賃貸暮らしの方におすすめ!ワードローブをパンクさせる前に「せんたく便」の保管サービスを味方につけよう

今年も大きな大きなダンボールが届きました。衣替えの季節になると、こちらの荷物が届きます。30年間住んでいた地元を離れて、東京の賃貸に住み始めてから利用を始めたこのサービス。今年で3年目を迎え今に至ります。ご存知の方いらっしゃいますか。

「せんたく便」です。シーズンオフの使わない衣類をクリーニングし、その後保管してくれるサービスです。

1.段ボールの中身は? 冬物衣類よ お帰りなさい!

箱を開けると業者さんからあたたかいメッセージが。中身はまだ見えないがこの心遣いは嬉しい。

半年前着ていた冬物衣類とご対面。コートやニットの他にマフラーもOKです。

ハンガー仕上げの場合です。ハンガーがきっちりと固定がされています。型崩れせずに綺麗な状態でお洋服を守っています。

ワードローブにそのまま戻してしまうと再びビッチリしてしまうとパンクしてしまうし・・・湿気の原因になります。この状態にするのは少しの間にして、できるだけ早めに袋を取り除き風通しをよくしましょう。

仕上がり完了しましたという証明書付き。万が一、仕上がりに不満があれば返品を申し込むことも可能です。利用5回目になりますが、今までどおり、きれいな仕上がりで申し分ないです。管理していただき本当に助かりました。

2.「せんたく便」の利用方法は?夏物衣類よ いってらっしゃい!

戻ってきた冬物衣類と同封されているのが「リピートキット」です。冬物衣類を手にしたのと入れ違いに、不要な夏物衣類を保管していただいてます。乾燥剤と防虫剤も同封されています。ご自由に使いましょう。

キットの中身はこのような感じ。マニュアルと利用規約、申込書、ヤマト運輸の着払い伝票(宛先印字済み)、結束バンド、要望指示シールが入っています。

そうそう!リピーターの方には、さらに10%引きのクーポンが付いていますよ。申込書のリピート価格よりさらに10%オフになります。これは使わなきゃもったいない!撥水加工や防カビ加工などのオプションも充実していますので、必要に応じて利用するのも良いでしょう。

ハンガー仕上げが基本ですが、ハンガー不要の場合は「たたみ仕上げ」も可能。センタープレス加工やしわ加工などの指示入れもOK!しみやキズなどが付いている場合はあらかじめ教えておくとよいですね。

付け襟の内側に、見えるように貼っておきます。

今回はレディーススーツ上下とブラウス、子どものスーツ上下の計5点。袋にゆとりがあります。昨年は冬物10点預けたうち6着がアウターでしたが、それでもゆとりがあったと思います。衣類と申込書、クーポンを忘れずに入れておこう。 ※スーツ上下で2点になります。ご注意ください

結束バンドで固定して、伝票を袋の側面についているクリアポケットの中に入れて、集荷を依頼して完了です。

3.私が「せんたく便」を選ぶ理由は

1.シンプルな料金設定

※出典元:せんたく便公式HP

パックごとに料金が決まります。送料・手数料、しみ抜き、再仕上げ料は無料です(クリーニング用の衣類袋の代金が含まれます)

オプションが必要な場合は別途料金が必要になりますが、パックのみでの仕上がりで十分満足ができます。リピーターになると、700円引きになります。リピーターになると、お得なクーポンがついてくることも。

※送料は北海道、沖縄、離島は別途1,800円(税別)必要になります。ご了承くださいませ。

2.お預かり期間最大9ヶ月まで可能

出典元:せんたく便公式HP

夏と冬、それぞれに5ヶ月間注文期間があります。その間に申し込みが可能です。返却期間が衣替えの時期の3ヶ月間ありますので、ご都合の良い期間を選んでいただきその期間中に返却をします。

早いうちに申し込みを行えば最大9ヶ月間保管していただくことが可能です。おうちのワードロープをすっきりさせておける時間がたっぷり作れるのは大きいですね。

3.保管パックに詰め込むだけで簡単

クリーニングの準備を大まかにまとめますと

  1. 申し込み
  2. 保管パックキットのお届けと申請書記入
  3. 荷造り
  4. 集荷の申し込み

で完了です。注文期間の間いつ集荷をおこなっても保管料は変わらず無料ですよ。

「せんたく便」は、創業56年の老舗クリーニング店「ヨシハラ」が運営しています。品質の良さやサービスは信頼と実績があり、初めての方も満足していただける仕上がりです。

4.スペースが限られる人こそおすすめのサービス!

賃貸マンションなど収納スペースが限られる方、お洋服でワードローブをパンクさせていませんか。とくにこれから寒くなる季節は、分厚いアウターを使い分けたり、重ねて着用することが多くなります。冬物衣類は、かさばるし手洗いしにくいものが多いですし、あっというまにお洋服でパンパンになります。

たくさん洋服をかけてしまうと、お洋服同士密着することになり湿度が上がってしまいます。これがカビや虫食いなど衣類の劣化の原因になります。お気に入りのお洋服は少しでも長く着たいですよね。

冬物衣類と夏物衣類を一緒に保管すると、シーズンオフである夏物衣類はついついワードローブの中で管理を見落としてしまいがちです。

お仕事や子育て、他の家事などで忙しく、シーズンオフの衣類の管理まで手が回らないわ〜!となってしまう前に、お洋服の管理を外注してしまいましょう。着ない間にお洋服ダメにしちゃった・・・なんて避けたいですよね。

冬物衣類のみの管理に専念して夏物衣類のことは業者さんにおまかせして、少しの間夏物衣類のことを忘れてしまうのもよいものですよ。(笑)

5.衣類が届いたときこそ手持ちの衣類を見直そう

戻ってきた衣類を再びチェックし、今年も着るものかどうかを早めに決断しましょう。クリーニングから戻ってきたお洋服とコーディネートしながら、同時にお手持ちの衣類も継続して着るかどうか決めてしまいましょう。

お洋服の流行や着心地、洋服の好みや系統は月日の経過とともに変化します。ここで「いつかまた着るから〜」と思い込んで保管したままにいると、ワードローブをお洋服でパンクさせる原因になってしまいます。

私の経験上、「いつか着る!」と言ったものは、結局”いつか”なんて訪れないことが大半でした。綺麗な状態のうちに、潔く買い取ってもらう手段を選んだほうが得策です。

今回は妊娠による体型の変化があり、預けた洋服のうち、2着着れなくなってしまいました。再び着るとしたら1年後になりそうです。1年も経てば流行が変わっているかもしれませんで、私はここで手放すことに決めました。いままでありがとう〜!

洋服が少なくなるほど無駄がなくなり、リピートで預ける際に安上がりになります。後々を考えると楽ですよね。

6.クリーニングしながらすっきりワードローブ!衣類の管理も楽々♪

小さな子どもを連れてクリーニング屋さんに行くのって、とても大変ですよね。特に冬場はコートがずっしりしてて重たいですし。他にも買い物しなければならないものもたくさんありますからなおさら。

だけど、クリーニングしたばかりの洋服ってパリッとしててとても気持ちが良いものだから、欠かさずに利用していきたいものですよね。

おうちにクリーニングしてもらうお洋服を集荷してもらい、好きな時期に届けてもらえる「せんたく便」は本当に便利なサービス。面倒な来店をカットすることができますし、とても快適です。

これからもお世話になります。









コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz