赤ちゃんと一緒に映画を見る方法!「TOHOシネマズ」へ4ヶ月の子どもを連れてコナン映画を見に行ってきた。




春。春といえば・・・

コナン映画です。

小学生時代からのファンで、大人になっても毎年映画を見に行っています。

シリーズ22作目は、「ゼロの執行人」。

安室透くんが出るじゃないですか。きゃー!

今回は、黒の組織ではなく、公安警察の降谷零の顔で登場します。

でも・・・お母さん。赤ちゃんいるんでしょ?

暗くて大音量の大画面を見たら、赤ちゃんギャン泣きじゃん!

いえ、赤ちゃん連れて映画を見る方法があるんです。

DVDのレンタルを待つ必要はありません。

映画館に行くんですよ。

実際に4ヶ月の赤ちゃんを連れて、コナン映画を見に行った筆者の話をご紹介します。

行ってきたのは、TOHOシネマズ西宮まで

5月某日の木曜日。

神戸市在住の筆者は、4ヶ月の赤ちゃんを連れて「阪急西宮ガーデンズ」のTOHOシネマズまで行きました。

阪急電鉄「西宮北口」より徒歩5分。

神戸三宮から特急を利用すると、15分で到着します。

朝9時のガーデンズ内の様子。

えっと・・・入っていいんですか?

エスカレーター前に、こんなものが。

入って良さそうですね。(笑)

「TOHOシネマズ」は、5階にあります。

勇気を出して行ってきます。

お、無事到着。

ガランとした広い店内を歩くのは、とてもドキドキしてしまいますが、明るい照明を見るとホッと安心します。

赤ちゃん連れで本当に大丈夫なの?

はい、まさに赤ちゃん連れですが、普段通りチケットを購入しました。

無人の券売機で買うのが最近主流になっていますが、案内のスタッフの方が立っています。

わからないことがあったら聞いてみましょう。

券売機で、作品を見つけることができませんでしたので、

ママズクラブシアターで名探偵コナンを見たい!」

と、直接スタッフさんに伝えたら、笑顔で対応してくださいましたよ。

利用したのは「ママズクラブシアター」というサービス

出典元:TOHOシネマズ

そうです。先ほど、申し上げました「ママズクラブシアター

赤ちゃんを連れて映画を見ることができる理由は、これなのです。

全国の「TOHOシネマズ」で実施しています。

ママズクラブシアターとは

小さな子どもがいて映画を見ることができないママへ、毎月1〜2回木曜日に実施しています。

「映画を見るのが好きなのに、赤ちゃん産まれて見に行けないわ〜」

そんなママへのプレゼントなのです。

赤ちゃんがギャン泣きしても、急にチョロチョロと歩き出しても、安心。

ゴボンと咳払いをされたり、うるさいと注意をされたりすることはありません。

静かにしないといけないところへ子連れで出かけた時の、あの無言の圧力。

本当にしんどいものですよね。

ママ同士がひとつの場所に集まると、みんなお互いさまです。

いつもの映画との違いは

赤ちゃんの顔をいつでも見ることができるよう照明を明るくし、音量を小さくして上映しています。

もちろん、赤ちゃんを連れて行くというのが最低条件。

↑これ、重要です。ウエルカムです。

赤ちゃんの月齢は、3歳から幼児料金(1,000円)が発生しますので、3歳になるまでを目安とするといいかもしれません。

月齢の上限下限を、実際に調べてみたのですが・・・特に記載はなく、決まりはないようです。

実際に見に行ったところ、首が座り前後の赤ちゃんから1歳前くらいの赤ちゃんが多い印象でした。

歩いている子もいますし、兄弟連れの方もいらっしゃいました。

おととし、コナン20作目「純黒の悪夢」を当時2歳の長女と見に行きましたが、入場することに関して注意されることはなかったです。

「ママズクラブシアター」の利用で気をつけること

サービスそのものは、とても満足していますが、デメリットと注意点があります。

  • 料金は一般料金(1,800円)レディースデーが使えない
  • 曜日が木曜日のみと週に1回
  • 上映作品、日程、時間が上映場所によって異なる
  • 照明と音量に気を配っているため、映画慣れしていると違和感あるかも

日程と曜日・場所・作品・上映開始時間が限定されているという点が、デメリットです。

月末から月初の間に、「ママズクラブシアター」の上映作品と上映場所と日程が決定されます。

上映日に合わせて、前もって計画を立てる必要があります。

近くのTOHOシネマズで上映されてラッキー!ってこともありますが、時には電車を使って少し遠出ということもあるかもしれません。

※上映作品についての詳細はこちら

もちろんメリットもありますよ。

好きな映画を同じ目的を持ったもの同志で見ることができる。

そんな一体感と、時々聞こえてくる赤ちゃんの声

泣き声、笑い声、ととっと歩き回る足音など。

赤ちゃんと親しんでいるから味わうことができる醍醐味です。

周囲に気を遣い、外出が億劫になり、密室育児になってしまうのもしんどいですし。

赤ちゃんが一つの場所に集まるから、場が和むし顔がほころんでしまいます。

パーっと大きな大画面で、母子ともに非日常感を味わうことができるから、良い息抜きになります。

「もっと上映回数増やしてー!」

と、TOHOシネマズさんに、この場をお借りして申しておきます。

そして、いちばんの注意点。

ママと赤ちゃんのコンディションです。

上映日が限定されているため、つい無理してしまいがちですが、映像そのものは逃げません。

体調と相談して、くれぐれも無理のないように、気楽な気持ちでお過ごしくださいね。

知っておくと損はない。見たい映画を見つけたら欠かさずチェック!

春に上映されるコナン映画。赤ちゃんが冬生まれのため、今年は無理かな・・・と思っていました。

コナンが上映開始する4月は、上映場所が遠くて断念してしまいました。

5月の上映は、電車で30分以内で行ける場所に決定し、ラッキーでした。

今年は安室くんがメインで出るから、「行かなきゃー!」とワクワクしていました。本当に嬉しいばかりです。

少しネタバレかもしれませんが・・・喫茶ポアロで働くエプロン姿の安室くん。登場しますよ。

名探偵コナンの安室透が作る「喫茶ポアロのハムサンド」をアレンジしたよ。マヨネーズに味噌を加えると誰でも美味しくできる

2017.08.15

赤ちゃんいるから、映画を諦める。

そうなる前に、まずはママズクラブシアターをチェックしてみてくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

美味しい食を求めて、自由気ままに過ごす主婦ブロガー。 ズボラな私でも上手にできる!キレイすぎない料理術を発信していきます。 育児や家事に完璧を求めず気楽に過ごせる方法、専業主婦が負い目を感じない働き方を模索中。 神戸在住の30代。夫と7歳,4歳,0歳(2018年1月出産)の子の5人家族。 ご飯にシチューをかけて食べる派。ピザは、ドミノピザ派。 オムレツを焼くのが大の苦手です。 (料理が好き≠器用です。)