ゴロゴロ野菜がたっぷりのスープは家庭で作れる良いくすり。たったの15分で完成できる方法を教えよう。




ゴロゴロした野菜がふんだんに使われたスープ。これで今晩の夕食は乗り越えられる!

「なんだか野菜を摂った気になるわ。」

って思うのは私だけでしょうか。

たくさん動いた後に夕食にほっと一息。目の前にアツアツのスープがあると、テンションがあがります。

たっぷり入った野菜を食べると、1日の疲れもひとっ飛び。

え、そんなにたくさんの野菜を切る時間がないって?

大丈夫!そんなあなたへ。お時間たったの15分で、野菜たっぷりのスープを完成させることができる、魔法のような方法があります。

「ローソンフレッシュ」で便利なキットを発見!

「料理がしんどい! バランスの良い食事を自分の手で作らねば。」

日々、このような葛藤に悩まされているママへ。

「食べるだけでいい!」ってなら、喜んでじーっと座って待っているんだけどね。

作るってなると・・・めっちゃ大変です。

手抜きだと感じさせず手作りをしたという達成感を得ることができる、便利なアイテムがローソンフレッシュで手に入れることができます。

その中に「キッチント」というお料理キットがあります。

※出典元:ローソンフレッシュ

料理をするところの”キッチン”と、”きちんと”の両方を掛けたネーミングがおもしろい!

カット済みの具材や調味料など、その献立で使用する食材がひとまとめになっています。

下ごしらえが済んでいる状態なので、あとは加熱調理をするだけ。時間短縮になります。

野菜をカットするのって、思った以上に時間を使うんですよね。

せめて野菜を切る時間をなんとかしたいあなたへ、「キッチント」がお手伝い。

「キッチント」の数あるメニューの中から、スープ3種類をチョイスして、実際に調理をしてみました。

「キッチント」のスープ、3種類をお試し

※出典元:ローソンフレッシュ

「キッチント」から3種類のスープが見つかりました。

色とりどりの具材がたっぷりと入っててお腹をほっこりと満たしてくれそう。

両手いっぱいに乗るくらいの野菜が、一気に摂れそうです。

それに、ただの野菜スープではなく、かなり本格的。

レストランのようなお料理で美味しそう。

それぞれ作っていきます。

大豆と野菜のミネストローネ

材料は、玉ねぎ、キャベツ、大豆、にんじん、にんにくチップ、ピーマン。

別途ベーコンがあります。ベーコンは食べやすい大きさに切りましょう。

袋に入っているものは、すでに味付けが済んでいるトマトソースです。

具材を全て火が通るまで炒めます。油はお手持ちのものをお使いください。

にんにくチップが焦げやすいので、下からしっかりと混ぜましょう。

トマトソースと分量のお水を加えて、グツグツと煮込みます。

ガーリックの香りがめっちゃイイです。

煮込み始めて5分後に大豆を加えてさらに煮込みます。だいたい全部で10〜12分程煮込めばOK

野菜の柔らかさはお好みで。

塩こしょうで味をととのえます。

アクセントにパセリを加えてみました。ちょっと器が小さかったかな。(笑)

カップに溢れるほど野菜がたっぷり入っていて、スープというよりかスープ煮っぽく仕上がりました。

めっちゃゴロゴロ。

火力高すぎたかな。(笑)スープより野菜の量のほうが多く感じます。

味は、トマトソースの濃厚な旨味が野菜と溶けてて◎です。

トマトジュースを温めて飲んでいるようで、身体の中にスーッと吸い込んでいく感じ。生き返るわー!

