調理時間30分でできるミートソース!アレンジも楽々♪子どもの昼食に困った時用に冷凍しておこう!




夏休み。子どもの昼食でお悩みの方、ミートソースを手作りしておくことがオススメですよ。

家庭科の調理実習で作ったり給食の定番メニューだったり。年齢を問わず好まれる料理ですし、他の料理と組み合わせてアレンジだってできます。

一気にたくさん作れるから、余ったら冷凍をしてストックしておくのも便利です。

調理時間30分!ミートソースの作り方

材料(4人分+α)

たまねぎ  中2個
合挽き肉  300g
にんじん  1/3本
にんにく  1かけ
オリーブオイル  適量
砂糖  小さじ1  
※しょうゆ  大さじ1 
※ウスターソース  大さじ1 
※ケチャップ  大さじ1  
小麦粉  大さじ1
ホールトマト  1缶
固形コンソメ  1個
水  200ml
ローリエの葉  1枚
塩こしょう 少々

※は合わせておきましょう

作り方

たまねぎ、にんにく、にんじんはみじん切りにしておこう。

中火のフライパンにオリーブオイルを熱し、にんにく、たまねぎを炒めます。飴色になるまでしっかりと炒めておきましょう。

ひき肉、にんじんを加えて、火を通します。

砂糖、※の調味料、小麦粉の順で加えて焦げないようにさらに炒めます。

ホールトマト、コンソメ、水、ローリエを加えて弱火で20分煮込みます。

トマトの食感を残したい派ですので私はホールトマトをチョイスしました。カットトマトやトマトピューレを使用してもOKです。

時々トマトを潰しながら焦げないように下から混ぜます。水分が少なくなりとろみが出たら火を止めて塩こしょうで味を調えます。

煮込んだトマトの食感や固形の大きさは好みが別れるところです。途中で潰してトマトの大きさを自由に調整していただいてOK。

ソースは水分が少なくなると焦げやすくなりますので強い火力で煮すぎないよう注意してくださいね。

パスタにかけて出来上がり♪ ローリエの葉は最後に取り除くのをお忘れなく♪

麺は1.6mmの細いパスタを使用しましたが、平麺のものやペンネを使っても美味しいですよ。

このように冷凍保存!アレンジも

ラップに包んで保存袋に入れれば冷凍保存も可能ですよ♪

キーマカレーに変身!粉末のカレールウが便利です。

カレーは子どもと大人で鍋を分ける?甘口カレーを辛くするには?辛口を甘口にする方法も存在するの?

2017.06.18

大人も子どもも大好きでトマトの栄養がしっかりと濃縮。困った時はミートソースをストックしておいてくださいね。

オムレツのソースやラザニア、ミートパイ、ピザなどいろいろアレンジ可能ですよ。(アレンジメニューをすべて紹介したいところですが、料理の出来次第どんどん追加していきますね)

夏休み!子どもの昼食が悩みどころ…レパートリーが広がる ストックすべき加工食品&調味料5選!

2017.07.21

 

ABOUTこの記事をかいた人

美味しい食を求めて、自由気ままに過ごす主婦ブロガー。 ズボラな私でも上手にできる!キレイすぎない料理術を発信していきます。 育児や家事に完璧を求めず気楽に過ごせる方法、専業主婦が負い目を感じない働き方を模索中。 神戸在住の30代。管理栄養士。夫と7歳,4歳,0歳(2018年1月出産)の子の5人家族。 ご飯にシチューをかけて食べる派。ピザは、ドミノピザ派。