カレーは子どもと大人で鍋を分ける?甘口カレーを辛くするには?辛口を甘口にする方法も存在するの?




大人も子どもも大好き!おうちの定番料理、カレーライス!これからカレーを食べるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私は辛口派ですが、カレーの辛さって人それぞれ好みが違いますよね。お子さまがいらっしゃるご家庭では、甘口と辛口を両方作っているという方もいらっしゃることでしょう。

でも、一つの料理でお鍋を2つ使うのはとても手間暇かかること。お鍋を温めるのも洗うのも2倍になるしで大変ですよね。可能であればひとつの鍋で一気に片付けたい!今日はその方法を2つご紹介します。

1.甘口カレーを辛くする方法

簡単な方法は、スパイスを加えることです。

私が使用しているものはハウスさんが出している「CoCo壱番屋直伝調味スパイス」です。カレーチェーンの”ココイチ”さんが使用しているものです。

楽天デリバリー経由でココイチさんのデリバリーをときどき利用します。お料理以外にもスパイスと福神漬けとらっきょの購入も可能です。

これらはその時に食べるものではなく、次回おうちでカレーを作った時に使うストックとして手に入れておきます。デリバリーの際にも購入できますが、インターネットの通販サイトでも多数見かけていますので検索をかけてみてくださいね。

ちなみに、我が家のカレールーはS&Bさんの「とろけるカレー」(甘口)を使用しています。ルーを全部使い切り一気に大量の甘口カレーを作ります。食べている子どもは6歳と3歳です。隠し味に大さじ1ずつウスターソースとケチャップを加えています。カレー独特の風味がやや抑えられて味に深みがでます!

2.辛口カレーを甘口にする方法

辛口を甘くできる?!そんな方法あるの?とお思いになるでしょうが、実際辛口カレーを甘口にする方法は存在します。

ココイチさんの”カレーを甘くするソース”というものが以前話題になりました。残念ながらこちらの商品は店頭のみで販売はまだされていません。

しかし、辛いカレーを甘くできるということを家庭で実現することができればとても便利なことですね。完全に甘くなるとまではいかないかもしれませんが、家庭でも工夫次第で辛さを抑えることは可能です。

子どもが入園前の話ですが市販の甘口のカレーが少し辛かったようで、甘くする方法をいくつか試したことがあります。カレーを甘くする方法として以下の食品があります。

  • 牛乳
    水の代わり半分いれることで辛味が抑えられて味がまろやかになりました
  • りんご
    すりおろしたものを入れて煮込みました
    甘くなるまで少し時間がかかりました
  • ヨーグルト
    水の量を減らしておたま2杯分入れました
    酸味が増しますがカレーの辛さは抑えられました
  • マンゴチャツネ
    市販のものは高価ですが甘くなります
    はちみつでも代用できます(1歳未満の子どもに絶対食べさせないでください
  • アメ色に炒めた玉ねぎ
    スライスまたはみじん切りの玉ねぎをじっくり炒めます
    手間がかかりますが辛さを抑えることはできます
  • ポタージュスープの素
    某テレビ番組を見たときの情報なのですが記憶に残っています
    試したことはないのですが、効果が高いとの情報があります

※カレーの辛さはメーカーによって異なります。
※辛いカレーを小さな子どもに食べさせることで生じる健康被害は今のところ耳にしていませんが、ご心配な場合はお子様のお口に合った味のものをご利用くださいますようお願いいたします。

3.お好みの味を見つけよう

みんなに満足して美味しい!って言ってもらいたいから、お母さんは頑張るんですよね。我が家では、子ども以上によく食べる夫は辛口派です。

辛いカレーに対する子どもへの影響は今のところ耳にしていませんが、できるだけ辛すぎず甘すぎないものを作りたいと思っています。

辛さだけでなく食べる量もカレーとご飯の比率も人それぞれ。カレーの好みの違いはとても奥が深いものです。スパイスや身近な食材を使って家族好みのカレーを研究していきましょう。