梅シロップならぬ「すももシロップ」を作ってみたら、マイルドな梅干しの味がした!




夏になると、たっぷりの青梅を氷砂糖とお酢で混ぜて、梅シロップを作る方が多いのではないでしょうか。

スーパーに行くと、涼しげな瓶と一緒にシロップの作り方が目立つところにディスプレイされています。

今、私が利用している野菜宅配のおまかせセットの中に「すもも」が入っていました。

何に利用しようかな?と考えた結果、すももでシロップを作ってみることにしました。

すももを買って料理するのが、恥ずかしながら初めてで・・・いろいろググりにググりまくったのですが(笑)

梅シロップならぬ、「すももシロップ」にチャレンジ。

2週間ゆっくりと寝かせながら、無事に成功することができました。

意外と知らない?「すもも」という果物は、これです。

ピンクがかったやわらかい赤色がとてもかわいらしいのが、「貴陽」というすももの品種です。

すももは、梅と同じバラ科サクラ属の果実で、漢字で「李」と書きます。別名、プラム。

字のごとく、モモに比べて酸味が強いため、「すもも」と呼ばれています。

赤やピンクのイメージが強いすももですが、青みがかったものもあります。

こちらは、「ソルダム」という品種です。

大きさは貴陽と比較すると、ひとまわり大きいです。

美味しいすももの選び方は、中央の切れ目の線を中心に左右対称で、傷や色味のムラがないものを選びましょう。

ずっしりと重くハリのあるものが鮮度が高いものです。

すももシロップを作ってみよう!

材料はたったのこれだけ。

  • すもも:300g
  • 氷砂糖:300g
  • 市販の甘酢:500ml

使用したすももは300g(8〜9個)と少量なので、氷砂糖は小分けのものを購入しました。

甘酢は市販のものを購入しました。

酢と砂糖で合わせてもよかったのですが・・・酸っぱくなり過ぎそうなので、市販の合わせ酢で。

500mlに対して1kgの梅に使用するものなので、半分シロップの材料にして、残りは野菜のピクルスを作りました。

瓶は、新たに購入してもよかったのですが、家にひとつ余っていたのでこちらを使いました。

1.4Lと小ぶりの瓶ですが、すもも300g分きちんと収まりましたよ。

なんだか涼しげ〜!

常温保存の氷砂糖がほんとうの氷のように見えます。すももを冷んやりとしてくれそうです。

この時点で美味しそうだ。

このままいただいても美味しいかしら?

氷砂糖はじわじわと溶けていきます。およそ2週間ほど漬けておきます。

カビや傷みが発生しないように、1日1回必ず振るようにしてくださいね。

1週間後。りんごあめのようなテカっとした赤み。

まだ氷砂糖が残っていますが、すももはしんなりと柔らかくなっています。

シロップはうっすらピンク色です。

2週間後。表面がしわしわです。梅干しのようなくすんだピンク色になりました。

なんだか女子力高そうな色ですねー!

飲んだら、10歳くらい若返りそうなフレッシュ感です。

私も、まだ捨てたもんじゃあ〜nai・・・(ry ←話が脱線してしまい、失礼しました。

氷砂糖もだいぶ溶けて、ドロッとした液体になりました。

ほんのりと酸味のあるいい香りがします。

すももシロップを味わってみよう!

炭酸水と割って飲むと、ふわっとコクのある甘酸っぱさ!

酸っぱいというような酸味ではなく、柔らかく舌に当たるような酸味です。

うちの子にはちょっと大人っぽすぎてお口に合わなかったのですが・・・梅風味のフレーバーが好きな方は、気に入るハズです。

果実を潰してジャムにしてみました。

バケットに塗って食べてみると・・・予想外!

梅干しの味でした。

パンより米の方が合いそうと思ったのですが、試してみる勇気がなく、ごめんなさい。

でも、梅っぽい酸味がクセになって美味しかったです。

バナナと合わせて、スムージーにしたら、色が茶色っぽくなりました。

すもものコクのある酸味が濃厚なバナナとよく合います。

半開きの目が一瞬で開きそうな、ちょっぴり刺激的なお味です。

ソルダムで作ったシロップは。こんな感じです。

かき氷にかけたくなる〜!

めちゃめちゃ真っ赤かです。

ほのかな酸味と甘み、香りのバランスが良くてソルダムの方が美味しいのか?

うちの子は、ソルダムのシロップは飲むことができました。

梅シロップもいいけれど、気分を変えて「すもも」でチャレンジ!

すももは珍しいのかなと思い、後日スーパーに行ってみたところ、青果売り場で販売していました。

リンゴやバナナのような定番の果物よりもスペースが狭いのですが、比較的入手しやすい食材でした。

私の地域のスーパーは、梅の近くに置いてありました。なんと、ソルダムもありましたよ。

すももを食べたことない、どんな味かどうか気になるわと思ったら、お近くの青果売り場でお探しくださいね。

梅シロップとは一味違う美味しさを楽しむことができるハズです。

\資料請求で野菜プレゼント/食材&食品の定期宅配!

ABOUTこの記事をかいた人

美味しい食を求めて、自由気ままに過ごす主婦ブロガー。 ズボラな私も上手にできる!キレイすぎない料理術を発信していきます。 育児や家事に完璧を求めず気楽に過ごせる方法、専業主婦が負い目を感じない働き方を模索中。 神戸在住の30代。管理栄養士。夫と7歳,4歳,0歳(2018年1月出産)の子の5人家族。 ご飯にシチューをかけて食べる派。ピザは、ドミノピザ派。