日清食品「オールインヌードル」を食べ比べ。”完全栄養食”のカップ麺でお湯を注いで即席・時短!

「お手軽簡単に栄養を摂る方法ってないかしら?」

現代人の多くが1日に必要な栄養素を十分にとれていないという結果が出ています。

その理由が、忙しくてゆっくりご飯を食べる時間がないということ。

お湯を注ぐだけで簡単に食べられるカップ麺は便利だけど・・・

「なんだか体に悪い・・・」というイメージがあって頻繁に食べることができないわ。

そんな罪悪感を抱いていませんか。

忙しいけれど便利なカップ麺が救世主というあなたにオススメなのが、完全栄養食である「All-inシリーズ」!

カップラーメンの元祖「日清食品」さんが開発した、栄養と美味しさを考えたカップ麺です。

2019年3月に新登場の「All-in PASTA(オールインパスタ)」のカップパスタが大好評に続き、2019年8月19日に「All-in NOODLES (オールインヌードル)」のカップまぜそばが第二弾として登場。

1日に必要なすべての栄養素の1/3量以上を配合した「オールインヌードル」は3種類のメニュー。

ロハコでお買い物していたところ購入することに成功したので、「完全栄養食なるもの」3種類試してみることにしました。

2019年8月19日発売。日清食品「オールインヌードル」はこれだ。

「All-in NOODLES (オールインヌードル)」全3種類 税込648円

こちらが「オールインヌードル」3種類です。

写真左から

  • オールインヌードル 卵黄だれとラー油をきかせたコク旨油そば
  • オールインヌードル パクチー香るトムヤムまぜそば
  • オールインヌードル ごま香る濃厚担々まぜそば

カップ麺っぽくないオシャレですっきりとしたデザイン。知っていないと「本当にカップ麺なの?これ?」と思ってしまいます。

プラスチックの蓋がついた深めのカップに厚紙でできた帯が巻いてあるパッケージで高級感が漂います。

購入方法は、日清食品の公式ホームページまたはロハコで購入することができます。

「オールインヌードル」の中身と作り方はこんな感じです。

「オールインヌードル パクチー香るトムヤムまぜそば」を例に作り方を説明します。

厚紙を外すと、ごっついプラスチックの蓋があります。蓋には、空気孔と湯切り口の穴が空いています。

中にピンクやら水色やらの小袋がうっすらと・・・。フィルムを開けてみましょう。

フィルムを外して、蓋をあけると、こんな感じです。

左側にあるシックでオシャレなデザインの袋が

あとは、かやく仕上げ・トッピング用の調味料液体だれと、カップ焼きそばにありそうな付属品の調味料が付いてきます。

カップの中に麺が直接入っておらず小袋に包装されているところが、普段食べているカップ麺とは違った特別感があります。

麺のゆで方が記載されていて、とても丁寧です。

「いちいち袋開けるの面倒・・・」とちょっと一手間って感じですが・・・慣れてしまえばそこまで気になりません。

麺のみ単品で購入することもできますよ。

麺の中にほぐしオイルが入っています。お湯を湯切り口から流した後、麺同士がくっつかないようにするためのオイルです。

麺をカップの中に入れます。

沸騰したお湯を点線のところまで注ぎます。カップラーメンやカップ焼きそばと同じです。

おっと・・・すみません。かやくはお湯を入れる前にあらかじめ入れておきましょう。

すみません、お湯を入れて残り1分のところで筆者は気づきました。(麺ふやけちゃってますねw)

麺の袋に記載されている作り方には、かやくを入れるという記載がありませんのでご注意を。

こちらのレシピはお鍋で麺を茹でることをメインにしています。

帯に記載されている作り方には、あらかじめかやくを入れることが記載されています。

カップで作る場合は、こちらの作り方を見る方が確実です。

待ち時間は6分です。もういちど確認。

「麺と一緒にかやく入っていますか〜?忘れないでくださいねー!」

オールインヌードル ごま香る濃厚担々まぜそばの液体だれで追記。

追記:液体だれは温めておくと油が溶けて混ぜやすくなりますよー。

補足

「オールインヌードル 卵黄だれとラー油をきかせたコク旨油そば」の仕上げの調味料は、「卵黄だれ」という液体調味料です。

液体だれと同様に蓋の上で温めてしまうと、卵黄が凝固してしまう恐れがあります。

卵黄の凝固温度は65~70℃で熱湯(90℃後半)の熱に影響を受けてしまいますので、ご注意ください。

 

