シチューにご飯 否定派の人のための「シチューオンライス」活用術!ビーフストロガノフ風でアレンジいたします




ハウスさんの新商品「シチューオンライス」が大好評ですね。ご飯にかける専用のシチューの素として発売されて以来「シチューとご飯って合うんだな〜」と新たな発見をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。その一方で「シチューにご飯なんて、やっぱり無理!」と思う方もまだまだいらっしゃるようです。

それぞれお好みですのでどちらのご意見も否定はできませんが、ご飯があってもなくても「シチューオンライス」はとても美味しいシチューです。先日記事を書かせていただいてから、またリピートしてみました。ご飯にかけても美味しいように濃いめの味で工夫がされています。この濃厚さを利用して私流にいろいろアレンジを加えてみました。まずはビーフストロガノフから♪

前回のシチューオンライスの記事はこちらです

シチューにご飯 合わない!と思った方に美味しいお知らせ♪ 寒い季節に ハウス「シチューオンライス」を今晩のおかずにいかが?

2017.08.28

1.シチューオンオムライス

オムライスのソースに。白く味のないご飯にかけることに抵抗がある方へ。ご飯をバターライスにして軽く塩で味付けます。卵のふんわり感をプラスしてより食べやすくなります。思えば・・・洋食屋さんのオムライスもクリーム系多いですよね。

オムレツ作るの難しいですよね

オムレツの失敗しない作り方を教えて!卵の大量消費にオムレツの練習してます 洋食屋さんのふわトロに憧れます

2017.08.16

2.シチューインラザニア

 

※少し焼きすぎた・・・(笑)

ラザニアで重ねてみました。中はシチューと市販のトマトソースを交互に重ねています。ミートソースを使うことが多いラザニアですが、牛肉が入ったビーフストロガノフ風のシチューで代用しました。

私の作るミートソースのレシピはこちらをどうぞ

調理時間30分でできるミートソース!アレンジも楽々♪子どもの昼食に困った時用に冷凍しておこう!

2017.07.28

3.シチューオンライス DE パイ包み

 

前回の記事で「パイ包みにしたら美味しそう」と書いたので、実際に作ってみました。市販の冷凍パイシートを半分に切って乗せました。フレンチでよくあるパイ包み。食卓にのぼるとより華やかです。溶き卵を塗りオーブン200度10分で焼きました。”シチューにご飯否定派”の息子は、パイ包みにするとペロリと完食しました。

ケーキ型をお持ちの方!お蔵入りにしないでパイを作ってみてはいかが?

ケーキ型活用術!スポンジケーキが焼けなくても大丈夫!底抜けを活かして何かできないかを考えてみました

2017.08.17

4.シチューインライスコロッケ

 

またまたライスの登場です。残りが少ないシチューとご飯を混ぜて丸めて衣をつけました。写真のライスコロッケは、遠慮してシチューが少なめなのですが・・・もう少し増やしてもいいと思います。しつこすぎずにほんのりシチュー味です。

それでもライスは嫌!という方は、ライスなしでクリームコロッケにしても美味しいと思います。

 鍋にこぶりついた残りシチューにご飯を投入し、鍋の縁に沿って混ぜると・・・シチューを無駄なく使い切ることができます。

 

無印良品のシリコン調理スプーンが便利ですよ!

 

ムジラーおすすめ「シリコン調理スプーン」が便利!お鍋を傷めずに鍋肌まで無駄なく美味しくいただける♪

2017.06.02

揚げ物で使い切れるようにサラダ油を買いました!

思い切ってサラダ油をやめました!オリーブオイル・ごま油・バターで香り付けプラス!

2017.06.14

「シチューオンライス」食べたいけど・・・家族の中に、”シチューにご飯否定派”がいらっしゃるご家庭も少なくないと思います。アレンジ法があるというのを知っておくだけで、相手の好みに応じて料理ができると思います。

アレンジを加えると・・・より高カロリーになりますので、サブは野菜中心でこってりしすぎないものを選ぶようにしましょう。ちなみに、牛肉は国産と外国産両方試しました。国産は口当たりがよく外国産はお肉の旨みがよく出ます。お好みのお肉でどうぞ。

チキンフリカッセでのアレンジはこちら

シチューにご飯 否定派の人のための「シチューオンライス」活用術!チキンフリカッセ風でアレンジいたします

2017.09.20

こちらの記事もあわせてどうぞ

ココイチカレー再現レシピ!サイゲン大介さんのカレーが美味しすぎる!ミキサー使用で時短!昨年TVで紹介されました

2017.08.05

 

ABOUTこの記事をかいた人

料理は得意でないが料理を作らずにはいられない 結婚生活の85%専業主婦で過ごした30代前半の主婦ブロガー。 2017年6月1日から運営している「まごころ365」は、運営開始半年で累計10万PV突破。 酒好きマンガ好きの夫とイタズラ大好きの子ども2人の4人家族。現在第3子妊娠中。 家庭料理とグルメのこと、料理における体験談を主に書いています。