彩り豊かな時短料理はオイシックスの「ベジごはん」で。買い物と献立問題も同時解決!

「ねぇ、これ。カット野菜でしょ?この煮物は冷凍?」

いくらなんでも、こんなズバッと言う人なんていないと思っています。

みんな、お互い感謝しているよね?

パパッと時間短縮ができるので、夕食の献立の中に取り入れることよくあります。

「いいじゃん!楽なんだし。美味しいし。」と開き直っていても、

「あ〜そういえば・・・包丁で野菜切ってないや。」

なんて、内心モヤッとしてしまいます。

忙しい中時間をやりくりして夕食の用意をしているのに・・・家族の反応が今ひとつ。

ガッカリしてしまいますよね。

オイシックスの「ベジごはん」を取り入れたら、あら不思議。

新鮮で色とりどりの野菜を使い、たったの30分でおしゃれな料理が3品完成。

面倒な買い物や献立作り、食材管理も全部おまかせ!家族をあっと言わせちゃおう!

オイシックスの「ベジごはん」とは?

※出典元:オイシックス

夕食で使える3日〜5日分の食材とレシピを毎週届けてくれる「オイシックス」のサービスです。

オイシックスは、安心安全の有機野菜をお届けする「野菜宅配」の最大手です。

「ベジごはん」は、1日1レシピの手順に従って料理をするだけで、主菜1品と副菜2品の料理を作ることができます。

野菜が中心で、まるでレストランにあるような彩り豊かなメニューを、たったの30分程度で調理することができます。

※こちらの献立は一例です。

こんな感じの料理を作ることができます。

一皿一皿にカラフルな野菜が必ず入っているし、おかずが3品も!

短時間で作ることができて、このクオリティです。

\ 旬の野菜はオイシックスにおまかせ 

Oisix(おいしっくす) と大きく書かれたダンボールが届きます。

ベジごはんを注文すると、このようなA4サイズの見開きのレシピが入っています。

ベジごはんは、3日分と5日分のメニューセットのどちらかを選択できます。

私は3日分を選択しました。

ベジごはん用で使用する食材は、レシピ本の1ページ目にまとめられています。

ベジごはんを注文する際に、専用のシールを希望することができます。(無料です!)

おうちにストックされているお野菜と一緒に野菜室に入れても、間違えにくいです。

オイシックスの荷物が届いて、このシールをペタペタ貼るのが、長女の仕事になっています。

長女
シール遊びをしながら、ママのお手伝いできるよ。

オイシックスの「ベジごはん」で実際に作ってみよう

今回、ベジごはん用に届いた食材はこちらです。

長女が貼ってくれたシールのおかげで、ぎゅうぎゅうの野菜室からサクサクと用意することができました。

ベジごはんのメニュー3日分で使用する材料のなかに、ご家庭で用意しておく食材もあります。

卵や牛乳、小麦粉など定番のものが多いのですが、すりごまや和風顆粒だしなど、ご家庭によっては使わないという方もいらっしゃるかもしれません。

調理する前に前もってご確認くださいね。

顆粒だしを我が家で使わないので、麺つゆで代用しました。

このように、おうちにない場合の代替えを考えておくのも手です。

それでは、ある日の「ベジごはん」(3日分)の料理を見ていきます。

1日目

  • 長ネギと鶏肉のガーリック照り焼き
  • にんじんの味噌マヨ和え
  • くったりキャベツとツナのさっと煮

の材料はこちらです。

いきなり袋全部使う野菜もありますが、2日目や3日目のために残しておく野菜もあります。

例えば、長ネギ2本。今回は1と1/2本使用しますが、3 日目で残り1/2本を使用します。

うっかり全部使い切らないように注意しましょう。

出来上がったものがこちらです。

フライパンと小さなお鍋と耐熱容器でできる料理です。

同じ調理器具を何度も使ったり、調理の段階で食器が増えないような工夫もされていました。

2日目、3日目用に残ったお野菜はこちら。

真っ赤なシールでパッと目立ちますが、念のため。

野菜室に入っているお野菜と間違わないように、ご注意を。

2日目

  • シルバーとキャベツのアクアパッツァ
  • バター香るにんじんミルクスープ
  • エリンギのシンプルマリネ

シルバーとは、銀ヒラスという魚です。タラの切り身のようなみためですが、青魚です。

出来上がったものがこれ。

にんじんとエリンギは、電子レンジで柔らかくして調理をしたので、時短になりました。

アクアパッツァは具材と調味料を入れて15分煮込むだけ。煮込んでいる間に副菜を作ることができたので、段取り良く調理ができました。

こんなに減っていきましたよ。

「あー・・・次の献立に何にしよう」と悩むことなく、サクサクと食材が少なくなっていきます。

3日目

  • ほうれん草とたまごの中華あんかけごはん
  • 長ネギとミニトマトのグリル
  • キャベツのさっぱりごま酢和え

こちらのメニューはお肉やお魚を使いません。

しかし、卵を3個使います。お忘れのないよう用意します。

出来上がりがこれです。

あんかけのあんは、あと乗せです。あらかじめ電子レンジで温めておいて、ごはんの上に卵とじを乗せて、その上にあんをかけます。

キャベツとにんにくがこれだけ余りました。

余ったお野菜は自由に使うことができます。

余ることを想定して、レシピにもその後の使用法が記載されています。

Rumi
これは、助かる!