6分たちましたら、湯切り口からお湯を流していきます。

カメラで撮影しているため片手でお湯を流す素振りをしています。

(↑中身はメッチャクチャ熱いので絶対に真似しないでください。)

お湯を流す際は、矢印が書かれている凹凸部分のところに両手の親指を置いて持ちゆっくりと流してください。

底にお湯が溜まっていないかを確認し麺とかやくが残った状態で、ほぐしオイルを入れます。

インスタントラーメンの仕上げに入れる油のようなものです。満遍なく混ぜます。

澄んだ色で香りをほとんど感じませんが、見てください。このツヤ!

インスタント麺っぽくない弾力感のある生麺みたい。カップ焼きそばのような手順なんですが、完全栄養食というのを忘れてしまいそう・・・。

3種類とも麺の種類や手順は同じですが、異なる点はこれ

  • 液体だれのテイスト
  • かやくの具材
  • 仕上げにかける調味料

が異なります。

もちろん、栄養価やカロリーも違いがあります。

実際に3種類とも食べてみて、味の感想を書いていきますね。

「オールインヌードル」3種のパッケージ考察と実食レビュー

3種類のメニューを先ほどの手順で麺を作り、液体だれとトッピングの調味料をかけて実際に食べてみました。

完全栄養食ということで、栄養価も重要視しているカップ麺です。

パッケージの内容も一緒に見ながら、実食レビューしていきます。

オールインヌードル 卵黄だれとラー油をきかせたコク旨油そば

麺・かやく・液体だれ・卵黄だれが入っています。

※卵黄だれは液体です。蓋の上に置いてあたためはしないでください。

オイリーなしょうゆっぽい液体だれ。ラー油の赤がほんのりと混じっています。

卵黄を液体状にしたクリーミーな卵黄だれ。封を開ける時に洋服に付かないようご注意を。

仕上がりはこちら。

ノーマルな中華そばっぽく見えるけど、ラー油をピリリと効かせてやや辛め。

中華風カルボナーラというような感じで、卵黄がコーティングされています。

あっさりめと思っていたが意外と濃厚で、ボリューム感がありました。

オールインヌードル パクチー香るトムヤムまぜそば

麺・かやく・液体だれ・ふりかけが入っています。

液体だれは、食欲をそそる辛そうな色。パクチーの独特の香りがしてきます。

仕上げにふりかけをパラパラとかけて完成。

ふりかけは唐辛子のような赤い粉末が入っています。

仕上がりはこちら。

うっすらとしたオレンジ色っぽい黄色い麺に赤と緑色のふりかけでアクセントがあります。

ほんのりと独特な香りがしますが、パクチーでしょうか。

先ほどかやくを入れ忘れていた具材のエビですが、問題なくふやけています。

カップヌードルに入っているエビぐらいの大きさです。

テロっとした光沢があり、食べてみると少し辛味とパクチーの癖のある味がします。

全体的にクリーミーな仕上がり。ココナッツミルクのまろやかな味と後に残るすっきりとした感じは・・・レモングラスというハーブですね。

最初食べた時はピリッと辛味が少しありますが、あまり後を引かずあっさりとした感じです。

オールインヌードル ごま香る濃厚担々まぜそば

麺・かやく・液体だれ・スパイスが入っています。

ゴマ風味の濃厚ソースです。茶色っぽい感じですが混ぜると全体的に赤く仕上がります。

仕上げにかけるふりかけは、スパイスと記載。

スパイスは花椒で舌に残る粉末なので少しずつかけて辛さを調整してみてください。

出来上がりがこちら。

写真より実際はもっと赤いです。

練りごまでトロッとした感じにコーティングされて舌触りがとてもよい麺です。

やや辛めのソースとスーッと清涼感がある花椒のスパイスがやみつきに。

四川麻婆豆腐の麻辣(マーラー)っぽい感覚で味わいました。

かやくには、ごろっとした豚ミンチとシャッキシャキのチンゲンサイが入ってて違った食感がまた楽しめますよ。

