ワードプレスでブログを作る費用っていくら必要?低リスク高コスパの初期投資テクニック

「ブログで稼げるために、どれだけお金使うの?」

という質問にお答えします。

もちろん、ブログを成功させるのに必要なことは継続できるかどうかです。

やみくもに投資を重ねたからって、必ず収益につながるわけではありません。

「稼げるか分からないブログのために、大金をかけるなんて・・・」

と慎重になってしまうあなたへ、ブログで優先するべき費用の使い方をご紹介。

最低限の費用から始めて、軌道に乗り始めたタイミングを踏まえて徐々に投資を重ねていきましょう。

ワードプレスに必要な初期投資の金額は?当ブログの内訳を見積もってみた。

当ブログ「まごころ365」は、ワードプレスというブログ制作ツールを使用しています。

無料ブログと異なり、ワードプレスでブログを作るために必要なものが最低2つあります。

  • 独自ドメイン
  • レンタルサーバー

その説明については、「ブログ初心者がワードプレスで失敗しないサーバー選び。表示速度と安定性重視が成功への近道。」に詳しく書いています。

当ブログは「エックスサーバー “”」というレンタルサーバーを使用しています。

ドメインは、エックスサーバーが提供している「エックスドメイン 」です。

サーバーとドメインの内訳

  • エックスサーバーの初期費用:3,000円
  • エックスサーバーの使用料金:12,000円
  • エックスドメインの使用料金:1,274円

  合計:16,274円(税込)

※サーバー契約は、12ヶ月契約の場合です。

※ドメインの価格は、種類によって異なります。

なんだかちょっとリッチなワンピースを買ったくらいいいお値段がしますよね。

こちらの契約は年間契約です。

最初にドカッと5桁ものお金を支払いますが、12ヶ月換算すると、以下の価格です。

16,274 ÷ 12 =1356.166・・・=1,356円

たったの1,356円、パスタランチ1回分のお値段です。

これは、あくまでドメインとサーバーのお値段です。

ドメイン、サーバーを契約する以前に以下の費用も必要になります。

  • 通信費
  • パソコンやスマホ、タブレットなどのデバイス

通信費の内訳

我が家の1ヶ月間の通信費を例にします。

2018年10月付の通信費は、10,633円です。

※マネーフォワードのアプリ画面を使用しています。

細かく分けると、

  • 夫のスマホ代(格安SIM マイネオを使用):2,791円
  • インターネット回線とWiFi(NTTコミュニケーションズで契約):3,888円
  • 私Rumiのスマホ代(格安SIM OCNモバイルONEを使用):3,456円
  • Yahoo!プレミアムの月額使用料:498円

4月にドカッと跳ね上がっていますが、NHK受信料を12ヶ月払いでクレジットカードから引き落とされたためです。

他の月の棒グラフは多少誤差がありますが、ほぼ一定です。

スマホ代は、格安SIMを利用すれば簡単に料金を安くすることができます。

スマホの機種料金を完済している方は、絶対に格安SIMに乗り換えることをオススメです。

ソフトバンクからOCN モバイル ONE に変えて1年が経ちましたが、月々のスマホ代が1/3に減りましたよ。

私のスマホ代・・・高すぎ!?月額972円(税込)からLTE高速通信が使える「OCN モバイル ONE」

デバイスはどうするの?

お手持ちのパソコンやスマホで問題ありません。(要するにゼロ円ということです。)

「ブログのために最新のパソコンを買わなければ・・・!」

という必要はありません。

「ガラケーなんだけど・・・」

という方。パソコン1台あれば、まず大丈夫です。

スマホと合わせて使用すると作業がスムーズになりますが、スマホはあくまで補助手段です。

我が家で使用しているパソコンは「MacBook Air」です。ブログを開設する前から使用していました。

「気合を入れて新規でパソコンを購入じゃ!」

という方もいらっしゃるかもしれませんが、自分に合った使いやすいものを選ぶようにしましょう。

amazonでノートパソコンを探してみる

他に必要なものは?

挙げていくとたくさんありますが、ブログ運営に慣れてくるまでは先ほど挙げたものでまず大丈夫です。

もっとブログを楽しみたい!

