ピンチ!「ブログ記事が書けない!」と感じたとき私がするネタ探しの方法は?ブログ運営についてお話しさせてください




「素人の私がブログを運営なんてできるの?!」と思ってから約3ヶ月、当ブログも100記事を超えることができました。

熱しやすくて冷めやすい、文章を書くのが得意・・・でない私。そんな私は毎日欠かさず記事を書いています。

我ながら「すごいわー!(拍手)」と自画自賛している一方で、「あ〜・・・ヤバい!書けないわー!(汗)」と日々嘆くこともよくあります。

「何を書けばいいのかわからない」

「ネタがない」

「筆が進まない」

ブログを運営されている方でしたらこの”書けない壁”というのを、誰もが少なからず経験していることだと思います。そんなときにどうするのか?私がしていることをご紹介します。

1.私がおすすめする「ブログが書けない!」克服法

1.無理して書き終えようとせずに長い期間で記事の内容を考える

まず、その日のうちに書き終えようと考えないことです。書きかけの記事を複数持っていても全く問題ありません。

自分のペースで作業ができるのが個人ブログのメリット。必要以上に追い込もうとしないことが大切です。

書きたいことを下書きにまとめておいて、ふと思いついたら書き加える。この作業の繰り返しで十分です。キッチンタイマーを横に置いておき、書き上げる時間を決めておきます。時間内に書ききれないと思ったら、一旦保留をして次の記事にさっと取り掛かりましょう。

おうちの時間管理に無印良品の「ダイヤル式キッチンタイマー」 料理以外にも子どもに時間の大切さを伝えられるものになりました

2017.06.03

2.UPする記事の優先順位をつける

今巷で流行っているものや今が旬の情報、ツイッターのトレンドが上位になっているものなど。まさにタイムリーなものを優先し、記事にあげています。アクセスの見込みがあると考えることができるからです。

私のブログの場合は、旬の食材や料理、先日メディアで紹介されたばかりのお店や商品などです。期間限定のイベントに行った記録もよく残しますが、できるだけ初日に行き、その日のうちに書くようにしています。

このネタは、アクセスの見込みがありそう!チャンス!と思うと、モチベーションが自然と上がっていきます。記事を書いている時に集中力が途切れた・・・というときは、ネットで情報収集しています。

3.ネタの調達にリフレッシュをする

いっそのこと遊びに行きましょう。(笑)ただ遊ぶではなくネタ探しの旅です。ブログのジャンルに関連できるところに遊びに行くのがベストです。

私の場合は・・・食べ歩きや主婦ひとりで楽しめるプチ旅をしています。ネタがないときは大概外食をして美味しかったメニュー(いわゆる食レポです)をUPしています。

食レポは、期間限定のメニューやイベントなどタイムリーなのものでなければ、いつUPしても可笑しくない内容です。

数日前に外食に行ったという記事が更新されたときは、「管理人、今日はネタがなかったんだな。」と思っていただければと思います。(笑)筆が進む記事で多いものは、やっぱり自分が楽しいと感じたことです。

ネタがないと感じたときに書いた食レポ記事をどうぞ(笑)

4.思い込みに縛られないこと

何かに縛られてしまうのが筆を止めてしまうという原因になります。

「良い文章を書かなきゃ!」と文章力を気にする前に、駄文でも構わないから今の気持ちを思いっきり吐き出す勢いで書くことです。(非公開の時点では誰も読んでいませんので遠慮する必要はありません。)

非常識なことを書いてしまったなと思っていても、再び記事を見直すときには落ち着きを取り戻しています。そのときに編集と修正を加えても遅くはありません。

ブログ開設初期は、私も周りの目が気になっていました。「駄文を晒して大丈夫なんだろうか?」「おもしろくない内容だけど大丈夫だろうか?」「素人料理の写真なんて恥ずかしいわー。」「管理栄養士と名乗ってるが経験浅いよー。」とか。「ちょっとした言葉の誤りで炎上するのかな?」とか・・・本当にネガティブなことばかりでした。

書いて公開してしまえば・・・取り越し苦労で終わることがほとんどです。気楽な気持ちで運営を始めてくださいね。

5.心にゆとりを持つこと

家でお仕事をしていると、身の回りのことが気になる!ということがよくあります。

「あ、朝食で使った食器、洗ってないわ〜」「あそこの棚の上乱れてるわー、掃除しないと・・・」「うちの子達、隣の部屋で危ないことしてないだろうか?」「あ、いけない!夕飯の支度の時間だわ!」とか。主婦あるあるです。

マルチタスクを抱えていると、あれもこれもとなり余裕を失いがちです。それがイライラのもとになり、書きたいものも書けなくなるということがよくあります。パソコンに向かっていてどうしても思い浮かばない場合は、そのままじっとせずに、家事や育児モードに切り替えて他の用事を終わらせてしまったほうが効率的な場合もあります。

他のことに頭を働かせたとたん、パッと新たなネタが思い付くこともよくあります。

2.これはあまりおすすめしません

最初のうちに陥りがちなことですが、いきなり頑張って文章を書こうとすることです。開設3ヶ月目の私も、今でもよくやってしまうのですが・・・やはり時間がかかってしまい非効率です。

よほどの文才でない限り、いきなり良い文章を書くとなると、やはりプレッシャーを感じてしまいます。気を張りすぎてしまい、書いている間にボツになった記事や時効になってしまった記事も多数あります。

写真や使用したいワードなど、”小さな情報”が手元にあるだけで気の持ちようが全然違います。あとは、ふと思いついたことを追加して、その寄せ集めによって記事を完成していきます。

ボツで終わった記事もこのままボツで終わらせるのではなく、再び読み返すと・・・実はネタの宝庫だった!という場合もあります。案外、ネタは近くで転がっているものかもしれませんよ。

3.頭でブログを書かずに全身を使ってブログを書こう

ただ、座りっぱなしでパソコンに向かって頭を抱えるよりも、普段通り過ごしていたほうが自然とネタが出てくるものです。頭でブログを書くのでなく、身体を使ってブログを書いていくような感じです。

学生時代から切羽詰まると、掃除をよくしていた私ですが・・・現実逃避というのか・・・あの自己防衛っぷりが見事にブログに活かされています。気を落ち着かせる方法として、最近はフライパンの焦げを落としています。

鉄のフライパンは焦げやすい!リバーライトを4年使い続けて改めて”焦げ”と向き合ってみた

2017.07.04

その繰り返しでなんとかここまでやってこれました。当ブログを読んで「私もブログ書きたくなったわ!」という方がいらっしゃると幸いです。今後ともよろしくお願い致します。

こちらの記事もあわせて読みたい!

そもそもワードプレスって何?主婦こそワードプレスを始めるべき!その理由は?一緒にブログを始めましょう

2017.07.20

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

管理栄養士の資格を取得し就職するも1年で失敗。 その後、結婚・出産。7歳4歳0歳の3児の母です。 結婚生活の85%を専業主婦で過ごしてきた、自称【お料理主婦ブロガー】。 仕事と家事を完璧にこなす「スーパーウーマン」を目指すことに疲れてしまい、日々お気楽に過ごす方法を模索中。 料理はカタチから入るタイプです。 「ていねいな暮らし」を心がける、スーパーズボラ主婦の生活を公開。 節約と人付き合いと、オムレツを焼くのが大の苦手です。 料理は得意じゃないが、料理をせずにはいられない! 好きな言葉は『適当万歳』