「セブンミール」のすこやか膳を産後ママが1週間お試し!配達料ゼロで彩りおかずを自炊せずに食べられる




出産という大仕事を終えた後、いきなり料理を作ろう〜!なんて、しんどい。

産後の後遺症が残らないように、約1ヶ月間ママのからだを休ませることを推奨しています。

先月第3子を出産した筆者。入院中は夫の付き添いがありうまく乗り越えられましたが、退院後はいつまでも甘えられない。

でも、赤ちゃんの栄養のためにしっかりとご飯を食べなければならないし、これから続く子育てのためにママの体力作りが必要なのも事実。

そんなとき、「毎日栄養たっぷりのお弁当が届いたらなぁ・・・」と思い探してみると、セブン─イレブンのお届けサービス セブンミール を見つけました。

ネットでらくらく注文!「セブンミール」の使い方は?

  

※出典元:セブンミール

セブンミールは、セブンイレブンの商品やお弁当をオンライン上で購入することができます。

500円以上のお買い上げで無料配達!

オンラインショップの中でも配送料無料のハードルが低いのが魅力です。

トップ画面に上のようなボタンがあります。この中で、栄養バランスを重視した「すこやか膳」を選ぶことにしました。

※「すこやか膳」は、現在リニューアルされ、商品名が「1食で野菜が120g摂れるお惣菜」に変更されています。

「コンビニ弁当って栄養、大丈夫なの?」

と思ってしまいますが、こちらのお弁当はコンビニ店舗では販売しておらず、健康面 や栄養バランスを考慮しています。

1週間分のお弁当を買うこともできます。

買い忘れないように一気に注文しておけば、お買い物のたびに何度もパソコンを見ないで済みます。

これは助かる・・・!

午前中に届く昼便と夕食どきに届く夕便があります。

店頭受け取りも可能ですが、産後で外出を控えているため、今回は「お届け」を選びました。

※「お届け」を選ぶ際は、クレジットまたは銀行口座の登録が必要です。

商品を選び、注文の手続きを済ませると最後はこのような画面がでます。

1週間お届けを選ぶと、1日ごとにお弁当が7日連続で届きます。

受け取り方は、通販やネットショップと同じでおうちで商品が届くのを待つだけです。

セブンイレブンのレジ袋の状態で商品が到着!ヤマトの宅配の方が届けてくださいました。

7日利用してみてそれぞれ到着の時間に差はありましたが、正午までにきちんと到着しました。

レジ袋の中を見るとこんな感じ。お弁当と配達伝票と納品書、店舗のレシートにお箸。コンパクトに商品をお届けしてくださり助かりました。

ごく普通のコンビニ弁当のように見えますが、唐揚げやハンバーグのようながっつりしたメニューではなく野菜中心の料理が揃っています。

こちらのお弁当、カロリーたったの258kcalとヘルシー。お値段税込510円とお求めやすいお値段です。

ご飯は入っておらずおかずのみですが、ご飯は家に残っていることが多いのであまり不便な感じはしません。

外包装のラップを取ると弁当の底にもこのようなラベルが。

原材料の他に、カロリーやたんぱく質、脂質、炭水化物、ナトリウム含有量が記載されています。

食べ方はラベルの説明どおりにレンチンするだけです。

ラップを取り除いた後、透明の蓋ごとレンジにかけることができます。

「サラダ入っているのに温めるの?」というお弁当もありますが、生野菜は一切入っておらず温野菜が中心です。

一度火を通した材料を使用しておりますので、安心して食べることができます。

それでは、「すこやか膳」1週間分を食べてみましょう。

「すこやか膳」1週間分のメニューはこれ!

2月12日(月)〜2月18日(日)までの1週間、家族が会社と学校で不在の間を利用して昼食に食べてみました。

2月12日:豚キムチ炒め

肉野菜炒めをキムチの風味でボリュームアップ!お豆やかぼちゃ、はるさめ、きのこ。具沢山のサブのおかず付きです。

全体的に野菜が多い印象ですが、辛味のある豚キムチと甘いかぼちゃサラダ。

ごま油の風味が豊かなはるさめの炒め物。いろんな味が楽しめて、飽きることなく完食しました。

2月13日:鶏肉の柚子胡椒焼き

ピリッと柚子ごしょうを加えた鶏肉の照り焼きとゴロゴロ野菜が入った煮物。

鶏肉の下にもたっぷりと焼き野菜を敷き詰め、たくさん野菜が摂れるように工夫がされています。

ご飯とインスタント味噌汁が余っていましたので、定食風に変身!

