自家製バジルとトマト作りにチャレンジ!100%自家製でカプレーゼを食べれる日を夢見て・・・




こんにちは。ガーデニング初心者の管理人Rumiです。いつもご覧いただきありがとうございます。5月から育て始めたバジルちゃんはがんばって葉っぱを増やしています。

家庭菜園初心者におすすめのハーブ バジル栽培始めませんか!

2017.05.31

最近では、2週間に1回こちらのメニューが食卓にのぼります。

カプレーゼです。市販のミニトマトとモッツァレラチーズを使用していますが、バジルは自家製のものです。

実を言うと、ミニトマトの栽培も細々としています。バジルと寄せ植えすると育つ!と言うのを耳にしたこともありチャレンジしてみましたが、

あれれ?

ごめんなさい、うまく育ってないです。恥ずかしながら・・・失敗してしまい、ブログにアップするのを躊躇してしまっていました。せっかくガーデニングのカテゴリーを作ったのに、なかなか記事が増えないのはそれが理由です。

実は少しついてますが、花がなかなか咲かず。これ以上増えるのかな?と心配になります。

バジルはスローペースです。葉っぱは増えていますが少し小さめです。図書館で本をいろいろ借りて読んでいるのですけども、いずれも”間引き”のことがよく書かれていていました。疎かにしてしまったのがいけなかったのでしょうか。あと、肥料が少し足りなかったのかな?

でも、全部が全部失敗ではなかったです。自家製バジルの味、夫に大好評でした!市販のもので食べ慣れているが、香りが市販のもの以上に強かったというのが感想のようです。これに自家製トマトと自家製チーズが加わればきっとさらに美味しいんでしょうね。

モッツアレラも手作りしてみたいな♪手作りするには、「レンネット」という牛の胃の中の酵素(キモシン)が必要ですが、これってお店で買えるのかしら?気になりましたのでネットで調べてみますと・・・Yahoo!ショッピングで買うことができるようです。これは興味深い!

カプレーゼは、トマト・バジル・チーズと3色揃っててイタリアンをイメージするシンプルなお料理です。とても簡単でレシピを見れば誰でも作れます。しかし、これを全て自家製で!というと、今の私の技術では遠い話なのかもしれません。

まだガーデニングを始めたばかり。反省すべき点はたくさんあります。のんびりと育っている小さなバジルちゃん達を見守りつつ、100%自家製カプレーゼが食べれることを夢見ながらも、ゆるくガーデニングを続けます。右も左もわからない私にアドバイスをいただけると助かります。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

管理栄養士の資格を取得し就職するも1年で失敗。 その後、結婚・出産。7歳4歳0歳の3児の母です。 結婚生活の85%を専業主婦で過ごしてきた、自称【お料理主婦ブロガー】。 仕事と家事を完璧にこなす「スーパーウーマン」を目指すことに疲れてしまい、日々お気楽に過ごす方法を模索中。 料理はカタチから入るタイプです。 「ていねいな暮らし」を心がける、スーパーズボラ主婦の生活を公開。 節約と人付き合いと、オムレツを焼くのが大の苦手です。 料理は得意じゃないが、料理をせずにはいられない! 好きな言葉は『適当万歳』