と感じたら、以下のものに投資をしてみましょう。

  • ブログ・アフィリエイト関連の書籍を購入
  • アフィリエイト広告やブログ運営の勉強会やセミナー参加
  • ロゴや似顔絵、アイコンをデザイナーに依頼
  • 記事執筆やSEO対策をプロに依頼
  • ワードプレスの有料テーマを購入

検索をかけると、ブログのノウハウについて親切に教えてくださっているサイトがたくさんあります。

無料で情報を得る方法として、ネットで調べてノウハウをゲットすることができます。

もちろん、自分に合う合わないあります。

すべて間に受けようとせずに、「これならできそうだ」というものを選んでいきましょう。

確実に情報を得たいと思う方は、書籍を1冊購入したほうがいいでしょう。

多くのブロガーさんが勧めてくださって被っちゃていますが、私がオススメする1冊はこちら。

1冊あればOKと言いたくなるほど、稼げるテクニックが分かりやすく詰まっています。

作業のスキマ時間に今も読み返しています。

他にもたくさんありますので、探してみてください。

amazonでブログ関連の書籍を探す。

勉強会やセミナーを定期的に行っていることもあります。

お近くで行われていたり時間に都合がある場合は、参加してみると良いでしょう。

参加費有料が多いですが、中には無料もあります。(交通費は自己負担)

アフィリエイト広告のA8.netさんのイベントは参加費無料、毎年行っています。

「A8フェスティバル2018 in大阪」に子連れで参加。歩き方の注意点などをまとめておくよ。

また、ロゴや似顔絵作成、ブログに関するお悩み対策にココナラ が便利です。

ココナラのクリエイターに依頼してみる

Rumi
お、これは続けることができるな! 

と少しずつ自信がついてきたところで、ワードプレステーマを有料に替えることをオススメします。

ていうか、替えた方がいいです!

無料テーマでブログを運営することに支障はないのですが、早いうちに有料テーマに変えた方がより作業効率が上がります。

建物が1軒も建っていない無人島に取り残されたかのように、ワードプレスでブログを製作し記事を書いていくことは、とてもキツイ作業です。

一度、山場を乗り越えてしまえば、最初の無の状態よりも時間がかからなくなります。

その手段のひとつが有料テーマに替えてしまうことです。

ワードプレスのテーマについて、今から説明していきますね。

ワードプレスのテーマを無料から有料へ早いうちに替えていこう

ワードプレスのテーマとは、いわゆるブログのテンプレートのことです。

色やデザイン、レイアウトなどサイトの外見のイメージを決めていきます。

「ワードプレスの顔」って言いたくなるほど、重要な選択項目です。

ワードプレスのテーマは、無料テーマと有料テーマがあります。

 

2017年6月〜2017年9月まで、無料テーマ「simplity2」を利用して当ブログを公開していました。

ワードプレスの無料テーマは、無料ブログサービスにはないカスタマイズ性を持っています。

カスタマイズとは、ブログのテンプレートの設定のことです。

ヘッター(上部のタイトル部分)の大きさやロゴの位置を変えたり、写真や記事、広告のレイアウトを調整したり、文字に色をつけたりなどのことです。

もちろん、無料テーマだけでデザイン性の高いサイトを作ることができますし、クオリティの高さは申し分ありません。 

運営4ヶ月目に1万PVを超えたのを機に、私は有料テーマに変えました。

初心者ブロガーさんからベテランさんまで幅広く使われているWordPressテーマ「ストーク」 です。

「STORK(ストーク)」は、OPENCAGE(オープンケージ) が運営しているワードプレスの有料テーマです。

費用は、税込10,800円です。

「うわっ!高い!」

って思いました?

サーバーとドメインで1万円越えるのに有料テーマをさらに使うとなると、かなりの出費ですよね。

「ここまでお金出したんだから成功させるぞ!」と頑張れるのか。それとも・・・

「ちょっとやめておこうかな・・・」と引き下がってしまうのかは、あなたの性格しだいです。

偉そうに言ってますが、私は後者でした。

継続できる自信があまりなかったので、「ブログをやめない」を目標にとりあえず少しタメになる文章を書いていました。(半分日記ぽかったんですけど)

不思議なことに、ある日を境に「だんだん書かないと落ち着かない・・・」という体になってしまい、PVの増加ともに有料テーマに手を出しました。

無料テーマを使っていた私が、有料テーマに飛び込むのは本当に勇気がいりました。

洋服や化粧品、レストランでのお食事とは異なり、目に見えないサービスを買うからです。

あまりに慎重になりすぎたため、有料テーマを購入するのが遅くなりましたが、「最初から有料テーマでやっておけばよかった」と少し後悔しています。

当ブログで使用しているWordPressテーマ「ストーク」ができることを次に説明します。

有料テーマ「STORK」を初心者ブロガーにオススメする理由

こちらは、STORK(ストーク)のデモ画面です。

Rumi
うわぁ!オシャレ。これで十分満足できるレベルっしょ! 

