「Uber Eats」のデリバリーサービスを利用してマクドナルドのハンバーガーを注文した話

※写真はイメージです。(マクドナルドの商品ではありません。)

アメリカから日本に上陸した新たなデリバリーサービス「Uber Eats」をご存知でしょうか。

お届けしてもらえる地域がじわじわと拡大されており、気になっている方も多いのではないでしょうか。

私が住んでいる地域も使えるようになり、アプリをダウンロードしてみました。

「新しいサービスだから、よく分からないや〜。」と使おうかなと迷っている方へ、Uber Eatsを実際に私が利用してみた体験をご紹介します。

Rumi
パパ飲み会だから、出前にしようか。

長男
ハンバーガー食べたい!

Uber Eatsで「マクドナルド」のデリバリーを利用することができるんです。

公式サイトを見て、こんなことができるんだと持って帰ってくださいね。

Uber Eatsの公式サイトはこちら

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは何ぞや?

米国の配車サービス大手、ウーバー・テクノロジーズが運営するフードデリバリーサービス。

Uber Eatsに登録しているレストランの料理を専用アプリや公式ウェブサイトで注文し、配達員として登録している一般人が自分の自転車やバイクなどでデリバリーする形態を特徴とする。

2015 年 12 月に米国などでスタートし、日本では 16 年 9 月に東京都の港区と渋谷区でサービスが開始された。

以後、提供地域や登録店舗を拡大しており、18年11月現在、東京都23区、埼玉県さいたま市、神奈川県横浜市、同川崎市、愛知県名古屋市、大阪府大阪市、京都府京都市、兵庫県神戸市の一部地域でサービスを展開。

18年11月にはスターバックスコーヒージャパンが東京都の一部店舗で試験導入を開始し、以後2年間で拡大を目指すとしている。

※引用元:コトバンク

※12月20日現在、千葉県市川市・船橋市、福岡県福岡市(一部対象地域を含む)でサービス開始しています。

アメリカのデリバリーサービスで、日本に初上陸したのが2016年9月。

日本ではまだ新しく、ジワジワと力を入れ始めているところです。

配達してくださる方が、店舗で行っているデリバリーサービスと大きく異なります。

店舗のスタッフではなく Uber eatsの配達員として一般人が登録する「パートナー配達員」というシステムを採用しています。

東京都だけで配達員登録が1000人以上いらっしゃり、これからも増えていくようです。

Rumi
 空いた時間に空いてる人が配達してもらう方法かぁ。ありそうでなかったなぁ。

「スターバックス」も、全米で提携開始したことがニュースになりました。

2018年11月に東京で試験的に導入されたこともあり、「自宅 DE スタバ」が実現できる日も近いようです。

長い行列にじっとして時間をかけるのがしんどいって方に朗報ですね。

Rumi
 子連れで並んでいる間騒ぐし、その場を離れることできないから大変なんだよね。

東京をはじめ関東地方中心に配達地域の拡大が進んでいましたが、西日本も少しずつ増えてきました。

マックやスタバだけでなく、これから提携していく飲食店が増えていくのではないかと思われます。

Uber Eatsのアカウントを登録しよう

まずは、「Uber Eats 」のアプリをダウンロードします。

App Store、Google play いずれもダウンロード可能です。

以下の対象地域かご確認ください
東京都23区、埼玉県さいたま市、神奈川県横浜市・川崎市、千葉県市川市・船橋市、愛知県名古屋市、大阪府大阪市、京都府京都市、兵庫県神戸市 、福岡県福岡市(※一部地域を含む。)

お住いの地域が対象外の場合もありますのでご注意ください。

残念ながらエリア対象外だった場合は以下の配達方法もご検討ください。

 dデリバリー “"

楽天デリバリー

アプリを起動すると、最初にこのような画面が出ます。

いいねボタンがあれば押したくなるような、スタイリッシュなお料理の写真が魅力的です。

利用開始の方法を今からお伝えします。

最初にあなたの携帯番号を入力します。

SNSと同様に、携帯番号を入力することで携帯認証を行います。

携帯番号を入力して登録すると、ショートメッセージ(SMS/MMS)にこのようなメールが送られてきます。

このメールに記載されている4桁のUberコードを使用します。

携帯番号を入力後、このような画面になります。

ここに先ほどショートメッセージに送られてきた4桁のコードを入力します。

 

次にメールアドレスを入力します。

入力完了後、あなたのメールアドレスにメールが送られてきます。

パスワードを決定します。

希望するパスワードを5文字以上で入力します。(忘れないようにご注意ください)

