、安売りのワゴンに集まっているお客さんたちに釣られて買い物してしまうことも少なくなります。

あえてミールキットを使う

「ミールキットを使うと余計高くつきそう・・・

と思ってしまいますが、反対の発想。

買い物時間を減らし、食材を無駄なく使い切る手段として、ミールキットが効果的です。

あらかじめ食材がセットになっているので、これさえあれば事足りる。余計なものを買わなくて済みます。

オイシックスの「キットオイシックス」のミールキットで野菜たっぷり2品を20分で。子育てママの料理時間短縮に。

オイシックスの「キットオイシックス」のミールキットで野菜たっぷり2品を20分で。子育てママの料理時間短縮に。

2019-08-01

残り物の食材を見てネットでググって検索することもよくありますが、お手本通りに監修されたミールキットのほうが失敗が少なく済みむし、家族からの満足度も高いです。

「ミールキットって手抜き・・・」と思ってしまうあなたには、こちらの買い物方法がオススメです。

ちゃんとオイシックスの献立セットで買い物と献立問題を同時解決!カット野菜を使わず時短の野菜料理3品を30分以内で。

ちゃんとオイシックスの献立セットで買い物と献立問題を同時解決!カット野菜を使わず時短の野菜料理3品を30分以内で。

2019-07-14

献立に困ったら、家族の好きなものをチェック

食べたいものや好きなものがあらかじめ決まっていれば、買うものが固定されます。

我が家の場合・・・

夫は、ご飯に納豆が欲しいので冷蔵庫に納豆をストック。

子どもたちは、カレーが大好きなので、毎週作ろうかな

こんな感じです。おおざっぱで大丈夫です。

家族の嗜好が分かっていると、献立を決める時の大事な情報源になります。

納豆ご飯もカレーも、トッピングを変えればアレンジしやすいメニューです。同じメニューでもマンネリが防げます。

食べたいもので迷ったあげく、残った食材をひたすら並べて検索して・・・生み出した料理の反応がいまひとつだったら、ガッカリしてしまいますよね。

食べたいもので迷ったときや分からないってときは、レシピ動画を見れば効果的。

クラシルのレシピ動画とか、パパッと早送り再生したリズミカルな動画で、反射的に食べたいものが決まりますよ。

クラシルのアプリから、ミールキットの購入も可能です。

「クラシル」のミールキットをお試し。レシピ動画の人気メニューを冷凍ストック!早送りしたかのように作れてパパッと時短。

2019-08-29

どうしても食費を削りたいなら、まずは嗜好品から

食費が高くなるのが嗜好品。献立を考えるのに必ず必要なものではないのに、ついつい買い込んでしまいませんか。

  • コーヒー・紅茶
  • 菓子類
  • アルコール
  • おつまみ類
  • 清涼飲料水

など・・・

コーヒーを買うと、あわせて甘いお菓子を買ってしまう。」

お酒を買うと、おつまみをあわせて買ってしまう。」

というダブルパンチ付き。ついで買いが発生してしまいますよね。

ネットで買い物する時、私は一切嗜好品に触れず、夫が買い物に行く時に嗜好品を買うようお願いしています。

仕事から帰った後の晩酌用のお酒や家族みんなで食べるお菓子類、休日に淹れるコーヒーなど

お仕事のお疲れモードなのか、エコバッグいっぱいに買ってくるんですけど、夫にとってはストレス発散のようなもの。

買い込みすぎてもあまりガミガミ言わないよう心がけていますが(笑)、それでバランスを取り合ってます。

エコバッグの大きさにも限界がありますし。無駄買いしすぎないように、大きさをあらかじめ決めておくとよいでしょう。

来店する際は、手が痛くならない丈夫なエコバッグを選ぶと楽です。

レジ袋有料化に向けてシービージャパンの「BOCCA」の保冷トートをエコバッグにした理由。レジカゴサイズの大容量で、手が痛くならない持ちやすいハンドルが選んだ決め手。

2020-01-10

安い食材を買うことだけが節約ではない。食材の無駄買いを減らすことが節約だ。

食費の節約について、持って帰ってほしい合言葉は、

「その食材を使うか使わないか。」です。

食材には、安全に美味しく食べられる期間があります。命がある生き物と同じです。

「もったいない!」から買いだめるのではなく、買いだめても食べないことが「もったいない!」なのです。

もちろん、安い食材は積極的に買ってよいし、いざというときのために食材のストックも必要です。

しかし、食費を削ることに一生懸命になりすぎて、摂るべき栄養が不足してしまったり、品質が低下した食材を食べてお腹を壊して病院行くことになってしまった・・・となると、節約になっていませんよね。

限られた時間で、たくさんの食材の在庫をかかえながら、お金も管理をするとなると、至難のワザ。

献立をあらかじめ決めておいて、買い物で時間を使いすぎないことが、無駄買い防止になります。

献立を考えるのがしんどいときは、ミールキットをベースにすることがオススメ。

1ヶ月のうち10日を、キットオイシックスで夕食を作る生活続けていくと、我が家は余計な食材をスーパーで買わなくなりました。

残り20日はカレーやシチューなど定番の料理が多く、そのときに残った野菜類をミールキットの中に入れて料理しています。

詳細はこちらの記事にあります。

オイシックスのミールキット「キットオイシックス」は足りない割に高い?低コストで満腹感を得る裏技を教えるよ。

オイシックスのミールキット「キットオイシックス」は足りない割に高い?低コストで満腹感を得る裏技を教えるよ。

2019-08-18

 

これで今日の夕食が決まる!
1分でわかるレシピ動画アプリ



クラシルのレシピ動画で
献立メニューやレシピのアイディア検索。

・レシピ数30,000件以上
・毎日更新されるレシピ無料
・管理栄養士監修の1分動画レシピ