くら寿司の「茶碗蒸しリゾット」を実食してみた感想 11月12日(日)まで期間限定の没メニューが発売!




金曜日の昼下がり、無性にお寿司が食べたくなって・・・3年ぶりにくら寿司さんに来店しました。

そこで面白い商品を見つけたのでご紹介します。こちらの商品は11月7日(火)の「有吉弘行のダレトク!?」でご紹介されたものなんですって。一度は発売を検討したもの結局は見送りになってしまった没メニューとのこと。

番組内のスタジオで大絶賛だったことから、たったの5日間限定で商品化したとか。ご覧になって気になった方は急がなければなりませんね。

私はこちらの番組を視聴していない者なのですが、商品そのものが気になりましたので・・・感想を書かせていただきます。

1.茶碗蒸しリゾットが気になり早速注文してみました

お値段180円(税抜)です。上にトッピングされているのは、カニかまと、ピザ用のミックスチーズかな?

”和の食べ物”茶碗蒸しですが、チーズを乗せることでリゾットの要素を出そうというのでしょうか。

スプーンですくったらこんな感じ。中に鶏ささみ肉が入っています。数は数えていませんが、ゴロゴロと3つほど入っていました。

トッピングされていたチーズは、軽く混ぜた途端少しずつ溶けていきます。茶碗蒸しはアツアツです。

ここまでは茶碗蒸しのチーズ乗せバージョンといったところでしょうか。

下に行くに連れて、ご飯が入っていました。卵とお出汁+チーズで絡まっていますので、なんだか”洋風のおじや”っぽくなりました。(食べかけの写真で失礼いたしました)

びっくりしたのは、このご飯を食べた後です。ななんと・・・ご飯の味が甘酸っぱい!こ、これは、酢飯???!

お出汁の風味とチーズの旨み、ささみ肉の噛みごたえを楽しんでいた矢先・・・いきなり酢飯なのに驚いてしまいました。

番組を見ていた方はきっとご存知の上で商品を注文されてことでしょう。私は未視聴だったので、何の先入観なく注文したのですが、酢飯というのが予想の斜め上を行っていました。

※出典元:くら寿司HP

後ほど・・・店内のポップを見たら”シャリ”と書いてあるのではありませんか。

この広告を見ずに注文した私なのですが・・・シャリだと分かってても注文していたかな。たぶん(笑)

2.茶碗蒸しリゾットを実食後の感想

お味の感想は、一言で言うと美味い!です。酢飯が入っていることを知らないで食べると最初は違和感を感じてしまうかもしれません。でも、酢飯の甘酸っぱさとお出汁の旨みが混合しているからって、嫌な味だというわけではなく後味はあっさりとした感じです。

チーズは上に乗っているため最初のうちに食べきってしまいがちですが・・・少し残しておいてご飯と一緒に絡めて食べてみたほうがリゾットっぽさを実感できます。

寿司を食べる時に茶碗蒸しも一緒に食べている方は、すんなりと馴染んでいただけるでしょう。一口大の鶏肉が大きめで存在感があるため、ボリュームがあります。小食の方でしたらすぐにお腹に溜まりやすいと思います。(ちなみに私は小食ではありません 笑)

私はたらふく寿司を食べにコスパの良い100円寿司に来店しましたが、こちらの茶碗蒸しを1人前完食しただけでも十分満足感を得ることができました。

3.ちなみに、他に食べたものもご紹介しておきます

新発売のかぐや姫の贈り物「竹姫寿司」。ちいさな竹筒の容器の中に酢飯と寿司ネタが彩りよく飾っています。こちらの種類は全5種類。左から、「いくら」「たら白子ジュレポン酢」「ねぎまぐろ」です。他にも「エビマヨ」と「まぐろユッケ」があります。寿司というよりか、一口サイズの海鮮ちらしと思っていただけるとわかりやすいです。

見た目もかわいらしくて、5種類一斉に写真撮りたくなります。インスタ映えにもなることでしょう。

糖質制限を意識されている方にもおすすめの「シャリ野菜ビントロ」です。

シャリがないとお寿司とは・・・言えないのかもしれませんが、ずっとお寿司を食べていると、「ご飯いらないけど、寿司ネタは食べたい!」と思ってしまうかも。(あくまで私の場合です)

そんなときにこのようなネタがあったら、ありがたくも感じます。種類はえびとビントロの2種類。手巻きバージョンとしてまぐろとエビマヨの2種類が販売されています。もしも好評でしたら是非もっと種類を増やして欲しいものです。

4.販売終了まであと2日!お急ぎくださいね

大好評でしたら商品化もあり得るかもしれませんが、期間限定ということですのでこの機会をお見逃しなくお楽しみくださいね。私は”再現レシピ”として記事にアップしようかなと考えています。

土日は混雑しますので、くら寿司のアプリからあらかじめケータイ予約をしておくことをおすすめします。(予約方法はこちら

また、限定販売のものですので、店舗によっては数に限りがある場合がありますのでご了承くださいませ。

それでは、良い週末をお過ごし下さい。

※くら寿司のHPはこちらをご確認くださいませ

11/15追記:家庭で再現してみました!

くら寿司 限定メニュー「茶碗蒸しリゾット」を家庭で再現!大好評につき販売延長中です

2017.11.15

ABOUTこの記事をかいた人

30代前半。2児の母で管理栄養士の資格を持つ専業主婦。料理は得意でないが料理を作らずにはいられない。食べ物を粗末にすることが大嫌いな私が、毎日食べ物で遊びまくっているブログでございます。食生活が多様化している中、”食”を通して自分や家族がプラスに過ごせるためのシンプルな方法を発信していきます。