「ラーメン女子博in大阪 2017」の詳細は? 大阪 長居公園にて10月9日まで開催中!女ひとりで3種類を完食!




ラーメン女子タレント代表の森本聡子さんがプロデュースした「女性ひとりでもラーメンを食べることができるカルチャーを広める」ことを目的としたイベントです。

2015年から「横浜赤レンガ倉庫」で開催されていたこちらのイベントは、動員数10万人を超えて大好評!その後、大阪と名古屋での初開催が決定いたしました!

女性ひとりと言っていますが、グループでワイワイ楽しみながら行くのはもちろんのこと、男性の参加もOKですよ!ラーメン大好き管理人も前々から楽しみにしていました。お言葉に甘えて・・・(笑)”女ひとり”でラーメンを食べに行ってまいりました。

1.ラーメン女子博in大阪2017 の内容は?

詳細について、まずおさらいしておきましょう。

第一部:2017年9月29日(金)~10月3日(火)
第二部:2017年10月5日(木)~9日(月・祝)
平日 11:00~21:00 土日祝 10:00~21:00 ※ラストオーダーは20:30

場所:長居公園 自由広場(住所:大阪市東住吉区長居公園1-1)

入場:無料

飲食券:ラーメン1杯につき900円 

※並びたくない人用にファストパスチケット(500円)の販売もしております。

北海道から九州まで。あっさり系からこってり系まで個性あふれるラーメン屋さん。出店しているお店は12店舗

黄金の塩らぁ麺 ドゥエ イタリアン(東京都)

牛肉らぁ麺 マタドール(東京都)

拳ラーメン (京都府)

ストライク軒(大阪府)

Voyage Soup Noodle RAIK(東京都)

まぐちゃんラーメン(山梨県)

まんかい(大阪府)

麺処 若武者(福島県)

麺屋 わっしょい(大阪府)

モヒカンらーめん(福岡県)

らーめん style JUNK STORY (大阪府)

ラーメン風林火山(山形県)

ラーメンの詳細・住所や営業時間などの詳細はこちら

 

会場マップです。チケットステーションでラーメンチケットを購入して、ラーメンと交換という形になります。現金でのお支払いでラーメンの購入はできません。また、トッピングなど追加をする場合は現金でのお支払いになりますのでご注意ください。

ラーメンの他にも大好評のスイーツやドリンク、お持ち帰り用のラーメンの販売などを行っております。

女性専用の飲食スペースがありました。屋根付きの日陰のお席でゆったりとラーメンを堪能できるスペースです。カップルの方や子連れの方もいらっしゃいました!(ベビーカーも入ります)ラーメンを気兼ねなくすすってもらえるように、ヘアゴムやレンゲ、ティッシュの用意もしております。

晴れた日はお日様が照った中のご試食になります。公園内はとても暑いため、女性専用席はすぐに埋まります。グループで行かれる方は誰かが席を取ったりしておくなどの工夫をするとよいでしょう。お荷物を置いて席取りをする際は盗難の恐れもありますので、自己責任で行ってください。おひとりさまの方は相席をお願いされることもありますので、その際は快くOKしてくださいね。

2.ラーメン女子博に行く前に前売り券の購入がおすすめ!

上の写真は開場直後の写真です。チケット売り場は開場したらまず立ち寄るところですので、混雑します。特に土日は平日よりも長い時間お待たせする可能性も高くなります。チケット売り場で並ばないためにも、事前に前売り券の購入がおすすめです。

購入方法はファミリーマートのFamiポートを利用します。キーワード検索で”ラーメン”と入力すると、検索結果に表示されます。申込券を発行しレジに持参して精算すればOKです。

 

長居公園の周辺はファミリーマートが多いです。一番行きやすいのは長居駅を降りて6番出口を出たあと長居公園通り沿いを50mくらい歩いたところにあります。(私はここで購入しました)

前売り券を購入しておけば、チケット売り場で並ばずにそのままお好きな店舗のブースに立ち寄ることが可能です。平日の早い時間は比較的落ち着いていました。ファストパスチケットは不要でしたが、土日の参加やお急ぎの方は前もって準備しているとよいかもしれません。(飲食券、ファストパスチケットは換金・返金できませんのでご注意ください。)

また、長居公園内のセブンイレブンはATMがありません。前売り券の購入でファミマに立ち寄る際に現金の確認を同時に済ませておきましょう。

3.私が食べたラーメン屋さんを3つ

あっさり系やこってり系はもちろん、マヨネーズ風味やカレー風味も?!いろんなテイストがあり迷いました。私がチョイスしたラーメン屋さんは以下の3つです。

1.マタドール(東京都)

噛みごたえのある牛肉の旨味とあっさり塩味のハーモニー!香味野菜もたっぷりプラスしています。ローストビーフと煮卵をさらにトッピングし贅沢なラーメンにしました。(トッピングは別途400円現金で支払います)

2.麺処若武者(福島県)

じっくり煮込んだ鶏肉のお出汁がしっかりと効いた黄金色の白湯ラーメン。鶏の濃厚な風味がとても良く、トッピングのフライドオニオンとも相性◎。会津産の地鶏と小麦「ユキチカラ」を使用。地産地消にこだわっています。

3.まぐちゃんラーメン(山梨県)

こってりとしたお肉とたっぷりお野菜が乗った、いわゆる二郎系ラーメン。食べ応えのあるがっつりとした太麺に煮干しのお出汁と甲州産のお味噌。女性だけでなく男性の方も多く並んでいました。出店ブースの中でも行列作っていましたので、お早めに並ぶことをおすすめします。

第二部で出店しているラーメンは、第一部と内容が異なります。こちらも気になるラーメンがたくさんありますが・・・時間的に都合が取れないため第一部のみの参加です。(残念!)

ごめんなさい。店名のテキスト表示は省略させていただきます。詳細はこちらをどうぞ

 

第一部は、開催地である大阪のラーメン屋さんがたくさん出店していた印象です。隣の県に住んでいて今後来店できる可能性が高いため、比較的遠方から出店されているお店中心に選びました。

とはいえ、近くを通ると・・・やっぱりどれも美味しそうで目移りしてしまいますね。しっかりとチェックしておきましたので、次回大阪に訪れた時に現地まで足を運び食べに行こうと思っています。

4.全体的な私の感想とまとめ

女子博の会場内で合計3杯食べました。管理栄養士さんの見事な見事な息抜きでした。(笑)食べたもの・・・肉!白湯!二郎系味噌!とこってり系なので、食べたその後は胃腸をしっかりと休ませて細々と過ごす予定です。たくさん食べたい方は朝食を食べすぎないようにし、食べる前にしっかりとお腹を空かせておくことがおすすめです。(と言っても女性で3杯はかなりきついです)

丼の大きさは一般的なラーメンの丼よりもひとまわり小さいです。お腹と相談しながら決めて、私のように調子に乗りすぎないよう注意しましょうね。(笑)取り分け用の容器も各ブースで用意していますので、グループで行かれる方はシェアをして、多種類のラーメンを楽しんだ方が効率的です。おひとりさまでいろんな種類を楽しみたい方は、連続して食べようとしないで、時々運動や休憩をしながらラーメンを楽しみましょう。

 

公園内はとても広いです。美味しいラーメンをたっぷり食べた後は、ぐるりと公園内を1周。遊具も充実していますのでお子様連れの方も公園で遊びながらのびのびと参加できます。食べた後の運動は欠かせません。お腹いっぱいになったあと、しっかりとカロリーを消費しておきましょうね。

「ラーメン食べに行こう!」と女友達を誘うのを遠慮しがちなおひとりさま女子(私です)にとって、こういうイベントは本当に嬉しいですね。なんたって、大好きなラーメンにたくさん囲まれているんですもの。(笑)女性が自由にラーメンを食べる時代、これからも期待しております!

 

ABOUTこの記事をかいた人

料理は得意でないが料理を作らずにはいられない 結婚生活の85%専業主婦で過ごした30代前半の主婦ブロガー。 2017年6月1日から運営している「まごころ365」は、運営開始半年で累計10万PV突破。 酒好きマンガ好きの夫とイタズラ大好きの子ども2人の4人家族。現在第3子妊娠中。 家庭料理とグルメのこと、料理における体験談を主に書いています。