1日たったの30分で寿命を延ばす”運動”を管理栄養士が考える!スポーツマンじゃなくてもできる身近な運動とは?

1日30分の運動をすることが寿命を縮めるリスクを大幅に減らせるということが、世界中で読まれている医学雑誌「ランセット」で発表されました。(カナダ・マクマスター大学公衆衛生研究所とハミルトン・ヘルス・サイエンスによるPURE(Prospective Urban Rural Epidemiology)研究より)

1日あたり30分の運動、または1週間あたり150分の運動を継続した場合、短命になるリスクが28%低減することが分かりました。そのなかで、心臓病のリスクが20%も低減するという報告もありました。また、運動による健康への効果は長時間継続できる運動がより効果的で、特に早足のウォーキングを1週間に750分(12時間半)行うと、短命になる確率が36%も低減したという結果になりました。

1.運動=スポーツではない

「ジムに行こうと決めたんだけど・・・忙しくてなかなか行けないんだよね」

「ランニングを始めたけど、結局続かないの」

「そもそも運動すること自体苦手なんだけど・・・」

運動をしない理由はさまざまです。しかし、運動をするというのは「無理してスポーツをしなさい!」と言っているわけではありません。確かにその心がけやチャレンジ精神はとても素晴らしいことです。しかし、いきなり無理をしてしまうとからだ負担をかけてしまい、からだを動かすこと自体苦痛に感じてしまいます。

研究の調査結果によると、30分の運動は、ジムでトレーニングをしたりランニングをしてカロリーを消費するなどの本格的な”運動”である必要はなく、通勤や家事で体を動かすことだけで十分だということもわかってきました。

通勤や家事という身近なことで寿命が伸びると考えると、ハードルがぐぐーんと下がりますよね。

2.通勤や家事で寿命を延ばすことができるんです

ジムに行ったり、ランニングなどのスポーツにチャレンジすることは素晴らしいことです。しかし、お仕事や子育てしながらとなると、時間が限られてしまいますよね。せっかく心がけていたことなのに、日頃の生活の慌しさに追われてしまうとやる気がぐーんと下がってしまいます。

「はじめよう!」と気合をいれていたのに・・・結局「できない!」となると、かえってそれがストレスとなり、違う方向で健康を害してしまうということにもなりかねません。

日頃の生活スタイルを変えずに高い費用をかけずに、運動をして寿命を延ばす!そんな方法があります。

もっとも簡単な手段は、ご存知の方も多いことでしょう。”歩く”ことです。

「そんなの当たり前にやってるじゃん!」

と思ってしまいますが、どのようなときに歩きますか?と訊かれると、案外答えられないもの。車や自転車、公共交通機関を利用したり、エレベーターやエスカレーターを使ったり。デスクワークのお仕事で1日中座りっぱなしの状態だった!ということもよくあります。

危険!座りっぱなしで寿命が縮む?!病気や肥満の原因になる?冷え対策と浮腫予防、軽い運動を心がけましょう

2017.09.14

「昨日は1日1万歩歩いた〜!今日は・・・家にいたから、たったの500歩か。」

歩数計の数字を見て一喜一憂をすること、私もよくあるのですが自分が思っているほど1日の歩く時間となると・・・意外に短いのかもしれません。

日常的に行っていること、例えば通勤、家事、子どもの送り迎え、お仕事の休憩時間、お仕事中に体を動かすことを取り入れるなど、当たり前のようですがこれらを運動の足しにしていくと、意識が変わってくると思います。

3.運動は強制されるものではない

世界保健機関(WHO)では、健康的な成人(18〜64歳)は、強度が中程度の有酸素運動を1週間あたり150分、さらに強度の有酸素運動を1週間あたり75分行うこと、筋力トレーニングを週2回以上行うことを推奨してます。

