ワードプレスを始める前に。ブログをやめてしまわないよう心得ておくべき8つのこと。

「ブログでお金を稼ぎたい!」

収益化するためにブログを始めるという方も多いのではないでしょうか。

私もそのひとり。思い切って言います。

「稼ぎたい」です。

「さぁブログを書いて稼ごう!」と意気込んでいても、すぐにはお金がもらえるわけではありません。

ブログを収益化していくために、厳しい下積みが必要です。

読んでもらえる文章を上手く書くことはもちろん大切なことですが、コツコツと続けられるマインドがより大切だと思っています。

ワードプレスは無料ブログと異なり、初期投資が必要になります。

ドメインの取得やサーバーの契約はもちろん、土台となるテーマ、書籍代やセミナーの参加費も含みます。

ブログを開始してからは毎日が試行錯誤、常に勉強し続けることが大切です。

もちろん、その投資が全額収益となって返ってくるのは、あなたの頑張り方次第。

「ワードプレスでブログを始めよう!」と思う前に、あなたがブログ運営で心得ておくべき8つのことをチェックしてみてください。

\ ワードプレス初心者にオススメの有料テーマ /

ブログの情報発信で心得ておくべき8つのこと

1.すぐに結果を求めてはいけない

もう一度言います。

ブログを書いたからって、すぐにお金は稼げません。

Googleの検索結果にあなたの記事が載るまでに、1ヶ月近くかかるからです。

信ぴょう性が高い情報でユーザーが求めているキーワードを意識した記事ほど、検索結果の上位にいきます。

上位に行けば行くほど、ユーザーから読まれる可能性が高くなり、アクセス数を伸ばすことができます。

最初のうちは、ブログのスキルも低く、サイトそのものの信頼性も低いです。

検索上位の記事を増やすために、あなたはひたすら記事を書いて腕を磨くしかないのです。

これができるかできないかで、今後のブログ運営で差が出てきます。

2.他人の目を気にしてはいけない

「こんなこと書いてバカにされないだろうか。」

「かっこいい文章書けないし。」

「あ、言葉の意味。間違えてるし。恥ずかしい〜!」

この考えを捨ててください。

誰かに見られているという意識を持ち、ブログ記事を書くことは大切です。

しかし、読んでいる方はあなたのことを知っていますか?

身内なら気軽に指摘ができると思うけど、必ずそうとは限りません。

残念な話、興味がない方がほとんどです。

スマホ画面をスライドするスピードはとても速く、文章を流し読みしている方が多いです。

文章力より、分かりやすさを重視した方が目に留めてもらえます。

読まれている以上、他人の目を気にしてしまうのは分かります。

気にしすぎてしまうと、なかなか行動に移すことができず、すぐに諦めてしまいます。

難しい言葉を使わず、中学生レベルの文章で大丈夫です。

普段会話をしている感じで、親しみやすい雰囲気で書いていきましょう。

3.相手が求めていることを引き出そう

「これって誰に向けた記事なの?」

「いったい誰が得するんだろう?」

こんな記事、見たことありませんか。

読んでいても全く心に響かないし、「ふーん」で終わってしまう記事です。

「まごころ食堂のパスタランチ食べたよ。美味しかったぁ♪」

「Rumiさんにお会いしてきました。楽しかったよー。^^」

開設初期の私のブログもこのパターンに当てはまっていました。

読んでいるのはあなたではなく、液晶の向こう側にいらっしゃるユーザーです。

ユーザーが何を考えて、Googleで検索を掛けてその記事を読みたいと思ったのか?

