ブログネタってどうやって探すの?記事が書けない時の克服術は何?

「素人の私がブログを運営なんてできるの?!」

と思っていた私がはじめたブログ「まごころ365」。

200記事を超えて、現在1日1000人もの方が訪れるサイトになりました。

当ブログの管理人は、文章を書くのも得意ではありません。むしろ苦手です。

「何を書けばいいのかわからない」

「ネタがない」

「筆が進まない」

ブログを運営し始めると、”書けない壁”というのを誰もが少なからず経験します。

そんな私がブログを運営し続けることができるために乗り越えたことをご紹介します。

ブログ記事がうまく書けなくなってしまう理由

  • 文章に完璧を求めてしまう
  • その日のうちに書き上げようとしてしまう
  • あれもこれもと思い浮かび、整理ができなくなる
  • 面白くないだろうと思い込んでしまい書かない
  • 忙しくて考える余裕がない
  • 情報収集をしすぎてしまう

ブログを始めたばかりの頃に陥りがちなことですが、いきなり頑張って文章を書こうとすることです。

今でもよくやってしまうのですが・・・やはり時間がかかってしまい非効率です。

よほどの文才でない限りいきなり良い文章を書くとなると、やはりプレッシャーを感じてしまうものです。

気を張りすぎてしまい、書いている間にボツになった記事や時効になってしまった記事、当ブログの中にも実際にあります。

この状態が続いてしまうと、やる気を失ってしまい継続することが難しくなります。

ブログを書くことに大切なことは、思ったことを読者目線で外に発信することです。

情報を頭の中に入れることをインプットというのに対し、発信することをアウトプットと言います。

インターネットの情報やSNSなどからネタを集めて、頭の中に蓄えることも大切なことですが、頭の中にインプットできるものに限界があります。

インプットをしすぎてしまうと、アウトプットをするときに頭の中で混乱してしまい、「ブログが書けない!」と陥ってしまうのです。

「ブログが書けない!」を克服する方法

1.数回に分けて記事を書き終える

その日のうちに書き終えようと考えないことです。

書きかけの記事を複数持っていても全く問題ありません。

自分のペースで作業ができるのが個人ブログのメリット。必要以上に追い込もうとしないことが大切です。

書きたいことを下書きにまとめておいて、ふと思いついたら書き加える。

この作業の繰り返しで十分です。

下書きの記事が増えすぎてしまうと、「こんなに書かないといけないのか」とやる気がダウンしてしまいます。

ワードプレスのダッシュボード内に残すのは2〜3つ程度にして、残りのネタは他のメモ帳に残すようにしましょう。

2.UPする記事の優先順位をつける

ニュースやSNSでのトレンド情報をいち早く更新することを優先しましょう

アクセスの見込みがあると考えることができるからです。

Googleの検索結果に表示されるのに、タイムラグがあります。

早ければ早いほど、ベストです。

「アクセスの見込みがありそう!チャンス!」と思うと、モチベーションが自然と上がっていきます。

3.ネタの調達にリフレッシュをする

いっそのことパソコンから離れて、遊びに行きましょう。(笑)

液晶を眺めてばかりいると、頭ばかり働いてしまい体全体が働かなくなります。

体全体が働かなければ、頭の機能もうまく働きません。

頭の機能ばかり働くのは、働いているようで実は働いていないのです。

遊んでポンとネタが思い浮かぶのは高度な技なので闇雲に遊ぶのは、オススメしません。

書いているブログのジャンルに関連するところに遊びに行くのがベストです。

料理ブログなら、飲食店やスーパー、デパ地下というような感じです。

4.思い込みに縛られないこと

「良い文章を書かなきゃ恥ずかしい!」

「こんなこと書いて面白くないよね?」

「ど素人が発信して大丈夫なんだろうか。」

「下手くそな写真だなー・・・。」

周囲の目を気にしてしまい、縛られてしまうのが筆を止めてしまうという原因になります。

文章力は大切です。しかし、思い切って吐き出す気持ちの方がもっと大切です。

この気持ちに共感してくださる読者を増やすことがポイントです。

感情を優先してしまうと、「非常識なことを書いてしまったかな」と気にしてしまう方、いらっしゃるかもしれません。

そのような方は、公開前に落ち着きを取り戻すことが多いです。

そのときに編集と修正を加えても遅くはありません。

ブログを読んでいる方も書いているあなたも、与えられる時間は皆平等です。

忙しくて時間を裂きながらも、パソコンやスマホを眺めている方がほとんどです。

書いて公開してしまえば・・・取り越し苦労で終わることが多いです。

気楽な気持ちで運営を始めてくださいね。

5.心にゆとりを持つこと

「あ、朝食で使った食器、洗ってないわ〜」

「あそこの棚の上乱れてるわー、掃除しないと・・・」

「ちょっと、あんただち。ケンカしないでよー?」

「あ、いけない!夕飯の支度の時間だわ!」

専業主婦ブロガーR氏の日常です。

家でお仕事をしていると身の回りのことが気になるということがよくあります。

ブログの作業だけでなく、子育てや家事などのマルチタスクを抱えていると、あれもこれもとなり余裕を失いがちです。

イライラが増してしまうと、書きたいものも書けなくなるということがよくあります。

書きたいことが思い浮かばない場合は、そのままじっとせずに家事や育児モードに切り替えて他の用事を終わらせてしまったほうが効率的な場合もあります。

他のことに頭を働かせたとたん、パッと新たなネタが思い付くこともよくあります。

パソコンに向かって文字を打つことだけが作業ではありません。

常に頭を働かせていることが大切です。

全身を使ってコツコツと。気長に書いていこう。

座りっぱなしでパソコンに向かって頭を抱えるよりも、普段通り過ごしていたほうが自然とネタが出てくるものです。

頭でブログを書くのでなく、身体を使ってブログを書いていくような感じです。

情報の「種」を集めていくかのように、写真や使いたい言葉などを集めていくのです。

その情報が手元にあるだけで、気の持ちようが変わってきます。

その「種」たちを集めていくと、次第にアイディアが膨らんでいきます。

種が葉となり枝となり、1本の樹木が出来上がるほどの力になります。

アイディアを集めていくことによって記事が完成していくのです。

ボツで終わった記事もこのままボツで終わらせるのではなく、再び読み返すと・・・実はお宝だった!という場合もよくあります。

気づいていないところで、あなたの書きたいことが近くで転がっているものかもしれません。

ふと周りを見回してみてください。

ブログを育てるのは、種を撒いて樹木を育てるのと同じです。

コツコツと水を挙げながら、可愛がっていきましょう。