ズッキーニは油でじっくり炒めるのがポイント!生でも食べれるって本当?美味しい食べ方自由自在!




夏野菜が美味しい季節です。色とりどりのお野菜の目立つところにズッキーニが置いてあるというお店も増えました。おしゃれなレストランだけではなくご家庭でももはや定番化しつつあるズッキーニ。

どのように調理すると美味しいの?と疑問に思う方も多いのではないでしょうか?今日は、ズッキーニの美味しい食べ方をご紹介!

1.ズッキーニは油でじっくり炒めるのがポイント!

炒め方はそれぞれお好みがあると思いますが、ズッキーニはじっくり炒めたほうが美味しいです。

色が鮮やかな緑色になるまで油でさっと炒める調理法で今まで私はしていましたが、この著書をきっかけにじっくり炒める方法に変更しました。

ダメ女たちの人生を変えた奇跡の料理教室 [ キャスリーン・フリン ]より

ズッキーニを根気よく炒め続けると、ズッキーニに茶色い焼き目ができてほろほろと崩れ始める

 

実際にズッキーニをじっくり炒めてみるとこんな感じになります。

ほろほろに柔らかくしたズッキーニは、ラタトゥーユに♪

応用すると、トマトのパスタやカレーにもとてもよく馴染みます。飴色に炒めた玉ねぎと相性抜群!甘みがより増して絶品ですよ。

2.ズッキーニは生でも食べれるって本当?

ズッキーニは生で食べれることが可能ですが、消化がしにくいβでんぷんの多い野菜です。一気に食べ過ぎてしまうとお腹を痛めてしまう可能性もあります。新鮮なものを薄く切って柔らかくしたものを食べるのがおすすめです。

きゅうりのような形をしていますズッキーニ。きゅうりと同じウリ科の野菜ですが、ズッキーニはカボチャ属、つまりかぼちゃの仲間なのです。(きゅうりはウリ科キュウリ属です。)

もともと加熱調理向きと言われてきましたが、最近では生で提供しているレシピも増えてきています。私もズッキーニを生で挑戦!夫に大好評でしたメニューはこちら♪

    ◀︎ 持ってると便利な2点セットです!簡単にピクルスが作れます♪

3.シンプルに焼き野菜も美味しいズッキーニ!

もちろん焼き野菜にしてもOKです!メインディッシュの付け合わせはもちろんのこと、カレーやパスタ、お弁当の具に・・・焼いたズッキーニはとても存在感が大きいものです。

暑い夏に焼き野菜はとても優秀!オーブンひとつで一品完成!毎日食べたい活用法をご紹介

2017.06.17

我が家で焼肉パーティをするとき、焼き野菜にズッキーニは欠かせません。タレをつけて食べるのも美味しいのですが、軽く塩とレモンでも十分いけます。ビールとの相性も◎表面に油をたっぷりと吸わせてきつね色の焼き色をしっかりとつけるのがポイントですよ。

ズッキーニの美味しい食べ方についてご紹介しました。じっくり炒めて煮込むのもよし!焼き色付くまで焼くのもよし!生でも最高だなんて・・・!こんな万能なお野菜、使わないともったいないですよ。

この夏是非ズッキーニを主役にいろいろな料理を考えてみてくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

美味しい食を求めて、自由気ままに過ごす主婦ブロガー。 ズボラな私も上手にできる!キレイすぎない料理術を発信していきます。 育児や家事に完璧を求めず気楽に過ごせる方法、専業主婦が負い目を感じない働き方を模索中。 神戸在住の30代。管理栄養士。夫と7歳,4歳,0歳(2018年1月出産)の子の5人家族。 ご飯にシチューをかけて食べる派。ピザは、ドミノピザ派。