 

お名前を入力します。

向かって左側から、<名>・<姓>の順番です。

私は日本語で<名前><苗字>で登録しました。

 

アカウント登録することは、利用規約と個人情報保護方針に同意したものとみなされます。

緑色の文字を押すと利用規約のリンクに飛びますので、よくお読みになってから「次へ」を押しましょう。

位置情報「許可」を押しましょう。

許可を押すと、あなたの現在地の位置が表示されます。

「新しい受け渡し場所を入力してください」のところに住所(届けて欲しい場所)を入力して、登録完了です。

※自宅以外にオフィスや公園などもOKです。

モザイクかかっているところは、現在地の目安です。

タップすれば自動的に住所入力が完了しますが、あなたの住所とは限りませんのでご注意ください。

(私はうっかり押してしまい、その後配達員さんから電話がきました・・・。後ほど説明します。)

入力完了したら、デリバリーサービスを利用開始することができます。

では、早速使ってみましょう!

Uber Eatsを利用してマクドナルドのハンバーガーを注文してみた

こちらは、検索時に表示される画面です。(下側にある虫眼鏡アイコンをクリックすると表示されます)

めっちゃオシャレなメニュー画面で、カフェに入ったような気分です。

Rumi
ピザとか寿司とか宅配弁当くらいかと思ったら、こんなに幅広いとは。

メニューごとに、カテゴリー別に振り分けられています。

アメリカのサービスなので、ハンバーガーや洋風料理が主体のように見えますが、日本料理やアジアン料理、中華料理、デザートと幅広いです。

 

Uber Eatsにマクドナルドも参入しています。

マクドナルド公式のデリバリーサービス「マックデリバリー」は、配達料300円で1500円以上の買い物が必要です。

マックデリバリーの公式サイトはこちら

Uber eatsを利用すると、配達料は配達エリアにより異なります。

Rumi
自宅から徒歩10分のマックから届けてもらいましたが、マックデリバリーより配達料が50円安く済みました。 

また、Uber Eatsでは最低購入金額を設けておらず、ハンバーガー1個でも届けてもらうことができます。

セット商品も単品も注文することができます。

ハッピーセットもOKです。(おもちゃの中身は選べませんが種類は選べます。)

朝マックや夜マックなど、時間が決まっているサービスは注文時の時間で利用ができます。

受け取り時間で利用することができないのでご注意ください。

Rumi
16:30頃に夜マックを注文しようとしたが、時間外のためにできなかったです。残念。

メニューを決め終えたら、「支払い方法を追加」を押します。

お支払いは、クレジットカードのみです。(現金が使えませんので、ご注意ください。)

簡単にクレジット番号を入力する方法があります。

カード番号の欄、向かって左側にカメラのボタンがあります。

ここを押すと、下のような画面になります。

支払い手続きの際、クレジットカードを撮影すると簡単にスキャンされます。

カード番号や有効期限など、面倒な入力をショートカットできるので、楽チンです。

支払いが済んだら、こんな画面になります。

お届け元からあなたのおうちまでの地図、配達予定時刻と配達状況が表示されます。

アプリを起動すると確認することができますので、時刻を見ながら自由に過ごしましょう。

以下、アプリを利用した筆者の体験談。

到着時間そろそろかな・・・と思い、アプリを確認すると

あれ?遅れてる!

最初の時刻より26分遅れです。

アニメ1本ぶんじゃないですか。

遅れている時は、このような通知きました。

空きのある配達員さんを見つけるまで、多少タイムラグが生じるみたいですね。

配達員さん見つかったようです。よかったー。

配達員さんのお名前と評価が表示されました。

自転車で届けてくださっているんですね。

「お届けまで残り1分。そろそろ来るなぁ・・・」

と思った時、ケイタイに1本の電話が来ました。

「すみません、お届け先の前まで来ているのですが、どのように届ければいいでしょうか?」

とのこと。

あれ?