「これを日頃の生活に取り入れるとなると・・・かなりハードルが高いようなんですけど。」

私も運動は得意ではないので、その気持ちは分かります。それに、肉体労働かデスクワークかなどのお仕事の内容、通勤時間、経済面、精神面、家事にどれくらい時間が使えるのか?など、家庭によって事情は異なるもの。健康効果を得るために、ジムに通ったり無農薬のお野菜を摂取したり、サプリメントや薬に頼ったり、病院に通ったり・・・全ての人が可能であるかというと、そうとは限りません。

しかし、シンプルに”歩く”!という行いは、お金も使わずにごく自然に行うことですので、日頃の生活の一部にもなりやすい。この行いから受けられる恩恵はとても大きいのではないでしょうか。

4.楽な気持ちで”歩く”こと

人間やっぱり好きなことをしているときが一番いきいきしているものです。「運動が好き!」はもちろん素敵なことですが、みんながみんな運動好きになることはとても難しいことです。まずは好きなことをしながら”歩く”を取り入れてみるのはいかがでしょうか。

からだを動かす習慣が少ない方にとって長時間歩くいうのは、本当にしんどいことです。それに、1回楽な方法を覚えてしまうと、なかなか従来の難しい方法に戻ることのほうが苦痛に感じます。これをするのが楽しい!という気持ちを持ちながら歩いてからだを動かすこと、その継続が大切です。毎日続けることができたら、成功ですよ!

ちなみに私の場合は・・・

「お天気良いから、子どもとテレビばかり見ないで公園で思いっきり遊ぼうかしら」

「ICOCA(関西の電子マネー)の残高少ないわ。チャージしないで足りない分は歩いてみよう」

「どうせ子どもに汚されるし掃除したくないけど、掃除したほうが自分の健康にも良いんだよね」

「子どもの送り迎え、雨で自転車使えないけど・・・歩いていけるから寿命が伸びたわ」

「野菜たくさん余っているから、まとめて切って料理しておこう」

「いつもはネットスーパーで買い物するけど、今日はスーパーに行って実物の食材を触れてみようかしら」

「記事の更新で座りっぱなしだけど、今日はパーっと遊び行こう!(グルメ含んじゃうんだけどね 笑)」

「デリバリーに頼らずに、歩いてテイクアウトをしよう」

というような感じでしょうか。無理のない範囲で前向きに取り組んでいきましょう。たくさん歩いた後の、自分へのご褒美もお忘れなく。

※現在病院で通院中、治療中の方はお医者様に歩行による健康法は可能かどうか前もって確認してから行ってください

私も日頃ぐーたらと楽をしてばかりです。

主婦こそ取り入れたい!「シエスタ」のすすめ 睡眠時間20分の昼寝が効果的!午後から夕方をすっきり過ごしましょう

2017.10.17

脱!手抜き!お惣菜やレトルトやインスタント食品などを罪悪感なく食卓に出す4つの方法は?上手に付き合えば立派な食材です

2017.10.02

「ピザサンド」のみ注文したい!ドミノピザの店舗まで直接来店しテイクアウトしてみました!この買い方でしたらピザサンド買えます

2017.08.02

ドミノピザの「ピザサンド」のカロリーに驚き!セットで注文すると高カロリー?注意することを管理栄養士の視点で考えてみました

2017.08.20

からだを動かしながら美味しいものを食べたいです。

「第5回 阪急パンフェア」阪急うめだ本店で10月30日まで開催!「タロコーヒー」の厚焼き玉子サンドがおすすめ!メロンパンやご当地パンなど人気のブーランジェリー140ブランドが大集合!

2017.10.26

「ラーメン女子博in大阪 2017」の詳細は? 大阪 長居公園にて10月9日まで開催中!開催初日 女ひとりで3種類のラーメンを完食してきました

2017.09.30

こちらの記事もあわせてどうぞ

「エルゴヒューマン プロ オットマン」座り心地最高!仕事から休憩まで 1日中座っても腰が痛くない!リビングに置いても様になるオフィスチェアです

2017.09.05








コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz