幼稚園の懇親会!人見知りママこそ欠席せずに参加しよう!親睦を深める自己紹介と質問は?

お子様が入園されたお母様方、幼稚園慣れましたでしょうか?中には引っ越してきて知り合いが誰もいない、人見知りでなかなか馴染めていないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?そして、年に数回懇親会がある!という幼稚園もあることでしょう。

「はぁ憂鬱・・・欠席しようかな?」という人見知りママさん、ちょっと待ってくださいね。知り合いが増えるチャンスですよ。

皆と仲良くわいわいは敷居が高いかもしれませんが、ひとりふたりの知り合いと思うと気が楽になりませんか?ちょっと下準備が大変かもしれませんが、今日は懇親会の前に準備しておくべき2つのことをご紹介!

1.自己紹介を考えよう

人見知りさんの自己紹介のポイントは

  • 入園後の子どもの様子を話す
  • 今の気持ちを自虐的に話す
  • 短く簡潔でOK

例を挙げてみますと・・・

かまいし しゅんぺいの母の るみです。声は大きいのですが大のあがり症ですので、短めに自己紹介します。しゅんぺいは人見知りで今まではひとりで遊ぶことが多かったのですが、幼稚園に入園し始めて”おともだち”という言葉が何度も出るようになりました。親子ともども甘いものが好きでおいしいケーキ屋さんを探しています。引っ越したばかりでまだまだわからないことばかりですので、どこかおいしいところあったら教えてください。よろしくお願いします。

これでOKです。あがり症というのを事前に伝え、先に自分の嫌なところを敢えて言ってしまうのがポイントです。私の経験上、あがってしまうのは自分をよく見せようとしていると感じるからです。早めに言ってしまった方が後が楽です。(笑)

そして、アピールした部分を赤線を引いてみると・・・こんなにたくさんの情報に溢れていますね。一見、自己紹介は短そうに見えますが、このように”きっかけの単語”があると、新たに会話をつなげることができます。

時には、ママの趣味やマイブームなどお題を挙げられる場合があります。自慢ができるような趣味がなくても焦らないで!無理して目立とうとせずに、日頃何気なくしていることを言えば問題ありません。

・趣味はこれと言っていいものはありませんが、街をぶらぶら歩いて素敵なお店を探すのが好きです。

・マイブームは飽きっぽいので続くかわからないのですが、断捨離です。とりあえず家のものを少なくしようと心がけています

先に話したママと被ってしまったという場合や興味あるなと感じた場合、もちろん同じこと言っても大丈夫です。その際は少し応用して

・趣味はジムに行って体を動かすことです。

・最近子どもの手が離れましたので、今度私もジムに行きたいと思っています。
・私も▪️▪️さんの話を聞いてジムに行きたくなりました。おすすめの場所があったら教えてください

というように会話をつなげて言ってもよいでしょう。

2.皆が答えやすい質問を考えよう

自己紹介→歓談という流れがほとんどですが、やはり慣れていないと・・・沈黙してしまったらどうしようと思ってしまうものです。そのためにもいくつ質問を考えておくと安心です。いきなり、ママに対しての質問は至難の技ですので、まずはお子様のことで質問を考えるとよいですね。答えやすいものとしては

・兄弟構成
・好きな遊び
・お弁当の中身
・好きな食べ物
・習い事
・よく行く公園
・好きなキャラクター
・おすすめの絵本やDVD

など短い単語で答えられるものからはじめてみるといいでしょう。決して話を否定したり、自慢話にならないよう気をつけることが重要です。話が膨らんできたなと感じたら、徐々に長い言葉で返せる質問に変えてみたり、ママのことを質問してみたりするとよいでしょう。ママのことは家事や育児の話に最初は止めておきましょう。

・お休みのとき子どもとの過ごしかた
・子どもの性格で苦労したこと
・子どもが言った言葉で可愛いなと思ったこと
・ママがよく行くスーパー
・今日作る予定の献立
・好きな家事 苦手な家事 など

相手によってはいきなり質問されて困ってしまう場合があるかもしれませんので、まずは自分から例をあげるように話し、次に相手が話しやすい状況を作りましょう。

よく駅前のスーパーで買い物をしているのですけど、よく▪️▪️さんにお会いしますよね。よく行かれるのですか?

というふうに、自分のことを話して相手に質問する形をとるほうがよいですね。

3.プライベートなことに踏みこみすぎないように

それから、あるテレビ番組のように、サイコロトークをするところも。中にはちょっと言うのが恥ずかしい・・・というような”ぶっちゃけトーク”があるかもしれませんが、いざというとき困らない質問例をあげておきますね。

・ママの好きな芸能人
・ママの学生時代の部活動
・ママの将来なりたかったもの
・結婚する前のママの職業
・結婚したきっかけ など

場を盛り上げるための手段と割り切って用意しておくとよいですが、実際これらの質問をされると嫌がる方もたくさんいらっしゃいますので、自分からは決してこのような質問しないよう注意しましょう。

4.「ランチ会終わって失敗したばかりなの〜」という方

まずは、焦らないでくださいね。顔を合わせてきたという目的は十分達成できましたので、その後も自分のペースで過ごして大丈夫です。無理して仲を深めていこうとせず、自然の成り行きに任せてみましょう。

何か目的やきっかけがない限り、ママ同士仲良くなるってほうが難しく感じてしまうものです。ママが幼稚園に馴染めないということは、全く変なことではございません。

会ったら挨拶を忘れずに。子ども同士の関わり方次第に任せたほうが返って自然なのかもしれません。