ミスドの期間限定商品「ベジポップ」はタニタとコラボの野菜入りドーナツ!気になるカロリーもチェック!




ダイエット中の方へ朗報ですよ!ドーナツチェーンのお店でおなじみ「ミスタードーナツ」が、ヘルスメーターの大手「タニタ」とコラボ商品を発表しました。その名は「ベジポップ」!

1.新しい”野菜ドーナツ”です

3個セットで216円!1個81円で単品購入もできます。お味は左から、

「ベジポップ いちごとトマト」(ドーナツ生地はにんじんを使用)

「ベジポップ りんごとにんじん」(ドーナツ生地はかぼちゃを使用)

「ベジポップ パインとほうれんそう」(ドーナツ生地は小松菜を使用)

です。マカロンみたいにコロンとしたとてもかわいらしい見た目。

横から見た感じ。5cmくらいかな?Dポップの2倍ぐらいの大きさです。

開けてみると・・・クリームたっぷり!

ダイエットを考慮したドーナツなのでクリーム少ないのかなと思っていたのですが、クリームはやや多めのように感じます。(私個人の主観です)

クリームはあっさりしてて後味がさわやかな感じ!濃厚な生クリームと味が異なっていました。後ほど調べてみると・・・豆乳を使用しているとのこと。原料を見て納得だ♪

2.スムージーとセットでお値段なんとワンコイン

それぞれのドーナツにかすかに野菜そのものの味をかすかに感じました。ドーナツそのものは甘いというよりか甘酸っぱい味です。生地の食感は、ドーナツというよりもはやパンに近くとても軽い口当たりです。

そして、スムージーは・・・見た目は青汁のようで美味しいの?と思ってしまいがちですが、全く苦味はなくフルーティな味です。原料は、りんご・にんじん・小松菜・ケール・キウイです。りんごの味強めです。

野菜ジュース独特のどろっとした感じはなく、サラサラとしています。氷なしの提供になりますので、薄くなるのを気にせずに素材そのものの味を楽しめます。

3.お味の感想は?

全体的に、甘酸っぱい酸味が後味に残ります。甘さやこってり感は少なめでお腹にたまりにくいですが、間食ができた!という満足感はあります。

私自身もダイエット中ですが、罪悪感なく食べることができました。(笑)間食控えているけど、たまにはご褒美スイーツ食べたいわ♪という方におすすめです。

4.気になるのはカロリーですね

ミスタードーナツのHPで確認できました。細かく記載されていましたが、エネルギーと炭水化物の数値を引用させていただきます。

ベジポップ いちごとトマト カロリー:65kcal 炭水化物:8.5g

ベジポップ りんごとにんじん カロリー:65kcal 炭水化物:8.4g

ベジポップ パインとほうれんそう カロリー:65kcal 炭水化物:8.6g

(3個入りセット カロリー:195kcal 炭水化物:25.5g

他の人気商品と比較すると・・・

ポン・デ・リング カロリー:232kcal 炭水化物:27.3g

オールドファッション カロリー:328kcal 炭水化物:28.6g

ハニーディップ カロリー230kcal 炭水化物:24.1g

Dポップ(6個入り合計) カロリー:321kcal 炭水化物:31.3g

人気のドーナツと比較するとカロリー200kcalを下回ります。肥満の原因になる炭水化物は比較的少なめではありますが、それほど大きな差はありません。

やはりカロリーダウンとはいえ、食べ過ぎには注意したいものです。でも、このようにダイエットしている方に向けたスイーツが販売されるのはとても嬉しいです。今後も増えてほしい♪

カロリーを気にしている方だけではなく、健康づくりのきっかけにも一度口にしてみてはいかがでしょうか?

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

管理栄養士の資格を取得し就職するも1年で失敗。 その後、結婚・出産。7歳4歳0歳の3児の母です。 結婚生活の85%を専業主婦で過ごしてきた、自称【お料理主婦ブロガー】。 仕事と家事を完璧にこなす「スーパーウーマン」を目指すことに疲れてしまい、日々お気楽に過ごす方法を模索中。 料理はカタチから入るタイプです。 「ていねいな暮らし」を心がける、スーパーズボラ主婦の生活を公開。 節約と人付き合いと、オムレツを焼くのが大の苦手です。 料理は得意じゃないが、料理をせずにはいられない! 好きな言葉は『適当万歳』