組み合わせて食べることで、よりバランスよくなりますよ。

2月14日:さばの照り焼き

焼きさばと卵焼き、ひじきの煮物、きんぴらごぼうなど純和風のメニュー。

下ごしらえや煮込むのに時間がかかる根菜類の煮物も食べることができて、ほっこり過ごすことができました。

さばの長さはお弁当箱の1辺の長さの半分くらい。

そのまま骨取りをせずに食べることができてだいたい3〜4口で食べ終わるくらいの大きさです。

骨は丁寧に取り除かれていましたが、「骨注意!」の記載がされていました。注意してゆっくり食べるようにしましょう。

2月15日:野菜と肉団子の煮物

この日は中華風の料理です。食べ応えのある大きな肉団子にゴツゴツの根菜などの野菜をふんだんに加えた煮物。

さらに、卵ときくらげの炒め物に、さつまいもの甘煮など。ボリューム感をUPしたメニューでした。

2月16日:酢豚&温野菜と蒸し鶏のごまソース

彩り豊かなお弁当です。赤と緑のゴロゴロ野菜を加えた酢豚と蒸し鶏に温野菜。

ダブルでお肉を食べることができて満足!薄味の鶏肉や温野菜にコクのあるごまソースをプラスし減塩の工夫がされています。

黄色いかぼちゃにさつまいもにスクランブルエッグ。きれいな黄色が並び元気が出てきます。

2月17日:白身魚フライタルタルソース

バランス重視の「すこやか膳」になんと揚げ物がついてきました。

ウインナーと温野菜、スパゲティが添えてあります。

高野豆腐に根菜類に小松菜の煮浸し。鉄分やカルシウムなど出産後に摂るべき栄養素がひとつのお弁当にぎゅーっと収まっています。

白身フライはタルタルソース付き。

ちょっと量が少ないかなと思ったけど、タルタルがあるほうがテンション上がります。

2月18日:豚肉とキャベツの辛味噌炒め&豚肉と木耳の卵炒め

コクと辛味のある味噌で炒めた豚肉は食欲をそそります。

卵炒めにも豚肉が入っていてボリューム感UP。木耳のコリコリ感が食べた時の満足感をあげてくれます。

さつまいものペーストは、かぼちゃがミックスされていておやつ感覚で食べられますよ。

食べたみた感想とよかった点とイマイチな点

 
1週間食べてみた結果、よかった点とイマイチな点をそれぞれあげてみます。

イマイチな点は

  • 健康的であるが分量がやや少なめ
  • 料理が似たり寄ったりで途中で飽きてくるかも
  • ご飯なしで510円(税込)と割高
お弁当の名前のごとく「すこやか=健康的」なお弁当でした。
 
おかげさまで産後の回復が順調に進み、健診でお医者さんから褒められました。
 
継続することで毎日いきいきと過ごすことができています。(あくまで私の場合です。産後の回復は個人差があります。)
 
使用している材料が緑黄色野菜や根菜、卵、さつまいも、豆類など。
 
ふんだんに使い彩りを意識していますが、さすがに7日も続けていると途中で似たようなメニューが何度も登場することもありました。
 
甘いおいもは大好きなのですが、「さつまいも率高っ!」と思う方もいらっしゃるかもしれません。
 
カロリー300kcal以内に抑えたお弁当なので、がっつりしたものが食べたい方はおかずのみで食べるのは物足りなく感じることも。
 
足りない分はご飯やサラダ、ヨーグルト、果物などを自分で足してカバーする必要がありますね。
 
お値段は、1回につき510円。おかずのみで1週間利用すると3,570円です。
 
健康的なものは、やはりいいお値段するのはやむ負えません。
 
よかった点は
  • 不足しがちな野菜や豆、芋などをまとめて摂取できる
  • 自炊をせずに野菜をたくさん摂ることができる
  • 和洋中のジャンルや味や香り付けなどうまく工夫がされている
 
野菜をイチから包丁で切って料理をするのって大変じゃありませんか。
 
「1日30品目摂りましょう」とかうんぬん言っているけど、野菜をひとつひとつカットするのって・・・めっちゃ面倒。
 
お仕事していれば忙しい日もあるし、疲れていると料理をするのがしんどく感じることもよくありますよね。
 
「すこやか膳」は野菜を120g使用しています。
 
成人が1日に必要な野菜が360gなので、1日の約1/3の野菜を摂取することができます。
 
これは大きいですよね。
 
「毎日食べて健康維持」をコンセプトに、医師や管理栄養士が監修したお弁当だから、きっちりとカロリーや塩分量などが決まっています。
 
味や見た目、ボリュームが単調にならないよう、辛味を加えたり具材を大きめに切ったり。時々揚げ物が入ったりなど。
 
メリハリのあるお弁当になるように、工夫がされていました。
 
お医者さまが栄養バランスを監修したお弁当、お惣菜セットも品揃え セブンミール

料理するのがしんどいけど きちんとした食事を摂りたい方におすすめ

コンビニ商品や冷凍食品、インスタント食品などの出来合いのものは、1日2日程度なら良いのですが、さすがに3日続くと「あ〜・・・またか。」となってしまいがちです。

お弁当を1週間連続で注文したところ、途中で物足りなさを感じてしまい食べたときの満足感が半減してしまうこともありました。

食べたいものってそのときそのときで違うからしかたがないのですが、もしも便利さを優先するなら自分の嗜好は妥協せざるおえないですね。

一括で注文することもできますが、ちょっとお試し程度に試したいというときは、1日からの注文も行っています。

(前々日の10時30分まで変更とキャンセルが可能なので、そのときの食欲と相談してくださいね。)

コンビニやスーパーまで徒歩数分で行ける距離ですが私の場合、産後のボロボロのからだで新生児抱くのはさすがに厳しい話。

このように、バランスの取れたお弁当を自宅に届けてもらえるのは本当にありがたいことです。

お弁当、たった1つだけなのに、配達料ゼロですよ!

お仕事で忙しいとき、子どもが小さくてお買い物するのが難しい・・・!誰か助けて!

と困ったときに、セブンミールのお届けサービスはおすすめです。

毎日しんどいと感じたら健康を意識した「すこやか膳」を注文して、疲れたからだを喜ばせてくださいね。

もう少しボリュームが欲しい方へのお弁当はこちら

育児がしんどい時は献立を考えない。彩り豊かな「セブンミール」のお惣菜におまかせするのが賢い選択。

2018.05.29