3種類を食べ比べてみての感想とまとめ

食べてみて思ったのが、麺が太くてコシの強い丈夫な麺で、かなりお腹にたまります。

食感はザラザラと蕎麦を太くしたような感じで、ある程度噛まないとつるんと飲み込めないです。

完全栄養食なので必要な栄養素が含まれていますが、調理から食べるまでの感覚はカップ焼きそばを作っているときとさほど変わりません。

ゴロゴロ具材が入ったスープや野菜がたっぷりのサラダとか足したら「栄養摂取したなぁ」という気持ちになりますが、副菜をつけなくても十分にお腹いっぱいになるメニューです。

「これさえ食べれば健康になれる!」

・・・という感想は残念ながらこちらのブログで証明できませんが、もぐもぐと噛み切らないと麺が切れないので自然と顎を動かすことになります。

私の場合なんですけど、「インスタントラーメンは飲み物なのか?」と言いたくなるくらいカップ麺をすぐに食べきってしまいます。

「早く食べなければ麺が伸びる〜・・・!」とアツアツの麺を慌てて口に入れて、5分も経たないうちに完食していました。(笑)

オールインヌードルは、麺をすするというより麺を噛み砕くといった感じで完食するまでに10分以上かかりました。

スープが入っていない混ぜそばなので麺が伸びることをあまり考えなくていいですし、程よいピリ辛の味で食べるスピードを落とすことができました。

デメリットを言うなら・・・2つ。味と価格です!

味は辛いです。

3種類とも辛味があって美味しいのですが、それは辛味が好きな私の感想です。

激辛ではありませんが、3種類とも辛味がありますので、ピリ辛が苦手な方や低年齢のお子様には合わないと思います。

健康を意識する”おとなのカップ麺”という意味で利用し、育ち盛りのお子様にはモリモリとおうちのご飯を食べるのがいいでしょう。

ミールキット+冷凍餃子の組み合わせが私の中で最強です。

お値段税抜600円。

今まで購入したインスタント麺の中で最高値です。

ラーメンで600円というと、トッピングなしのラーメンをお店で食べるのと同じくらいのお値段しますね。

「カップ麺に600円はちょっと・・・」

と躊躇してしまいそうですが、栄養表示がしっかりと明記されて糖質や脂質のバランスを調整されているため、体に悪いという罪悪感からは免れます。

ヘルシーなものはいいお値段。少しでも健康に過ごすための投資ということですね。

「忙しいのに食べるものどうしよう!いざというときは・・・これ食べる!」

といった気持ちで、ストックしておくには良いのでないでしょうか。

「あすけん」に食べたものを記録すると栄養士からアドバイスがもらえるよ。

レコーディングダイエットを頑張ったけれど、なかなか続かないあなたへ。

「あすけん」のスマホアプリがオススメ。

「あすけん」の食事記録はとてもカンタン!

  • 10万件以上の食事データから選ぶだけ
  • スマホで撮影した食事のカロリーを自動計算
  • 14種類の栄養のバランスをグラフで見える化

毎日持ち歩くスマホを使うから、通勤中や家事の合間に記録ができます。

食べたものをスマホで撮って記録したデータをもとに、適正カロリーや栄養素の過不足をパパッと分析。

栄養士さんから褒めてもらえると、嬉しくなりますよね。

  • 太らない食習慣をつくりたい!
  • 無理しないダイエットをしたい!
  • 理想の体型を目指したい!

そんなあなたの願いをかなえるために、「あすけん」がサポートします。

\会員数 330万件突破!ダウンロード無料/

 

これで今日の夕食が決まる!
1分でわかるレシピ動画アプリ



クラシルのレシピ動画で
献立メニューやレシピのアイディア検索。

・レシピ数30,000件以上
・毎日更新されるレシピ無料
・管理栄養士監修の1分動画レシピ