これを考えた記事を書いていくことが大切です。

そのために、誰に向けて伝えたい記事なのか、ターゲットをはっきりさせること。

ブログ運営の基本なのですが、簡単そうで難しいことなのです。

4.あらゆる変化に柔軟に対応しよう

ネットの情報の移り変わりはとても速いです。

1ヶ月前に書いた記事なのに、もう古い情報になってしまったなんてよくあることです。

読者の求めている情報、自分が考えていたことでさえ変化します。

情報が古くなったり追記が必要になれば、加筆修正(リライト)を欠かさずに行います。

信頼できるブログへ強化していくために、リライトはとても大事な作業です。

ブログを運営していくことは、記事を書いていくことだけではありません。

デザインを考えること、情報収集をすること、アクセス数を増やすために戦略を考えること。

ブログのノウハウも変化していきますし、こうすれば成功するというような正しいノウハウは存在しません。

Googleのアルゴリズムの定期的に変化しますので、アクセス数や収益のアップダウンに対する対策も必要です。

頭をフルに働かせて、アンテナを張っておく必要があります。

ネット上に存在するブログの数は万単位で存在しており、たくさんの情報で溢れています。

常に同じ考えのままで自分のやり方を変えなかったり、うまくいっている人の考えを受け入れないでいると、あなたの記事は情報の海に埋もれていってしまいます。

5.失敗を気にせず行動しよう

「書籍を読んだりセミナーに参加したけど、アクセスが上がらないんだよね。」

「同時に運営開始したあの子のブログは大人気なのに、私なんて・・・」

「他人の目を気にしてしまうこと」と共通しますが、失敗を気にしてしまう方も要注意です。

失敗することは、あって当然です。

ブログ運営の書籍やマニュアルのとおり行えば、うまくいくこともあります。

しかし、必ずしもあなたに合っている方法とは限りません。

ブログ運営は、繰り返し実践することが成功の近道です。

良いと思ったことは成功している方の方法を真似してみたり、自分なりの方法を模索していきましょう。

ひたすら手を動かし、キーボードを撃ち続けるのです。

6.否定や批判を恐れずに前向きに

「批判されたら心が折れそうだな・・・」

「炎上したくないなぁ・・・」

ブログを書くとなると、もっとも恐れていることではないでしょうか。

常に正しい情報を書くように私も心がけていますが、全ての方が受け入れてくれる記事を書くことはできません。

記事を書く時に誰か(ターゲット)に向けて書いているように、その誰かというのが当てはまらない人も必ずいます。

興味がなければ、流し読みをしたりブラウザを閉じて離脱することがほとんどです。

否定や批判をする人は、その記事をきちんと読んでいます。

きちんと読んでいるというのは、あなたの書いた文章が相手に十分伝わっていると前向きに捉えたほうがいいでしょう。

7.完璧を求めず60点を目指そう

「うまく記事がまとまらないなぁ。」

「私の撮った写真、なんだかイマイチだなぁ。」

完璧に書き上げようとすると、更新が遅くなります。

それに、一度完璧なクオリティのものを書いてしまうと次に書くものも完璧にしようとします。

ブログの出来に対して厳しくなってしまっていくと、だんだん書くことを楽しめなくなってしまいます。

60点ぐらいの出来に止めておきましょう。

Googleの検索結果に表示されるまでタイムラグがありますし、いつでもリライトができます。

そんな私の料理ブログも、プロの料理人が作ったものではありませんし写真の撮り方に関しては全くの素人です。

文章に関しては先ほど申し上げたとおりです。

素人の視点で書いてあるからこそ、読者にとって親近感を感じたりすることもあります。

「完璧なものが良い」という考えは、ほどほどにしておきましょう。

8.頑張り過ぎずに自分のペースで

「素人って丸わかりな見た目だなぁ。」

「あの人のブログ、イラストやアイコンが綺麗。私も取り入れなくちゃ・・!」

他の人が書いているブログって、自分が書いているものよりもキラキラしているように見えるんですよね。

「綺麗なブログを作ろう!」と、ブログデザインやカスタマイズを優先してしまうと、肝心な文章を書くことがおろそかになってしまいます。

始めたばかりの頃は「デザインを凝らせたい!」という気持ちが強くなりがちです。

しかし、アクセスしてもらうためには記事を書くことが第一です。

あれもこれもとアイディアが膨らむことは、とても素晴らしいことです。

ブログを運営するのに必要な能力だと思っています。

アイディアばかり膨らむと、頭の中での整理が追いつかずいつかパンクをしてしまいます。(実際私も寝込んでしまいました。)

頭の中がゴチャゴチャとしてきたら、いったん手を止めてほっと一息落ち着かせるようにしましょう。

ワードプレスで投資する前に、まず心がけておこう

ブログの情報発信で心がけるべき8つのことを挙げてみました。

この陥りがちな例は、何を隠そう、私の体験をもとに書きました。

ワードプレス歴2年目の若輩者の考えですが、「2年目!」と言い張るために相当な努力をしております。

悲しいことに「2年目!」と言い張る前に、ワードプレスをやめてしまう方が9割以上にのぼります。

「ネット上に存在する全ブログの5%に選ばれたのか・・・」

と思い、日々それを励みにしています。

「そんなのムリゲーじゃね?」

と思う前に、まずは何か行動をおこしてみましょう。

自分の思いを伝えるツールは、ワードプレスだけではありません。

無料ブログやSNSからまずやってみる方法もあります。

自分の言葉で気持ちを発信することを武器にして多くの方に共感を得てもらう

この快感を得ることができたら、あなたのブログは大成功です。