「どちらにいらっしゃいますか?」

と訊いてみると、我が家より3軒先の場所にいらっしゃいました。

住所を入力したときに、表示された位置情報をポチッと押してしまい、配達先の場所がズレてしまってたようです。

・・・うっかりです。ミッション20ミニッツに続き、また操作ミスってしまいました。

ドミノピザ「ミッション20ミニッツ」をネットで利用したら操作をミスってしまった話。でも26分でピザが届いたからまぁいいや。

配達先のマンション名と部屋番号、インターホンの押し方などを再度伝えることになりました。

Rumi
お、お手数おかけしました。

「配達メモを追加する」をクリックすれば、受け取りの際の注意点などを入力できます。

マンションにお住いの方は 
  • マンション名を省略せずに書くこと
  • エントランスの場所を伝えること
  • マンションの構造の注意点を書くこと(エントランスにインターホンがある、オートロックになっているなど)

一言を伝えておくと、受け取りがよりスムーズになるのではないかと思います。

Uber Eatsを利用して、無事届いたハンバーガーくんたちはこちら。

配達員さんは「Uber eats」のロゴが入った保冷・保温バッグに入れて届けてくださいました。

取っ手付きのレジ袋に入っていないので受け取りにくかったのですが、商品ひとつひとつ丁寧に梱包されていました。

ハッピーセットのおもちゃ1つのために、1つの紙袋を使用していました。(なんとご丁寧に)

中身は、どどん!

完全密閉じゃないジュースが少し液漏れしちゃうのはやむおえないことだけど、まぁ許容範囲。

ドリンクの液漏れが気になる方は、「ミニッツメイドのリンゴジューズ」を選んでおくと無難ですよ。

これです。リンゴジュースはコップでなく、紙パックなんです。↓

「夕食にマック食べれるー!わーい!」

夕食にマックだなんて賛否両論ありますが、うちの子たち・・・めっちゃ大喜びしてました。(笑)

Rumi
たまには、いいですよね。うん、良しとしよう!

・・・でも、野菜も食べようね。食べたい時にホイッと出せる野菜スティックは本当に便利だわ。

セブンイレブン「野菜スティック」再現レシピ!自家製「無限 味噌マヨ」は最強のコスパだった!

2018-09-12

Uber Eatsを利用した感想

利用した感想をまとめると以下のとおりになります。(マクドナルドを利用した場合)

※あくまで私の住んでいる地域の場合です。店舗により異なる場合があります。

デメリット

  • 到着時間が遅くなった
  • 使用できない場合がある
  • 配達料がエリアによって異なる
  • 支払いがクレジットカードのみ

配達員を探して届けてもらうサービスですので、そのタイムラグなのかお届け時間に変動があります。

キャッシュレスの時代とはいえ、クレジットカードしか使えないというのは現金派の方には大きなデメリットです。

デメリットの中で私が気になったのはこちら。

まさにお昼時にアクセスした時の状況であるのに関わらず

「ただいまご利用いただけません。」

Rumi
あれ?お昼時だよ?

12時51分頃に撮影した最寄りのマクドナルドの選択画面のスクショです。

混雑時なのか配達員さんが見つからないのか理由は分かりかねますが、提供する側が受付を停止する場合があります。

「使いたいのに、利用できないよー!」ということもあるかもしれませんので、ご注意ください。

時間を気にしてしまう方や現金でお支払いをする方は、Uber Eatsは使いにくいかもしれません。

店舗が公式で提供しているデリバリーサービスや国内のデリバリーサービス(dデリバリー 楽天デリバリーなど)を利用したほうが確実です。

Uber Eatsは、まだまだ日本に上陸したばかりの新しいサービスなので、これから改善されていくことを祈っておきましょう。

メリット

  • デリバリーサイトに掲載されていないお店がある
  • 自宅以外も届けてもらえる
  • 面倒な入力が少なく、画面が見やすい
  • 最低購入金額が設けられていない
  • クーポンがある

いくつかメリットを挙げながら、ご紹介していきましたが、このようにまとめてみました。

アプリの画面がめちゃめちゃオシャレで、写真を見てうっとりしてしまいました。

Uber Eatsの加盟店を見ると、マックのようなファーストフード店もありますが、地元で有名なレストランやカフェなども多く提携していました。

スイーツやサンドイッチ、ビストロの料理などもありましたよ。

「え、あのお店のメニュー届けてもらえるの?」

とびっくりしてしまい、これから何度もお世話になってみたいと思いました。

Rumi
赤ちゃん連れて外食するの大変だし。あまり外出たくない・・・

外食もいいけど、やっぱり家でご飯食べたい!たまには夕食作るのおやすみしたい!という方、Uber eatsのアプリを利用して、お近くのお店のお料理を届けてもらってくださいね。

ちなみに、アプリを登録しお友達とシェアすると500円割引になるクーポンが付いてきますよ。

これで今日の夕食が決まる!
1分でわかるレシピ動画アプリ



「クラシル」のレシピ動画で
献立メニューやアイディアを検索。

・レシピ数30,000件以上
・毎日更新されるレシピ無料
・管理栄養士監修の1分動画レシピ