手元にチーズがなかったので今回はトッピングしなかったのですが、

絶対チーズ乗せたら美味しいですよ!、これ。

粉末のパルメザンチーズでもいいですし、ピザで使うミックスチーズでとろけるのを楽しんだり。

味の変化を楽しんでくださいね。

コロコロ野菜のクラムチャウダー

材料は、じゃがいも、玉ねぎ、ぶなしめじ、にんじん、ブロッコリー。

あさりはボイルした状態のものが袋に入っております。

粉末状のクリームシチューのルーで、味をつけます。

ブロッコリーは、耐熱容器に入れて軽く水をかけて1分間レンチンします。

他の野菜と一緒に煮込んでしまうと柔らかくなりすぎて色落ちしてしまいますので、後乗せでトッピングします。

鍋にバターをあたため、野菜をさっと炒めます。

この時点で完全に火が通らなくてOKです。

すべての野菜を加え終えたら、あさりを汁ごと加えていきます。

あさりの香り、めっちゃイイですね。

具材の表面に油がテカっとしてきたら、牛乳を加えて8〜12分間煮込んでいきます。

中火でOKですが、牛乳で鍋肌が焦付きやすくなりますので、火加減を途中で見ながら煮込んでいきましょう。

野菜が柔らかくなったら、火を止めてクリームシチューのルーを加えていきます。

再度火をかけてとろみがでるまで煮込みます。だいたい3分程度でじっくりとやさしく煮込んでいきましょう。

お好みの濃さを牛乳やお水で調節してくださいね。

分量どおりで作りましたが、ドロっとやや重みがあります。

私は濃いめが好きなので、追加なしでこのままでいただきます。

ブロッコリーでトッピングして、塩こしょうで味を調整しましょう。

見た目は、少なめのシチューのようですが、お肉ではなくあさりなので、もったりとしつこい感じがしません。

あさりの香りと旨味、細かく刻んだ野菜が、パクッと口の中に入りやすくて、なめらかな口溶けです。

コムタンスープ

材料は、大根、玉ねぎ、にんじん、きくらげ、長ネギ。

真ん中の茶色い袋が、中華スープです。

牛肉スライスが冷凍された状態で別途付いてきます。流水解凍をしておきましょう。

お値段が異なりますが、国産牛かアメリカ産牛かお好きなお肉を選ぶことができます。

スープと水を入れて溶かした鍋に、野菜を全て入れて加熱します。

沸騰したら、牛肉を入れて煮込み、その後強火にした状態で溶き卵を加えます。

仕上げに長ネギを加えます。

焼肉屋さんのクッパの味がします。焼き肉焼きたい。(笑)

味は味覇のような旨味でやや濃いめです。お好みで調整してくだいね。

ご飯を加えて中華粥にするとまろやかで美味しいですよ。

割高で量が少ないのがデメリット。具だくさんなのが魅力的

「キッチント」は、1回の食事につき800円〜900円程度のお値段がしますので、全体的に割高に感じます。

子どもが7歳と4歳のため、我が家では家族4人分1袋で十分足ります。

キットそのものは、3人分に作られたものです。

大家族の方や兄弟がいらっしゃるご家庭、高学年で育ち盛りのお子様がいらっしゃるご家庭でしたら、1人分の量が少なく感じます。

1つのお料理につき、2袋買うことになってしまうかもしれません。

でも、スープ1つにつき野菜の数は5〜6種類。

これらの野菜の皮をむいて、細かくみじん切りをするという作業は、大変です。

人数が多いとなおさらですよね。

自分の時間の確保と健康づくりの手段はお金で買うことができる

1日24時間。皆平等に与えられています。

いくらお金を持っていても、自分の時間を長くすることは出来ません。

でも、お金を払うことによって、調理時間を短くすることはできます。

その浮いた時間で家族との楽しい時間を過ごすもよし、ぐっすりと寝る時間を確保するのもよし。

野菜は、血液の流れをよくしたり、筋肉・骨・肌などの体の見えるところをより強化することができます。

栄養は、ビタミンやミネラル(カリウム、カルシウム、鉄、亜鉛など)です。

不足すると、体がボロボロになりやすくなります。

風邪をひきやすくなった、骨折してしまった、お肌が荒れてしまったなど。

病院に行ったり薬を買ったりするとなると、予定外にお金を払うことになります。

病院に行く時間や交通費、待ち時間も含めれば、さらにコストを奪われます。

これこそがもったいないことです。

最初からお食事で体調を整えることができるのならば、長い目で見るとお得に感じるものです。

ご飯やお肉、お魚に加えて、野菜をたっぷりと含んだお料理をプラス。

パパッと料理を済ませて、残った時間はひとやすみ。疲れを笑顔に変える時間を作っていけば毎日が楽しくなるものですね。

※野菜をたくさん摂ることで自分の健康づくりと時間の確保をお手伝いする商品のご紹介です。病院に行かないことや薬をもらわないことを推奨しているものではありません。

※出典元:ローソンフレッシュ

私はスープでお試ししましたが、お料理のバリエーションはこんなに豊富です。(こちらから確認できます)

好きな商品をまとめて送ってもらえる「まとめ割」というものもあります。

料理がしんどいと感じたら、どんどん利用して、楽することを覚えていきましょう。

 

ABOUTこの記事をかいた人

管理栄養士の資格を取得し就職するも1年で失敗。 その後、結婚・出産。7歳4歳0歳の3児の母です。 結婚生活の85%を専業主婦で過ごしてきた、自称【お料理主婦ブロガー】。 仕事と家事を完璧にこなす「スーパーウーマン」を目指すことに疲れてしまい、日々お気楽に過ごす方法を模索中。 料理はカタチから入るタイプです。 「ていねいな暮らし」を心がける、スーパーズボラ主婦の生活を公開。 節約と人付き合いと、オムレツを焼くのが大の苦手です。 料理は得意じゃないが、料理をせずにはいられない! 好きな言葉は『適当万歳』