使いっぱなしの状態でそのまま眠らせてしまったら、傷んでいくばかりですし。

新たに料理を考える手間が省けました。

最初から最後まで、オイシックスがしっかりとサポートしてくれました。

オイシックスの「ベジごはん」の使用感と注意点。

彩り豊かなお野菜をふんだんに使ったオイシックスのベジごはん。

それぞれのデメリットとメリットをまとめました。

デメリット

  • 1セットにつき、2人分の分量しかない
  • 冷凍品やレトルトを使わず、生鮮食品を使用しているため、長期保存ができない
  • 肉や魚の賞味期限が短い
  • ごはんや卵、牛乳、調味料類はあらかじめご家庭で用意しておく必要がある
  • 自分で野菜を切ったり、調味料を計る必要がある
  • ひとつの食材を複数のレシピで使用しているため、食材の仕分けが必要
  • オイシックスの会員でないと購入できない
  • 有機野菜や減農薬野菜を使用しているため、スーパーで買うよりも割高

先ほどご紹介した献立は、2018年10月8日に届いた食材を使用したものです。

1日目に使用した鶏もも肉の賞味期限が到着から2日後です。

左の表示は、2日目に使用するシルバーの賞味期限ですが、到着から3日後です。

到着から2日以内に調理開始をしなければなりません。

(届く食材は、冷凍品でなく冷蔵品の生鮮食品のため長期保存ができません。)

※生肉を冷凍保存する場合は自己責任で行いお早めにお召し上がりください。

出来上がりの分量は2人分です。

届いた食材で作った「ベジごはん」の内容量で盛り付けるとこんな感じ。

育ち盛りのお子様がいらっしゃるご家庭や大家族の方が利用すると、少ないですね。

1セット(3日分・2人前)で税抜3,980円。明らかにコスパが悪いです。

先ほどご紹介した ほうれん草と卵のあんかけごはん。2人分を4等分するとこんな感じ。

お茶碗サイズになると、うーん・・・物足りない。

1セットでは足りないので1回の食事で2セット3セットとなると、さらに割高になってしまいます。

品質重視の有機野菜のオイシックスさん、1セット買うだけでもいいお値段です。

足りないと感じたら、お手持ちの具材を追加したり、もう1品作るなどの工夫をして、カバーをしたほうがいいでしょう。

こちらの献立は汁物のレシピがないから、自分でお吸い物を作ってみたり。

玉ねぎとたまごのスープに、青梗菜を加えて緑をプラスしてみたり。

献立キットどうし組み合わせてみると、よりボリュームが増しました。

オイシックスの献立キット、キットオイシックス と組み合わせた場合の例です。

子どもが小さかったり、旦那さんの帰宅が遅かったりすると、人数分の料理を作っても余ってしまうことがよくあります。

時間をかけて料理しているのに・・・案外少ない分量でよかったって、あるあるですよね。

敢えて少量の料理を作っておいて、お手持ちの食材や既製品などを付け加えていくと、お腹いっぱいになりやすいですね。

メリット

  • 献立を考える手間が省ける
  • スーパーに買い物に行く手間が省ける
  • カット野菜ではなく自分で野菜を切るので、調理した達成感を得ることができる
  • 注文するたびに、毎回異なる料理の材料が届く
  • 献立3日分用に食材の量も計算されているため、最後まで迷わずに使い切ることができる
  • 調理時間30分程度のものが多く、時間を使いすぎない。
  • 料理の段取りを考えたレシピが付いてくる
  • レシピは繰り返し利用できるので、料理のデパートリーが増える

食材とレシピを家まで届けてくださいますので、スーパーに買い物行ったり献立を考える手間が省けます。

毎日忙しい方にとって、これはとても大きいです。

食材がそろったら、同封されたレシピに目を通して、料理開始です。

レシピの書き方に注目!

料理1品ごとにレシピが書いてあるのではなく、3品ある献立をひとくくりにして、献立が書かれています。

例えば、にんじんを電子レンジをかけている間にキャベツを切ってさっと煮を仕上げる。

鶏肉の照り焼きを作っている間に、マヨネーズ和えで使うにんじんを冷ますことができる。

と言ったように、文章を見ると段取りを重視しています。

同時進行が苦手な私にとって、このレシピの書き方は合っていました。

Rumi
全ての料理本がこうなればいいのに。

と思ってしまうほどわかりやすかったです。

【注意】「ベジごはん」は半調理品ではありません

ベジごはんを使う時、注意点があります。

時短とはいえ、以下の工程をご自分で行います。

  • 食材を自分で仕分けをする
  • 野菜を包丁でカットする
  • 調味料をご家庭で用意して計量する

買い物することと献立を考えることを省いていますが、ある程度の調理をする必要があります。

ベジごはんは、このような方にオススメです。

  • 買い物や献立を考えるのが面倒と感じる
  • 短い時間で手の込んだ料理を作りたい
  • 野菜中心の食事が食べたい
  • 包丁で野菜を切ったなど、調理をした達成感が欲しい

短時間で彩り豊かな手の込んだ料理を作ることができるのが「ベジごはん」のメリットです

「調味料を計るのが億劫なんだよね・・・」

「硬〜いにんじんを繊切りするとかやってられないわ。」

「野菜を使うと生ゴミが増えるんだよね。」

「でも、おしゃれな野菜料理作りたいよね!」

そんなワガママにお応えできるのが、オイシックスの半調理品「キットオイシックス 」です。

キットオイシックスは、使用する食材や調味料をひとつにギュギュっとまとめた調理キット。

主菜1品、副菜1品でベジごはんより1品少なくなりますが、カット済みの野菜や合わせ調味料もあり、調理時間を最小限にしてあります。

包丁を使わないキット、子どもと一緒に作ることができるキット、料理研究家さんとコラボしたキットなど、さまざまです。

子育てママが「キットオイシックス」のお試しをした詳しい話を読んでみる。