「エルゴヒューマン プロ オットマン」座り心地最高!仕事から休憩まで 1日中座っても腰が痛くない!リビングに置いても様になるオフィスチェアです




”エルゴ”というと・・・子育て中の方にとっては、あの人気の抱っこ紐が思い浮かびますが、今回ご紹介するのは「エルゴ ヒューマン プロ オットマン」というオフィスチェアについてです。夫の仕事用の椅子ですが、平日は私がブログ記事を書く時に使用しています。

人間工学に基づいた仕様で50ヶ国以上の国々での販売に成功。世界から賞賛され続けているエルゴヒューマン。買えば納得!すごいところが盛りだくさんです!

1.自分のからだに合うように細かく調整可能!

175cmの夫、157cmの私。身長や体格、座っているときの癖や姿勢もそれぞれ異なりますが、調整できるのは椅子の高さだけではありません。

ただ座るだけの椅子と思うのは大間違いですよー!

体にフィットするところほとんどが調整可能です

2.オフィスチェアでは数少ない リクライニング機能

デスクのおともにオフィスチェアがありますが、エルゴヒューマンは椅子の機能として使用するにはもったいないほど多機能です。

2枚の写真、どこか違うの分かりますか?

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、椅子の傾きに注目!リクライ二ング機能があります。休憩したいときは椅子を倒してゆったりと過ごすこともできます。

高さを調整する時に使用したレバーを手前に引いて、腰かけるとリクライニングシートに早変わり!少しコツがいりますが・・・レバーひとつで座りながら自由自在に椅子を動かせます。(リクライニング派の夫と、傾きなし派の私でいつもケンカしています 笑)

足置きがついてます。これは嬉しい♪足を伸ばして仕事ができます。

これは嬉しい機能です。放置してると・・・子どもにいたずらされたり、つま付きそうになりますので、使い終えたら畳むのをお忘れなく。

3.オプションをつけることで 椅子ひとつで作業ができる

椅子単品の販売も行っていますが、別売りでオプションをつけることでより便利に使うことができます。

なんじゃこれ?!最新の装置のようにも思えますがオフィスチェアです。(笑)

別売りでサイドテーブルが取り付けられます

パソコンを固定したり・・・本を読むのにも。

※別売りになりますのでご注意くださいませ

実際使用しているイメージを再現してみました

1日中ここに座っていたいほど快適です。

座って仕事をするのは楽のようで・・・楽ではないんです。同じ姿勢をキープしていると、どうしても腰に負担がかかってしまい、日常生活に支障をきたしています。エルゴヒューマンは、腰への負担を軽くするためにフィット感にこだわっています。

表面をすべてメッシュ素材にすることでからだから加わる圧力を分散し、長時間座っても疲労を感じにくくします。疲労による集中力の低下を少なくし仕事の生産性を下げないように工夫を施しています。

腰を痛めたときの医療費・・・定期的な通院となるとかなり費用がかかってくるもの。良い椅子に座って、日頃から腰の負担を軽くしておくことが大切ですね。

4.ここから おまけ

エルゴヒューマンを購入してから、その後リビングを模様替えしました。エルゴヒューマンは、書斎ではなくリビングで使用しています。

before(左)after(右)

テーブルと置き畳を隣の部屋に移動し、ダイニングテーブルを広く使えるようにしました。ダイニングテーブルの高さにちょうど収まりました。

我が家のリビング、10畳とコンパクト。なので、テーブル2つとソファを置くと狭くなってしまうので、全体的にごちゃついていました。

そもそも、はじめっから書斎なんて豪華なものは我が家にありません。それなのに・・・いいお値段のオフィスチェアだけ買って、ソファがあるリビングに置いてもカッコがつかないでしょ!と最初思いましたが、実際使い始めると座り心地に勝るものはありません。あまりに多機能すぎて、書斎だけで留めておくのももったいない!と思うくらい。

これからは食事も仕事、子どもの宿題とその指導まで・・・ダイニングテーブルを使ってすべて片付けようと思います。

もちろん、オフィスチェアは・・・大人のお仕事専用です。やっぱりいいお値段・・・。購入して半月が経った今も、取り扱う際に緊張してしまうほど・・・洗練されていますね。

※ 腰が痛くなりにくいオフィスチェアです。腰痛を治すものではございません。

座りっぱなしの時間が長い人ほど良い椅子に座ることが必要です

危険!座りっぱなしで寿命が縮む?!病気や肥満の原因になる?冷え対策と浮腫予防、軽い運動を心がけましょう

2017.09.14

ABOUTこの記事をかいた人

管理栄養士の資格を取得し就職するも1年で失敗。 その後、結婚・出産。7歳4歳0歳の3児の母です。 結婚生活の85%を専業主婦で過ごしてきた、自称【お料理主婦ブロガー】。 仕事と家事を完璧にこなす「スーパーウーマン」を目指すことに疲れてしまい、日々お気楽に過ごす方法を模索中。 料理はカタチから入るタイプです。 「ていねいな暮らし」を心がける、スーパーズボラ主婦の生活を公開。 節約と人付き合いと、オムレツを焼くのが大の苦手です。 料理は得意じゃないが、料理をせずにはいられない! 好きな言葉は『適当万歳』