初期の設定の時点から十分作り込んでいるデザインで、余計にカスタマイズをする必要はありません。

先ほどのキャプチャーをもう一度。

当ブログの内容を当てはめるとこんな感じ。だいたい30分前後で当てはめが終わりました。

カスタマイズは、見出し部分や背景の色を変えてロゴや画像を足した程度で、特別難しいことは何もしていません。

ちなみに・・・ズラーッと横に並んでいる記事たち。自動的に動くんですよ。

アニメーション機能付いています。この設定もボタンひとつでON/OFFできます。

カスタマイズをササッと終わらせてしまえば、あとは書くことに集中。

今から記事を書いて公開しても、素人っぽいダサい印象を与えないのがSTORKのメリットです。

中身がしっかりとしたブログでも、「読もうかな」と選択するのはあくまでユーザーです。

ズルイ話をすると、ブログをパッと見たときの印象で、記事を見ようか離脱をしようかが決まるのです。

読みやすい記事を作っていくために、STORKではこんなことができます。

セブンイレブン「野菜スティック」再現レシピ!自家製「無限 味噌マヨ」は最強のコスパだった!

2018.09.12

こちらの記事は、サンプルです。コードを入力するだけでパッと作ることができます。

セブンイレブン「野菜スティック」再現レシピ!自家製「無限 味噌マヨ」は最強のコスパだった!

2018.09.12

 「関連記事」を消すこともできます。

緑色のボックス
ただコードを打つだけで簡単!
ピンクのボックス
ただコードを打つだけで簡単!
枠無しもOK!ただコードを打つだけで簡単!

ボックスのカラーは、全部で7色用意。(赤、青、緑、黄、黒、灰、ピンク)

用途によって使い分けることができます。

よく使うから便利だよ。
シンプルな枠だよ
ついでに何か書きたいときはこれ。
補足説明だよ
重要なことを伝えるのはこれ。
注意喚起だよ

Rumi
すごいでしょ?すごいでしょ?

吹き出しも作れます。

Rumi
すごいでしょ?すごいでしょ?

LINEっぽい吹き出しにすると、また違ったイメージに。

無料テーマのデメリットは、カスタマイズ性が高い分 記事を書くことに集中できないことです。

このような枠やボックスを呼び出すために、HTMLやCSS、phpなどのプログラミングを手動で書いていかなければなりません。

そうそう、こういうのです。

Rumi
うわぁ・・・チンプンカンプンじゃ。 

そんな私も、プログラミングのソースをググってばかりで、なかなか記事を書くことに集中できませんでした。

ググってなんとかなるところもありますが、カスタマイズを無理に頑張ろうとすると、ホント日が暮れてしまいます。

記事が仕上がることなく、あっという間に時間が経ちます。

初心者のうちは、記事をとにかく書き上げて公開していくことが第一です。

良質のある記事をたくさん書いていかないと、サイトそのものの信頼性も上がりませんし、SEOが強化されません。

Rumi
・・・でも、私だけのブログなんだから、オリジナルティが欲しい! 

そう思っちゃうものですよね。

カスタマイズをそれなりにできて、文章を書くこともおろそかにしない。

STORKはそれを叶えてくれます。

こちらのブログを公開している2018年12月現在も「STORK」を使用しております。

運営4ヶ月目と比較して、ガラッと雰囲気変わりましたね。

スマホから見ると、こんな感じです。

モバイルファーストのテーマと言われているように、スマホの画面でパッと見やすく表示されるよう考慮しています。

飽きっぽい私も数あるテーマに目移りすることなく、「STORK」で定着しています。

STORKは2016年5月30日に販売開始しています。

その後も、優秀なスペックとデザインを兼ね揃えたテーマがどんどん登場しています。

「今さらかよ!」と感じるかもしれませんが、今さらでも伝えたくなるほどSTORKはハズレがありません。

唯一デメリットは・・・人気テーマのため、いろんなブロガーさんと被りやすいということくらいです。

でも、被るからこそ多くの方に安心して使ってもらっていることだと思います。

「有料テーマで失敗したくないな・・・」

と感じたら、とりあえずSTORKを選んでみてくださいね。

以上の費用をまとめると。

結局・・・いくら使ったのかまとめると・・・

  • エックスサーバーの初期費用:3,000円
  • エックスサーバーの使用料金:12,000円
  • エックスドメインの使用料金:1,274円
  • 通信費(ネット):約4000円
  • 通信費(スマホ代):約3500円
  • デバイス代:0円(手持ちのパソコンとスマホを利用)
  • 有料テーマ:10,800円
  • 書籍(1ヶ月に2冊購入した場合):約5000円

これらを合計すると、約39,574円でした。

最初のうちは、手持ちのデバイスを利用し無料テーマを利用したり、インターネットから情報収集することでコストを抑えることができます。

次第にブログにハマっていくと、どんどん投資したくなります。

これは、あなたの頑張り次第です。

実際に、自分でワードプレスをセットアップしてブログを書くことを楽しんでみないと、どれくらい投資すればいいのか分からないものです。

ブログを継続して運営していくために、まずは記事を書くことに慣れることが先。

それを助けるための有料テーマです。

ワードプレスのセットアップの詳細は、「エックスサーバーとエックスドメインを契約しブログデビューするまでをワードプレス歴2年目の私が解説します。」をご覧ください。