京都 出町柳「出町ふたば」は行列が絶えない和菓子屋さん!名代豆餅1個180円!出町枡形商店街を散策しました




下鴨神社へ「下鴨納涼古本まつり」へ行った日のこと、出町枡形商店街周辺をぶらりと散策しました。

その目的は、明治32年創業の老舗和菓子店「出町ふたば」さんの名代豆餅が食べたいため♪

平日来店ですが行列ができています!

15:00頃来店で前に15人ほど並んでいました。思い切ってその最後尾に入ります。

並んだあとすぐに後ろを振り向くと、どんどん人が集まり列を作っていきます。

長〜い行列を作っていましたが、お客さん一人に対し一人の従業員さんが対応してくれました。並んでいたのは10分ほどでしょうか。さすがの人気店!回転が早いです。

名代豆餅180円 田舎大福190円です 和菓子の種類が多く目移りします♪

容器越しの大福たち。形状はそれぞれ異なる感じがしますが、手作りならではの見た目。お豆一粒一粒が大きい赤えんどう豆。たっぷり入ってて数えたくなります。

出来立てのものをその場で食べるのが最高なんですが、いただくのはおうちに帰ってからです。ちょっと散策の休憩中にパチリしました。

和菓子を買った後、出町枡形商店街内をぶらり。商店街の雰囲気が大好きです。どこか懐かしい雰囲気で人々の温かみを感じます。

サバのモニュメントがインパクトありますね。そのそばにあるお店は京都名物サバ寿司のお店で人気ですよ。

お早めに当日のうちに食べましょう

食べるのは翌日になりましたが、生ものですので当日中に食べるのをすすめています。

私は冷蔵庫に入れて保存し、食べる前に30分ほど常温に戻しておきました。早めに食べたほうが柔らかく美味しいのですが、翌日だからって硬いとはそれほど感じませんでした。

お豆にすこし塩気がありますが、餡が控えめの甘さなのでよく合います。田舎大福のよもぎの香りもとてもいい感じです。生地に弾力があり食べ応えがあります。とてもボリュームもあるのに、1個200円もしないなんてお得ですよ♪

子どもはあんこが苦手ですので大人のみでご賞味。他のおやつで埋め合わせします。グリーンティとともに

こちらの記事もあわせて読みたい!

京都 下鴨神社「下鴨納涼古本まつり2017」で私が購入したもの♪スタンプラリーと下鴨神社でお参りしました

2017.08.13

京都 下鴨神社 糺の森で開催!毎年恒例の古本市「下鴨納涼古本まつり2017」に行ってきました!

2017.08.12
住所:京都府京都市上京区出町通今出川上ル青龍町236
TEL:075-231-1658
開門時間:8:00~17:30  定休日:火曜日 第4水曜日(祝日の場合は翌日)
アクセス:京阪本線 出町柳駅より徒歩5分  
京都府京都市上京区出町通今出川上ル青龍町236

 

ABOUTこの記事をかいた人

管理栄養士の資格を取得し就職するも1年で失敗。 その後、結婚・出産。7歳4歳0歳の3児の母です。 結婚生活の85%を専業主婦で過ごしてきた、自称【お料理主婦ブロガー】。 仕事と家事を完璧にこなす「スーパーウーマン」を目指すことに疲れてしまい、日々お気楽に過ごす方法を模索中。 料理はカタチから入るタイプです。 「ていねいな暮らし」を心がける、スーパーズボラ主婦の生活を公開。 節約と人付き合いと、オムレツを焼くのが大の苦手です。 料理は得意じゃないが、料理をせずにはいられない! 好きな言葉は『適当万歳』